検索広告 360 のヘルプセンターへようこそ。検索広告 360 は検索マーケティング キャンペーンを管理するためのプラットフォームです。 このヘルプセンターはどなたでもご利用いただけますが、検索広告 360 サービスにアクセスするには登録済みのお客様によるログインが必要です。ご登録や詳細情報については、Google のセールスチームまでお問い合わせください

検索広告 360 での Google 広告の動的検索広告の作成とレポート作成

Google 広告動的検索広告を作成する

キャンペーン内に動的検索広告を作成するには、まず動的広告グループを作成する必要があります。

動的検索広告とテキスト広告は、同じキャンペーン内には作成できますが、同じ広告グループ内には作成できません。動的広告グループ内に動的検索広告を作成し、標準広告グループ内にテキスト広告を作成します。 
なお、ダイナミック ターゲットは動的検索広告をトリガーし、キーワードはテキスト広告をトリガーします。つまり、動的検索広告を作成する場合は、同じ広告グループ内に少なくとも 1 つのダイナミック ターゲットが必要となります。同様に、テキスト広告を作成する場合は、同じ広告グループ内に少なくとも 1 つのキーワードが必要です。

デフォルトでは、新しい動的検索広告は拡張形式で作成されます。ただし、デフォルト設定を変更することで、標準形式の動的検索広告を作成することもできます。

動的検索広告を作成するには:

  1. 動的広告グループに移動します。
    広告グループへの移動手順
    1. 左側のナビゲーション パネルで [すべてのアカウント] をクリックします。
      左側のナビゲーション パネルが表示されない場合

    2. ナビゲーション バーをクリックしてナビゲーション オプションを表示します。

    3. [代理店] のリストで、該当する広告主を含む代理店をクリックします。代理店を見つけるには、代理店名で検索するか、リストをスクロールするかします。

    4. [広告主] のリストで、該当するエンジン アカウントを含む広告主をクリックします。

    5. [アカウント] のリストで、該当するキャンペーンを含むエンジン アカウントをクリックします。

    6. [キャンペーン] のリストで、該当する広告グループを含むキャンペーンをクリックします。

    7. [広告グループ] のリストで、該当する広告グループをクリックします。

    8. [適用] をクリックするか、Enter キーを押します。

    検索広告 360 に広告グループのページが表示されます。

  2. [広告] タブをクリックします。
  3. レポートの表の上にあるツールバーで [+ 新しい広告] をクリックします。
  4. デフォルトでは、拡張形式で広告を作成するための設定が表示されます。
    標準形式で広告を作成するには、[拡張ダイナミック広告を有効にする] をオフに切り替えます。
    なお、標準動的検索広告のサポートはまもなく終了しますのでご注意ください。
  5. 下記の説明に沿って、拡張動的検索広告のプロパティまたは標準動的検索広告のプロパティを入力します。
  6. [保存] をクリックします。

拡張動的検索広告のプロパティ

  • 広告見出し: 入力は不要です。
    Google 広告では、広告が表示されるたびに、ユーザーの検索フレーズと、ユーザーの検索に合致するページのタイトルを使用して、広告見出しが生成されます。広告の表示位置によっては、2 つの広告見出しが生成されることもあります。
  • 説明行 1: 商品やサービスに関する詳細な情報を入力します。
    文字数制限: 半角 80 文字(全角 40 文字)
  • 広告のリンク先 URL: 入力は不要です。
    Google 広告では、キャンペーン設定で指定したドメイン名と、ユーザーの検索に合致するページの URL を使用して、リンク先 URL と URL パスが生成されます。広告は、広告グループ レベル以上で指定した URL テンプレートまたは最終ページ URL のサフィックスを継承します。
  • 広告トラッキング URL テンプレート: 検索広告 360 と併せて使用する第三者トラッキング サービスのトラッキング URL を指定します。ここに入力する URL は、広告グループ レベル以上で指定されたすべての URL テンプレートに優先します。広告のリンク先 URL に対しては、{lpurl}{escapedlpurl}{unescapedlpurl} のいずれかのプレースホルダを含めてください。

    例:
    https://tracker.com?url={escapedlpurl}

    ここに表示される URL パラメータは、テンプレートの定義方法に応じて、ランディング ページに送信されないことがあります。ランディング ページに必要な URL パラメータは、最終ページ URL のサフィックスを使用して指定することをおすすめします。

  • 最終ページ URL のサフィックス: サイトでトラッキングに使用する URL パラメータを指定します。Google 広告が、広告を配信するときに広告のリンク先 URL にこれらのパラメータを追加します。ここに入力したサフィックスは、広告グループ レベル以上で指定されたすべての最終ページ URL のサフィックスに優先します。 

    たとえば、次の URL のサフィックスを指定すると、静的 URL パラメータ、検索広告 360 のカスタム パラメータを使用するパラメータ、Google 広告の ValueTrack パラメータが追加されます。
    p_id=42&campaign={_dscampaign}&src={param2}

  • カスタム パラメータ: 広告の最終ページ URL のサフィックスや URL テンプレートに追加できるカスタム パラメータを定義します。上位レベルで定義されているカスタム パラメータと、ここで定義されているカスタム パラメータの名前が同じ場合、ここで定義されているパラメータの値が上位レベルの値に優先します。

標準動的検索広告のプロパティ

  • 広告見出し: 入力は不要です。
    Google 広告では、広告が表示されるたびに、ユーザーの検索フレーズに含まれている語句と、広告のランディング ページのタイトルに含まれている語句を使用して、広告タイトルが生成されます。
  • 説明行 1: 広告の簡単な説明です。
    文字数制限: 35 文字
  • 説明行 2: 広告の詳しい説明です。
    文字数制限: 35 文字
  • 表示 URL: 広告に表示される URL です。
    この値は、先頭を http:// にする必要はありません。
    文字数制限: 35 文字
  • リンク先 URL: 次のいずれかを選択します。

    この広告グループ内のダイナミック ターゲットは、この広告の URL テンプレートを継承するか、専用の URL テンプレートを指定することができます。

    • ダイナミック リンク先 URL: 広告グループ レベル以上で指定された URL テンプレートを継承します。
    • 追加トラッキングを含むダイナミック リンク先 URL: 上位レベルのすべてのテンプレートに優先する、この広告専用の URL テンプレートを作成します。このオプションを選択する場合は、{lpurl}{escapedlpurl}{unescapedlpurl} のいずれかに加えて、任意のパラメータまたは第三者トラッキング URL を入力します。

      たとえば、次の URL テンプレートを指定すると、静的 URL パラメータ、検索広告 360 のカスタム パラメータを使用するパラメータ、Google 広告の ValueTrack パラメータが追加されます。
      {lpurl}?p_id=42&campaign={_dscampaign}&src={param2}

      詳しい説明や他の例については、Google 広告のヘルプセンターをご覧ください。

  • カスタム パラメータ: 広告の最終ページ URL のサフィックスや URL テンプレートに追加できるカスタム パラメータを定義します。上位レベルで定義されているカスタム パラメータと、ここで定義されているカスタム パラメータの名前が同じ場合、ここで定義されているパラメータの値が上位レベルの値に優先します。

  • デバイス設定: [モバイル] チェックボックスをオンにすると、モバイル デバイスではその広告が優先的に表示されます。広告グループ内に、必ずモバイル優先ではない広告を 1 つ以上作成してください。広告グループ内に [モバイル] に設定された広告しかない場合(これはおすすめしません)、その広告はパソコンやタブレットにも表示される可能性があります。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
true
263
false
false