お問い合わせの件数が多いため、カスタマー サポートでお待ちいただく時間が長くなる場合があります。恐れ入りますが、しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。Google Pixel 6 と Google Pixel 6 Pro に関するよくある質問の答えについては、こちらをクリックしてご確認いただけます。

Google Pixel 4 以降で Google アシスタントを使ってみる

新しい Google アシスタントはスマートフォンやアプリに組み込まれており、タスクをより簡単に実行できるようになりました。テキスト メッセージを送る、電話をかける、調べ物をする、ルートを検索するなど、声だけでさまざまな操作を行えます。

要件

新しい Google アシスタントを使用するには、Pixel 4 以降と次のものが必要です。

  • バージョン 10.73 以降の Google アプリ
  • Google Play 開発者サービス
  • アシスタントの言語が英語(米国、カナダ、英国、アイルランド、オーストラリア、シンガポール、インド)、フランス語(フランス、カナダ)、ドイツ語(ドイツ)、イタリア語(イタリア)、スペイン語(スペイン、メキシコ、米国)、日本語(日本)のいずれかに設定されていること

新しい Google アシスタントに話しかける

  1. 音声またはスマートフォンを使って:
    • 音声: 「OK Google」と話しかけます。
    • スクイーズ: Google Pixel 2~4 の場合は、スマートフォンの下半分をスクイーズします。詳しくは、スマートフォンをスクイーズする方法についての説明をご覧ください。
    • スワイプ: スマートフォンの左下または右下から上にスワイプします。詳しくは、スマートフォンを操作する方法についての説明をご覧ください。
    • タップ: 検索バーで、アシスタント アシスタント をタップします。
    • 長押し: Google Pixel 6 または Google Pixel 6 Pro の場合は、電源ボタンを長押しします。
  2. 質問するか、指示を出します。(たとえば、「今日の天気は?」、「タイマーを 10 分に設定して」と言ってみてください)。
  3. 回答を聞きます。

ヒント: Android 12 以上を搭載する Google Pixel 3 以降で電源ボタンを使ってアシスタントに話しかけるには、デバイスの設定 and then [システム] and then [ジェスチャー] and then [電源ボタンを長押しする] を開いてオンにしておきます。Android のバージョンを確認する方法をご覧ください。

会話を続ける

重要: この機能は英語(米国、カナダ、英国、アイルランド、オーストラリア、シンガポール)でのみご利用になれます。
  1. スマートフォンで「OK Google」と話しかけて、質問するか、指示を出します。
  2. 回答を聞きます。
  3. 別の質問や指示を言って、会話を続けます。

Google アシスタントを使用して Google Pixel 4 で会話する方法についての説明をご覧ください。

Google アシスタントを使ってできること

写真を撮る、アプリを開く、設定を変更する、回答を確認することができます。例:

  • 「Bluetooth をオンにして」
  • 「スクリーンショットを撮って」
  • 「自撮り写真を撮って」
  • 「Twitter でジョン レジェンドにアクセスして」
  • 「スペイン語に翻訳して」
  • 「音声録音を開始して」
  • 「ウィキペディアでヘンリー 8 世を検索して」

Google アシスタントを使ってできることの例をご確認ください。

「OK Google」と言わずに操作を完了する

「OK Google」と言わずに、アシスタントに特定の操作を指示できます。たとえば、アラームをスヌーズするには「スヌーズ」、ハンズフリーで着信を拒否する場合は「拒否」と言うことができます。
重要: この機能は、Google Pixel 6 と Google Pixel 6 Pro(英語、日本語、ドイツ語)でのみご利用になれます。
  1. Google Pixel で「OK Google, アシスタントの設定を開いて」と話しかけます。
  2. [クイック フレーズ] をタップします。
  3. 右側のスライダーをタップして、クイック フレーズの各シナリオのオンとオフを切り替えます。

着信時のクイック フレーズをオンにすると、意図せずに通話がつながることがあります。以下に例を示します。

  • スマートフォンが鳴っているのに気づかないときや、マナーモードになっているときに、「応答」と言った場合
  • 他の人が「応答」と言った場合
  • Google アシスタントが「応答」に似ている音声を検知した場合

言語を追加する

クイック フレーズを使用するには、言語のダウンロードが必要になる場合があります。

  1. Google アプリ Google アプリ を開きます。
  2. プロフィール写真またはイニシャルをタップします。
  3. [設定] and then [音声] and then [オフラインの音声認識] and then [すべて] をタップします。
  4. Google アシスタントに話しかけるときに使用する言語を選択します。
  5. [ダウンロード] をタップします。

Google アシスタントの設定を開く

  1. 「OK Google, アシスタントの設定を開いて」と言うか、スマートフォンで [設定] and then [アプリと通知] and then [アシスタント] and then [アシスタントのすべての設定を表示] に移動します。
  2. 上部に一般的な設定が表示されます。
    • 特定の設定を探すには: 上部の [設定を検索] をタップします。

新しい Google アシスタントがインストールされていない場合

動くライトが画面の下部に表示されていない場合、ご使用のアシスタントは古いバージョンです。新しい Google アシスタントを入手するには、以下の情報をご確認ください。

スマートフォンの設定を確認する

新しい Google アシスタントを使用するには、次の設定をご確認ください。

  • アシスタントの言語が英語(米国、カナダ、英国、アイルランド、オーストラリア、シンガポール)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、スペイン語のいずれかに設定されている。Google アシスタントで使用する言語を変更する方法をご覧ください
  • 使用しているアシスタントの言語が 1 つのみである。2 つ目の言語がある場合は、その言語を削除します。
  • サードパーティのランチャーを使用していない。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
1634144
false