Google Pixel 4 以降で Google アシスタントを使ってみる

新しい Google アシスタントはスマートフォンやアプリに組み込まれており、タスクをより簡単に実行できるようになりました。テキスト メッセージを送る、電話をかける、調べ物をする、ルートを検索するなど、声だけでさまざまな操作を行えます。

要件

新しい Google アシスタントを使用するには、Pixel 4 以降と次のものが必要です。

  • バージョン 10.73 以降の Google アプリ
  • Google Play 開発者サービス
  • アシスタントの言語が英語(米国、カナダ、英国、アイルランド、オーストラリア、シンガポール)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、スペイン語のいずれかに設定されていること

新しい Google アシスタントに話しかける

  1. 音声またはスマートフォンを使用する:
    • 音声: 「OK Google」と話しかけます。
    • スクイーズ: スマートフォンの下半分をぎゅっと握ります。詳しくは、スマートフォンをスクイーズする方法をご覧ください。
      • 重要: Active Edge は Google Pixel 4 でのみご利用いただけます。
    • スワイプ: スマートフォンの左下または右下から上にスワイプします。詳しくは、スマートフォンを操作する方法をご覧ください。
    • タップ: 検索バーで、アシスタント アシスタント をタップします。
  2. 質問するか、指示を出します(たとえば、「今日の天気は?」、「タイマーを 10 分に設定して」と言ってみてください)。
  3. 回答を聞きます。
  4. 会話を続けるには、画面の下部でアシスタントのライトが点灯していることを確認してから、別の質問をするか、指示を出します。アシスタントのライトが点灯していない場合は、[続けて会話] をオンにします。
  5. 数秒経つと Google アシスタントが聞き取りを停止します。会話をすぐに停止するには、画面の下部でアシスタントのライトをタップするか、「ありがとう」と言います。

[続けて会話] をオンにする

重要: この機能は、米国内に限り利用可能で、英語のみに対応しています。

  1. 「OK Google, アシスタントの設定を開いて」と言います。
  2. [すべての設定] で [続けて会話] をタップします。
  3. [続けて会話] をオンにします。

Google アシスタントを使ってできること

写真を撮ったり、アプリを開いたり、設定を変更したり、回答を確認したりできます。例:

  • 「Bluetooth をオンにして」
  • 「スクリーンショットを撮って」
  • 「自撮り写真を撮って」
  • 「Twitter でジョン レジェンドにアクセスして」
  • 「スペイン語に翻訳して」
  • 「音声録音を開始して」

Google アシスタントを使ってできることの例をご確認ください。

Google アシスタントの設定を開く

  1. 「OK Google, アシスタントの設定を開いて」と言うか、スマートフォンで [設定] 次に [アプリと通知] 次に [アシスタント] 次に [アシスタントのすべての設定を表示] に移動します。
  2. 上部に一般的な設定が表示されます。
    • 特定の設定を探すには: 上部の [設定項目を検索] をタップします。

新しい Google アシスタントがインストールされていない場合

動くライトが画面の下部に表示されていない場合、ご使用のアシスタントは古いバージョンです。新しい Google アシスタントを入手するには、以下の情報をご確認ください。

スマートフォンの設定を確認する

新しい Google アシスタントを使用するには、次の設定をご確認ください。

  • アシスタントの言語が英語(米国、カナダ、英国、アイルランド、オーストラリア、シンガポール)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、スペイン語のいずれかに設定されている。Google アシスタントで使用する言語を変更する方法をご覧ください
  • 使用しているアシスタントの言語が 1 つのみである。2 つ目の言語がある場合は、その言語を削除します。
  • サードパーティのランチャーを使用していない。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。