繰り返しフィールドを持つ属性について

商品データを登録するとき、一部の属性では複数の値を指定することができます。たとえば additional_image_link [追加の商品画像リンク] 属性では、複数の値を指定することで商品の複数の画像を登録できるようになっています。

この記事では、サポートされる各データ形式で複数の値を指定する方法について説明します。

はじめに

それぞれの属性の要件と、その属性で繰り返しフィールドが許可されているかどうかを確認します。詳しくは商品データ仕様をご覧ください。

商品データはさまざまな方法で登録できます。この記事をお読みいただく前に、データの登録方法をご確認ください。詳しくはデータフィードの概要をご覧ください。

仕組み

1 つの属性に複数の値を登録する必要があることがあります。たとえば、shipping [送料] 属性で複数の地域の送料を指定する場合、地域ごとに別々の値を登録する必要があります。

この処理を行う方法は、商品データの形式によって異なります。

テキスト フィード: Google スプレッドシート

Google スプレッドシートで商品データを登録する場合、カンマで値を区切る方法と複数の列を作成する方法(値ごとに 1 列)の 2 つのオプションから選ぶことができます。それぞれ次のように処理します。

各値をカンマで区切る(オプション 1)

同じセル内に各値をカンマ(,)で区切って入力します。たとえば、product_type [商品カテゴリ] 属性に 3 つの値を登録するには次のように入力します。

  N O P
1 ... product_type [商品カテゴリ] ...
2 ... ホーム,ガーデン&キッチン,食器 ...
3 ... ... ...

サブ属性がある属性の場合は、各サブ属性をコロンで区切り、それぞれの値の全体はカンマで区切ります。たとえば、shipping [送料] 属性に 3 つの値を登録するには次のように入力します。

  N O P
1 ... shipping [送料] ...
2 ... US:80302:Same Day:30.00 USD,US:94002-95460:Overnight:16.00 USD,US:900*-901*:Ground:2.30 USD ...
3 ... ... ...

カンマが含まれる URL を登録するときは、カンマをエンコードしてください(%2C に置き換える)。たとえば、additional_image_link [追加の商品画像リンク] 属性に登録する 2 つの URL にカンマが含まれている場合は次のように入力します。

  I J K
1 ... additional_image_link [追加の商品画像リンク] ...
2 ... http://example.com/image2%2C3.jpg,http://example.com/image2%2C4.jpg ...
3 ... ... ...

複数の列を作成する(オプション 2)

1 つの属性の列を複数作成し、列ごとに 1 つの値を指定することができます。たとえば、product_type [商品カテゴリ] 属性に 3 つの値を登録するには次のように入力します。

  N O P Q R
1 ... product_type [商品カテゴリ] product_type [商品カテゴリ] product_type [商品カテゴリ] ...
2 ... ホーム ガーデン&キッチン 食器 ...
3 ... ... ... ... ...

サブ属性がある属性の場合は、各サブ属性をコロンで区切り、それぞれの値全体を 1 つの列内に入力します。たとえば、shipping [送料] 属性に 3 つの値を登録するには次のように入力します。

  N O P Q R
1 ... shipping [送料] shipping [送料] shipping [送料] ...
2 ... US:80302:Same Day:30.00 USD US:94002-95460:Overnight:16.00 USD US:900*-901*:Ground:2.30 USD ...
3 ... ... ... ... ...
テキスト フィード: タブ区切り

タブ区切りのフィードで商品データを登録する場合、カンマで値を区切る方法と複数の列を作成する方法(値ごとに 1 列作成)の 2 つのオプションから選ぶことができます。それぞれ次のように処理します。

複数の列を作成する(オプション 1)

1 つの属性の列を複数作成し、列ごとに 1 つの値を指定することができます。たとえば、product_type [商品カテゴリ] 属性に 3 つの値を登録するには次のように入力します。

  N O P Q R
1 ... product_type [商品カテゴリ] product_type [商品カテゴリ] product_type [商品カテゴリ] ...
2 ... ホーム ガーデン&キッチン 食器 ...
3 ... ... ... ... ...

サブ属性がある属性の場合は、各サブ属性をコロンで区切り、それぞれの値全体を 1 つの列内に入力します。たとえば、shipping [送料] 属性に 3 つの値を登録するには次のように入力します。

  N O P Q R
1 ... shipping [送料] shipping [送料] shipping [送料] ...
2 ... US:80302:Same Day:30.00 USD US:94002-95460:Overnight:16.00 USD US:900*-901*:Ground:2.30 USD ...
3 ... ... ... ... ...

各値をカンマで区切る(オプション 2)

このオプションは Excel のスプレッドシートでは機能しません。また、自動的に引用符が追加されるその他のスプレットシート プログラムでも機能しません。Excel(または Google スプレッドシート以外のスプレッドシート プログラム)を使用している場合は、上記のその他のオプションを使用することをおすすめします。

同じセル内に各値をカンマ(,)で区切って入力します。たとえば、product_type [商品カテゴリ] 属性に 3 つの値を登録するには次のように入力します。

  N O P
1 ... product_type [商品カテゴリ] ...
2 ... ホーム,ガーデン&キッチン,食器 ...
3 ... ... ...

サブ属性がある属性の場合は、各サブ属性をコロンで区切り、それぞれの値の全体はカンマで区切ります。たとえば、shipping [送料] 属性に 3 つの値を登録するには次のように入力します。

  N O P
1 ... shipping [送料] ...
2 ... US:80302:Same Day:30.00 USD,US:94002-95460:Overnight:16.00 USD,US:900*-901*:Ground:2.30 USD ...
3 ... ... ...

カンマが含まれる URL を登録するときは、カンマをエンコードしてください(%2C に置き換える)。たとえば、additional_image_link [追加の商品画像リンク] 属性に登録する 2 つの URL にカンマが含まれている場合は次のように入力します。

  I J K
1 ... additional_image_link [追加の商品画像リンク] ...
2 ... http://example.com/image2%2C3.jpg,http://example.com/image2%2C4.jpg ...
3 ... ... ...
XML フィード

XML フィードで商品データを登録する場合、特定の属性に複数の値を指定するにはその属性を複数回登録します。

たとえば、shipping [送料] 属性に複数の値を指定するには次のようなフィードを登録します。

<g:shipping>
  <g:country>US</g:country>
  <g:region>MA</g:region>
  <g:service>Same Day</g:service>
  <g:price>30.00</g:price>
</g:shipping>
<g:shipping>
  <g:country>US</g:country>
  <g:region>900*-901*</g:region>
  <g:service>Overnight</g:service>
  <g:price>16.00 USD</g:price>
</g:shipping>
<g:shipping>
  <g:country>US</g:country>
  <g:region>CA</g:region>
  <g:service>Ground</g:service>
  <g:price>2.30 USD</g:price>
</g:shipping>
Content API v2(XML)

Content API で XML を使用して商品データを登録する場合、特定の属性に複数の値を指定するにはその属性を複数回登録します。

たとえば、shipping [送料] 属性に複数の値を指定するには次のようなフィードを登録します。

<shipping>
  <price currency="USD">30.00</price>
  <country>US</country>
  <region>900*-901*</region>
  <service>Same Day</service>
</shipping>
<shipping>
  <price currency="USD">16.00</price>
  <country>US</country>
  <region>CA</region>
  <service>Overnight</service>
</shipping>
<shipping>
  <price currency="USD">2.30</price>
  <country>US</country>
  <region>TX</region>
  <service>Ground</service>
</shipping>
Content API v2(JSON)

Content API で JSON を使用して商品データを登録する場合、特定の属性に複数の値を指定するには、同じ属性配列内に複数の値を登録します。

たとえば、shipping [送料] 属性に複数の値を指定するには次のようなフィードを登録します。

"shipping": [
  {
    "country": "US",
    "price": {
        "value": "30.00",
        "currency": "USD"
    },
    "region": "900*-901*",
    "service": "Same Day"
  },
  {
    "country": "US",
    "price": {
        "value": "16.00",
        "currency": "USD"
    },
    "region": "CA",
    "service": "Overnight"
  },
  {
    "country": "US",
    "price": {
        "value": "2.30",
        "currency": "USD"
    },
    "region": "TX",
    "service": "Ground"
  }
]
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。