税金の設定について

ユーザーが商品に対して支払う正確な金額を把握できるよう、徴収する税金の登録が必要になる場合があります。税金は複雑なテーマなので、税金の登録方法には複数の選択肢があります。

この記事では、適切な選択肢の選び方や、複数の選択肢を組み合わせて使用する方法を説明します。詳しくは、税金の設定方法(米国のみ)をご覧ください。

対象国に適した税金を登録する

対象国によっては、税金情報を登録する際に満たす必要のある要件が異なります。

米国

  • 米国を対象にした商品には税率を登録します。米国の場合は、アカウントの税金設定または tax [税金] 属性を使用して税金を指定します。正確な税率を指定できない場合は、Google ショッピングからサイトにアクセスしたユーザーが支払う税金を多少上回る金額を指定してください。実際にユーザーから徴収する税金よりも低い金額を登録した場合は、商品が不承認となる可能性があります。徴収すべき税率については、税理士にお問い合わせください。
  • ご購入手続きページの商品データと同じ税率を使用します。 税率は商品やユーザーの住所によって異なる場合がありますが、Merchant Center の税金設定を使用して、徴収する税金としてユーザーに表示する金額が常に同じになるようにしてください。ランディング ページの要件の詳細をご覧ください。

カナダ

日本

  • tax [税金] 属性は使用しないでください。
  • price 付加価値税(VAT)を含む合計金額を表示します。
  • 次の 3 つのうちいずれかの方法でランディング ページに税金を表示します。
    • 付加価値税(VAT)を含む合計金額を表示します
    • 付加価値税(VAT)を含まない正味価格を表示し、税抜き価格であることを説明します。
    • 付加価値税(VAT)を含まない正味価格を表示し、VAT を別途表示します。

ランディング ページの要件の詳細をご覧ください。

アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、チリ、コロンビア、チェコ、デンマーク、フランス、ドイツ、香港、アイルランド、インド、インドネシア、イタリア、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ノルウェー、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、オランダ、ロシア、シンガポール、韓国、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、スイス、台湾、トルコ、アラブ首長国連邦、イギリス

  • tax [税金] 属性は使用しないでください。
  • price [価格] 属性に付加価値税(VAT)または物品サービス税(GST)のみを追加します。

ネクサスを有する地域を決定する(米国のみ)

米国では、税金は購入者または販売者の地域(州、郡、市など)によって異なります。それぞれの州や地域の税務当局には独自のルールが定められており、ビジネスがネクサスを有する地域に応じて徴収すべき税率に影響します。

州内にネクサスを有するとは、通常、その州に十分な物理的プレゼンスが存在することを意味します。たとえば、ある州に事業所、従業員、資産、独立した契約者が存在する場合は、その州にネクサスを有しています。州ごとに、ネクサスを有しているかどうかを判断する独自のルールが定められています。

ネクサスを有している地域については、税理士にお問い合わせください。

州の課税方法を理解する(米国のみ)

使用すべき税金設定について理解するには、ネクサスを有する州が原産地主義と仕向地主義のどちらに基づいて課税しているかを知っておく必要があります。

  • 原産地主義の州は、州内の販売者の地域に基づいて課税します。こうした州では、この州でのすべての売上に対して、Merchant Center で個別の税率を入力します。
  • 仕向地主義の州は、商品の配送先となる州内の購入者に基づいて課税します。こうした州では、Merchant Center で仕向地主義オプションを選択できます。また、自治州で商品を販売する場合に仕向地主義の税金を選択すると、特定の市や郡の税率を手動で設定することができます。

特定の州での課税方法については、税理士にお問い合わせください。

税金設定の種類(米国のみ)

税金を設定する最も簡単な方法は、各州の税率を設定できる Merchant Center の税金設定を使用する方法です。商品データで税金を指定することで、各商品の税金をオーバーライドすることもできます。どの方法を使用する場合でも、販売時に徴収する税率を一致させる必要があります。

税率の設定方法には複数の選択肢があります。目的に応じて、複数の選択肢を組み合わせて使用することもできます。徴収すべき税率については、税理士にお問い合わせください。詳しくは、税金の設定方法をご覧ください。

目的 推奨される税金設定
米国内で税金を徴収しない すべての州でネクサスを設定しない
特定の州で税金を徴収しない なし。税金を徴収する州にのみ税率を追加します。税率 0 の設定を追加する必要はありません。
原産地主義の州について特定の税率を徴収する 手動設定
仕向地主義の州についてさまざまな税率を徴収する 仕向地主義
市または郡のネクサスに基づいて、州のさまざまな税率を徴収する 市や郡の単位で自治州のネクサスを設定した仕向地主義
送料に課税する 送料に税金を適用する
商品に対して標準以外の税率を徴収する、または商品を非課税にする tax [税金] 属性

仕向地主義オプションの仕組み(米国のみ)

アカウントの税金設定では、適切な税率を自動的に決定できる仕向地主義のオプションを使用することができます。税率は、サードパーティのデータを使用してユーザーの地域に基づいて計算されます。自治州の場合はネクサスを有する市や郡を選択します。自治州以外では、州内の各税務当局にネクサスがあると想定されます。

Google が決定した税率は簡単に設定できますが、この方法はすべての状況に適しているわけでありません。

  • 税率は仕向地主義であり、原産地主義ではありません。 仕向地主義オプションはユーザーの地域に基づくため、仕向地主義の州に使用してください。原産地主義の州の場合は、手動オプションを使用するか、tax [税金] 属性によって送料設定をオーバーライドすることをおすすめします。
  • 非課税や割引税率はサポートされていません。商品が非課税の場合や、特別な税率の場合は、仕向地主義オプションを使用して税率を指定することはできません。代わりに、tax [税金] 属性を使用して税金設定をオーバーライドしてください。

徴収すべき税率については、税理士にお問い合わせください。

送料への課税(米国のみ)

Google が決定した税率を使用する場合は、送料に課税するかどうかを州ごとに指定できます。送料に課税するよう指定すると、商品価格と送料の両方について税金が自動的に計算されます。ユーザーには、これらの費用を合計した税金が表示されます。

特定の州で送料に課税する必要があるかどうかについては、税理士にお問い合わせください。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。