product_type [商品カテゴリ]

product_type [商品カテゴリ] 属性を使用すると、商品データで独自の商品分類を指定できます。google_product_category [Google 商品カテゴリ] 属性とは異なり、この属性では任意の値を指定します。product_type [商品カテゴリ] で登録した値を利用して、AdWords のショッピング キャンペーンの入札単価やレポートを整理することもできます。

活用例

各商品で省略可

形式

登録したデータを Google が認識できるようにするため、以下の入力形式に関するガイドラインに沿って設定してください。

文字列(Unicode 文字。推奨: ASCII のみ)

制限 0~750 文字
繰り返しフィールド 10 回まで繰り返すことができます。ただし、AdWords のショッピング キャンペーンの入札設定やレポートの整理に使用できるのは最初の product_type [商品カテゴリ] の値のみとなる点にご注意ください。商品カテゴリが複数ある場合はカンマ(,)で区切って入力します。登録する 1 つの商品カテゴリの値の中でカンマ(,)を使用しないでください。1 つ値の中でカンマを使用すると、複数の商品カテゴリとして Google に認識されてしまいます。(たとえば、「日用品, ガーデン・キッチン」という値を登録すると、「日用品」は「ガーデン・キッチン」とは別の商品カテゴリだと認識されます。)
 
ファイル形式 値の例
テキスト フィード

日用品 > 女性 > ドレス > マキシドレス

XML フィード <g:product_type>日用品 &gt; ドレス &gt; マキシドレス</g:product_type>
Content API v2(JSON) "productType": "日用品 > 女性 > ドレス > マキシドレス"
Content API v2(XML) <product_type>日用品 &gt; ドレス &gt; マキシドレス</product_type>

ガイドライン

高品質な商品データを登録して広告の効果を最大限に高めるため、以下のガイドラインに沿って設定してください。

最小要件

この属性を使用するためには、次の要件を満たしている必要があります。これらの要件を満たしていない場合は、商品自体が不承認となるか、adwords_redirect [AdWords 用自動転送リンク] 属性が不承認となります。Merchant Center アカウントの [診断] セクションに通知が表示されます。

  • この属性には最小要件はありませんが、 ガイドラインに従っていない場合は、登録した情報を使用できなくなる点にご注意ください。

おすすめの設定

ここでは、商品データの基本的な要件を満たしたうえで、さらに効果を上げるための最適化方法を紹介します。

  • カテゴリの複数のレベルは「>」で区切ります。また、「>」の前後には半角スペースを挿入してください。たとえば、「日用品 > 女性 > ドレス > マキシドレス」のように入力します。
  • キャンペーンで使用する商品には必ず product_type [商品カテゴリ] を登録します。 product_type [商品カテゴリ] を登録すると、販売している商品が Google に正しく認識され、ユーザーに適切な商品を表示できるようになります。さらに、登録した独自の値を利用してショッピング キャンペーンを整理することもできます。
  • AdWords での入札やレポート生成を product_type [商品カテゴリ] で整理している場合は、複数の値を登録しないことをおすすめします。 複数の値を登録しても、最初の値のみが使用されます。詳しくは、product_type [商品カテゴリ] を使って商品のグループを管理する方法をご覧ください。
  • 独自の商品分類に複数のレベルがある場合は、すべてのレベルを入力します。たとえば、商品が「マキシドレス」に属する場合は、「日用品 > 女性 > ドレス > マキシドレス」とすべてのレベルを入力します。
  • 詳細なカテゴリ情報を使用してください。 できるだけ詳細なカテゴリを指定することをおすすめします。カテゴリが詳細なほど、分類の精度が向上します。たとえば、「野球」ではなく、「書籍 > ノンフィクション > スポーツ > 野球」とします。詳しくは、product_type [商品カテゴリ] を利用してショッピング キャンペーンを整理する方法をご覧ください。
  • google_product_category [Google 商品カテゴリ] 属性と product_type [商品カテゴリ] 属性で同じ値を登録しても構いませんが、google_product_category [Google 商品カテゴリ] の値は Google 商品カテゴリに対応する値でなくてはなりません。

複数のレベルがある商品カテゴリ
商品 マキシドレス
product_type [商品カテゴリ] 日用品 > 女性 > ドレス > マキシドレス
   
商品 Google Nexus 6
product_type [商品カテゴリ] 商品 > 携帯電話・スマートフォン > Android
   
商品 一眼レフカメラ用レンズ
product_type [商品カテゴリ] 日用品 > 写真関連用具 > レンズ > 一眼レフ用レンズ

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。