初心者向けガイド

Google Merchant Center の操作

Google Merchant Center は、フィードの管理、データの表示、プログラムの検索を行うためのリソースです。[ホーム] ページには、お使いのアカウントに関する最近のお知らせやダッシュボードのデータが表示されます。[商品] ページには、商品フィードとデータ品質に関する情報がまとめて表示されます。ナビゲーション パネルの個々の [プログラム] ページでは、参加しているプログラムの情報と設定を管理できます。また、[送料] ページと [税金] ページではアカウントごとにサービスを設定できます。

ホーム

ナビゲーション パネルから [ホーム] ページに移動すると、Merchant Center についてのお知らせと [ダッシュボード] の情報を簡単に表示することができます。[ダッシュボード] には、商品データの概要、フィード情報、ショッピング広告のクリック数などのカードが表示されています。商品データについて詳しくは、ダイレクト リンクをクリックしてデータ診断と商品フィードにアクセスしてください。

ビジネス情報

[ビジネス情報] セクションでは、ビジネス情報などの詳細を管理できます。

  • お客様のビジネスについて: ショップ名と連絡先情報を管理できます。詳細
  • ウェブサイト: 自社のウェブサイトの申し立てと確認を行うことができます。詳細
  • ロゴ: Google で商品を宣伝する際に使用するショップのロゴをアップロードすることができます。詳細

商品

[商品] セクションでは、フィードを管理したり、フィードデータの品質を確認したり、商品の詳細なリストを一か所にまとめて表示したりできます。[商品] ページを使えば、商品データに関するすべての情報と設定にすばやくアクセスできます。

  • 診断: 商品データに関する現在と過去の問題を確認し、トラブルシューティングすることができます。コンテキスト フィルタを使うと、さまざまなコンテキストやプログラムにおける商品の掲載条件を詳しく調べることができます。
  • フィード: フィードの登録とアップロードができます。詳しくは、フィードの登録アップロードの方法をご覧ください。[フィード] ページでは、フィードのルールダウンロード可能なエラーレポートなど、フィード関連のさまざまなツールをご利用いただけます。
  • リスト: 登録した商品に関する詳細情報を表示したり、特定の商品を検索したりできます。クリック数データはすべて Google 広告のデータに基づいており、Google 広告アカウントのタイムゾーンを基に計算されます。確認できるのは過去 30 日間のデータです。詳細
    • 注: Merchant Center アカウントに複数の Google 広告アカウントがリンクされている場合、すべてのアカウントのクリック数データが集計されます。広告の掲載結果の詳細を確認するには、リンクされている Google 広告アカウントを参照してください。

税金と送料

  • 税金: 税金設定の指定と管理ができます。商品レベルで設定された tax [税金] 属性は、ここで指定した税金設定よりも優先されます。詳細
  • 送料: 配送方法の指定と管理ができます。商品レベルで設定された shipping [送料] 属性は、ここで指定した送料設定よりも優先されます。詳細

その他のプログラム関するコンテンツ

[プログラム] ページには、Merchant Center で利用できるさまざまなプログラムのカードが含まれています。この中から自分のビジネスに合ったプログラムを選択できます。[プログラム] ページにアクセスするには、管理画面右上のその他アイコン をクリックします。それぞれのカードで [詳細] を選択すると、さまざまなプログラムの詳しい情報を確認できます。プログラムへの参加を希望する場合は [開始] をクリックします。

メッセージ アーカイブ

管理画面右上のメールアイコンをクリックすると、Merchant Center 内のアカウントに関する最近のお知らせを表示できます。メッセージ アーカイブに保存されるメッセージには、Merchant Center の連絡先に送信された通知、アラート、お知らせが含まれます。フィード ステータスの通知は、90 日後にメッセージ アーカイブから削除されます。現在のところ、この機能は親のマルチクライアント アカウントではご利用いただけません。

アカウント設定を管理する

新しいアカウント設定プルダウン メニューで、アカウント設定、アカウント リンク、Merchant Center ユーザーなどを管理できます。アカウント管理設定にアクセスするには、管理画面右上のその他アイコン をクリックします。

  • アカウント設定: タイムゾーンと言語の設定を管理できます。
  • アカウントのリンク設定: Google 広告、Google マーケティング プラットフォーム、サポート対象の e コマース プラットフォームを Merchant Center にリンクできます。
    • Google 広告: Merchant Center アカウントと Google 広告アカウントをリンクできます。詳細
    • Google マーケティング プラットフォーム: Merchant Center アカウントと ディスプレイ&ビデオ 360 アカウントをリンクできます。詳細
    • e コマース プラットフォーム: Merchant Center アカウントとサポート対象の e コマース プラットフォームのアカウントをリンクできます。詳細
  • 商品アイテムの自動更新: 商品アイテムの自動更新を有効にすると、ウェブサイト上の構造化データのマークアップに基づいて商品アイテムが自動的に更新されます。詳細
  • ユーザー: 複数のユーザーにアカウントへのアクセスを許可し、Merchant Center のユーザーのアクセスレベルと管理所有権を調整できます。ユーザーは 1 つの Google アカウントで複数の Merchant Center アカウントにアクセスでき、ナビゲーション パネルの展開アイコン をクリックすることによってアカウントを切り替えることができます。詳しくはユーザー アクセスについての記事をご覧ください。
  • STFP / FTP / GCS: SFTP(推奨)、FTP、または Google Cloud Storage(GCS)を使って商品データを Google のサーバーに転送できます。詳しくは、SFTP と FTP または Google Cloud Storage を使用してアップロードする方法をご覧ください。
  • API 診断: 商品リスティングをプログラムによってアップロードできるようにする Content API for Shopping(上級者向け)を設定できます。API 呼び出しのエラーもこのページで確認できます。
  • Merchant Center のプログラム: 商品の宣伝に役立つ Merchant Center のプログラムを探すことができます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。