会議の画面レイアウトを変更する

Meet は、会議の状態に応じて自動的にレイアウトを切り替えます。必要に応じて、別のレイアウトに切り替えることもできます。

 

レイアウトのオプションは次のとおりです。

  • 自動: レイアウトの選択を Meet に許可します。
  • タイル: プレゼンテーションを行わない場合は、4 つまでの動画フィードが同じサイズで表示されます。プレゼンテーションを行う場合は、プレゼンテーションが大きく表示され、その横に最大 3 人の発言者が表示されます。
  • スポットライト: プレゼンテーション、発言中のユーザー、固定フィードを全画面レイアウトで表示します。ビデオ通話をする発言者がいない場合でも、プレゼンテーションに自動的に使用されます。
  • サイドバー: 動画フィードまたはプレゼンテーションの横に複数の動画フィードが表示されます。
  レイアウトを変更するには:
 
  1. Meet のビデオ会議に参加します。

  2. Meet の画面右下にあるその他アイコン その他アイコン 次に [レイアウトを変更] をクリックします。

  3. [レイアウトを変更] ボックスで、使用するレイアウトを選択します。

ヒント: 動画フィードにカーソルを合わせると、常に参加者を確認できるよう固定したり、ミュートしたりできるメニューが表示されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。