会議の参加者を表示する方法

職場や学校で Google アプリをご活用いただくには、G Suite の無料試用にお申し込みください

Google Meet のビデオ会議のレイアウトは、中心となっているコンテンツや参加者に焦点が当たるように自動で切り替わります。パソコンで会議に参加する場合は、必要に応じて別のレイアウトに切り替えることもできます。

ビューを変更する

青緑色の線

  • 自動 - 自動でレイアウトが選択されます。
  • タイル表示 - 固定表示中の画面がない場合に、最大 16 人の参加者が表示されます。
    • 参加者にカーソルを合わせると、その参加者の名前が表示されます。
    • 会議が始まった後に誰かが参加すると、そのユーザーの画像が画面の一番下に表示されます。
    • 固定表示中の画面は大きなタイルで表示され、会話の中心にいる参加者がその横に表示されます。
  • スポットライト - 固定表示中の画面、発言中の参加者、または固定中のフィードがウィンドウ全体に表示されます。
  • サイドバー - 発言中の参加者または固定表示中の画面の横に他の参加者が表示されます。

ヒント: 新しいレイアウトを選択すると、その設定が自動的に保存されます。デフォルトのレイアウトに戻すには、[自動] をクリックします。

レイアウトを変更する

青緑色の線

  1. パソコンでビデオ会議に参加します。
  2. Meet の画面右下にあるその他アイコン その他 次に [レイアウトを変更] をクリックします。
  3. [レイアウトを変更] ボックスから、ご自身のパソコンで使用するレイアウトを選択します。

ヒント: 参加者の画像をクリックすると、その参加者が画面に固定表示されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。