会議で固定表示を行う

画面を固定表示する

会議中に画面全体または特定のウィンドウを固定表示させて、ドキュメントやプレゼンテーション、スプレッドシートなどを参加者と共有することができます。

タブを固定表示すると、最適なパフォーマンスを得ることができるのでおすすめです。固定表示中の音声もサポートされます。

ヒント: 表示されるメッセージに沿って通知機能を有効にすると、画面が固定表示されたときに通知が表示されるので便利です。

会議中に固定表示する

  1. ビデオ会議に参加します。
  2. 右下にある [今すぐ表示] を選択します。
  3. [あなたの全画面] または [ウィンドウ] を選択します。​​
  4. [共有] を選択します。

カメラがオンになっていると、自分の画面を固定表示している間も、自分の映像が参加者に引き続き表示されます。

固定表示を停止する

  • Meet のウィンドウで [固定表示を停止] をクリックします。
  • または、右下にある [あなたが固定表示されています] 次に [固定表示を停止] をクリックします。

別の参加者の固定表示中に固定表示する

  1. 右下にある [今すぐ表示] をクリックします。
  2. [あなたの全画面] または [ウィンドウ] を選択します。
  3. [自分を固定表示] を選択します。

固定表示でのみ参加する

Google ミーティング ルーム ハードウェアを使用して会議に参加するプレゼンターは、ノートパソコンの画面を固定表示することができます。

固定表示で参加すると、パソコンのウィンドウやアプリケーションのみが会議中に表示されます。音声やその他の動画が送受信されることはありません。

  1. https://meet.google.com/ にアクセスします。
  2. スケジュールされた会議を選択するか、[会議に参加] をクリックして会議コードを入力します。
  3. [会議室に固定表示] をクリックします。
  4. ウィンドウまたはアプリケーションを選択します。
  5. [共有] を選択します。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。