Meet の字幕翻訳(ベータ版)に登録すると、字幕のリアルタイム翻訳をテストできます。

Google Meet でホワイトボードを使用する

ビデオ通話中に Google Jamboard を開始したり開いたりできます。Jamboard は、他の参加者とリアルタイムでアイデアを出し合える仮想のホワイトボードです。

重要: Meet 通話中に Jamboard を開始したり、開いたりできるのは、パソコンから通話に参加した場合に限られます。モバイル デバイスまたはタブレットからビデオ通話に参加した参加者には Jamboard ファイルへのリンクが共有され、そのリンクから Jamboard アプリに移動できます。

ビデオ通話中に Jamboard を開始する、開く

  1. 会議を開始するか、会議に参加します。
  2. 右下のアクティビティ アイコン 次に [ホワイトボード] をクリックします。
  3. 次のいずれかを選択します。
    • 新しい Jamboard を作成するには、[新しいホワイトボードを開始] をクリックします。
    • ドライブ、共有ドライブ、パソコンから既存の Jamboard を開くには、[Google ドライブから選択] をクリックします。

ヒント: Jamboard ファイルは新しいタブで開き、通話内のチャットでリンクが自動的に共有されます。

4.Jamboard のアクセス権についてご確認ください。

  • Jamboard の主催者としてカレンダーの招待状に記載されている同じ組織内の参加者には、Jamboard が共有されると自動的に編集権限が付与されます。

重要: Google Workspace for Education をご利用の場合、デフォルトでは参加者に視聴権限のみ付与されるため、手動で Jamboard の編集権限を付与する必要があります。

  • Jamboard の主催者としてカレンダーの招待状には記載されていない同じ組織内の参加者には、ビデオ通話参加中に Jamboard が共有された場合は自動的に編集権限が付与されます。

重要: Jamboard が共有された後にビデオ通話に参加した参加者には、手動でアクセス権を付与する必要があります。

  • Jamboard の主催者とは別の組織から参加している参加者には、手動でアクセス権を付与する必要があります。Jam ファイルを開き > [共有] をクリック 次に メールアドレスを入力 次に [完了] をクリックします。

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false