Marketplace でアプリを見つけてインストールする

Google Workspace Marketplace には、タスクを自動化し、Gmail、Google ドキュメント、Google スプレッドシート、Google カレンダーなどの Google アプリをより効率的に使用するためのアプリが多数用意されています。このページでは、Marketplace にアクセスし、目的のアプリケーションを見つけてインストールする方法について説明します。

注: Google Workspace 管理者は、組織のアプリをインストールできます。

  1. 次のいずれかの方法で Marketplace を開きます。
    • workspace.google.com/marketplace にアクセスします。
    • ドキュメント、スプレッドシート、スライドで、[拡張機能] 次に [アドオン] 次に [アドオンを取得] をクリックします。これにより、現在のアプリと連携する事前にフィルタされたアプリのリストが開きます。
    • Gmail、ドキュメント、スプレッドシート、スライド、Google カレンダーのサイドバーで、アドオンを取得アイコン をクリックします。
    • Google Meet で、アクティビティ アイコン  次に [アドオンを取得] をクリックします。
  2. カテゴリ、検索、フィルタを使用して、目的のアプリを見つけます。詳しくは、次のセクションをご覧ください。
  3. アプリをクリックし、アプリの掲載情報を確認します。アプリの掲載情報とアプリの評価方法について詳しくは、Google Workspace Marketplace アプリを評価するをご覧ください。一部のアプリはご利用いただけない場合があります。表示されるバナーについて詳しくは、Marketplace アプリのインストール メッセージをご覧ください。
  4. [インストール] をクリックします。
  5. アプリを使用します。アプリを開く方法は、アプリの種類によって異なります。
    • Google ドキュメント、スプレッドシート、フォーム、スライド: [拡張機能] 次に [アドオン] 次に Google Workspace Marketplace アプリをクリックします。
    • Google Chat: アプリを使用したい会話に移動してアプリを追加します。詳しくは、Google Chat でアプリを使用するをご覧ください。
    • Google ドライブ: アプリを直接起動します。
      1. アプリで特殊な形式のファイル(フローチャート ファイルなど)を作成する場合は、ドライブで [新規] > [その他] をクリックし、Google Workspace Marketplace アプリを選択します。
      2. アプリがドライブ内のファイルを使用している場合は、ファイルを右クリックして [アプリで開く] をクリックし、そのファイルに関連付けられている Google Workspace Marketplace アプリをクリックします。
    • Google Workspace アプリの場合: 右上の Google アプリアイコン をクリックし、下にスクロールして利用可能なアプリを表示します。

おすすめのアプリのカテゴリ

Google は Google Workspace Marketplace の一般公開アプリを審査し、そのいくつかを注目のカテゴリに追加します。

  • Google Workspace におすすめ - 安全性と信頼性が高く、Google Workspace サービスと緊密に統合されていると Google に認められているアプリです。すべてにセキュリティ バッジが付いています。
  • インテリジェントなアプリ - AI を活用した生産性向上アプリにより、Google Workspace のワークフローを自動化して作業の効率化を図ることができます。
  • どこでも利用可能 - これらのアプリは生産性の向上に役立ちます。このカテゴリには、コミュニケーションとコラボレーションのためのアプリ、リモートチームと連携するためのアプリ、時間管理アプリ、デジタル ウェルビーイングのアプリが掲載されています。
  • ビジネスの基本アプリ - ワークフローの生産性向上に役立ちます。このカテゴリには、顧客管理(CRM)、請求ソリューション、プロダクト管理、コミュニケーション、マーケティング用のアプリが含まれます。
  • おすすめのアプリ - 斬新で革新性に富んだアプリです。

これらのカテゴリは、左側のナビゲーション メニューの [エディターのおすすめ] に表示されます。

セキュリティ バッジ

Marketplace では、独立したセキュリティ審査に合格したアプリにセキュリティ バッジが表示されます。バッジは、Marketplace の検索結果とアプリの掲載情報ページに表示されます。

デベロッパー: 注目のカテゴリにアプリを追加する方法や、セキュリティ バッジを取得する方法については、アプリが Google Workspace Marketplace で掲載されるようにするをご覧ください。

他のアプリカテゴリ

アプリを表示するには、左側のナビゲーション メニューでカテゴリをクリックします。

  • 承認済み - 管理者がインストールを許可しているアプリです。このカテゴリは、職場または学校の Google アカウントにログインしていて、許可リストを使用してインストールできるアプリを管理者が制限している場合にのみ表示されます。
  • 内部アプリ - 職場や学校で Google Workspace を使用している場合は、組織内のユーザーのみがインストールして使用できるアプリを開発、公開できます。
  • 管理者向けアプリ - これらのアプリは、組織内のユーザーを管理する管理者のみがインストールできます。これらのアプリは Marketplace のホームページやカテゴリページには表示されず、ログインしている管理者の検索結果にのみ表示されます。このカテゴリのアプリは企業組織に適していますが、デベロッパーによって教育カテゴリ内のリストに掲載されたアプリは対象外です。
  • Built by Google - Google が開発、管理しているアプリです。
  • 人気 - アプリをインストールしているユーザーの人数に基づいてランク付けされます。ユーザー数の多いアプリが、人気順に分類されます。アプリの掲載情報で、アプリをインストールしたユーザーの数を確認することもできます。この数には、自分でインストールしたユーザーと、管理者がインストールしたユーザーの両方が含まれます。
  • 高評価 - [高評価] カテゴリのアプリが、評価の数と評価の平均が高い順に表示されます。Google がユーザーのレビューや評価を検証することはありません。ただし、Google のポリシーに違反しているレビューは削除されます。ユーザーは、不適切なレビューを報告することもできます。
  • カテゴリ- アプリの目的(例:コミュニケーションまたはビジネスツール次に会計、財務)を示します。アプリのカテゴリはアプリのデベロッパーが設定します。

アプリを検索する

Marketplace の検索結果は、以下に基づいて表示されます。

  • アプリの名前と説明の検索キーワードとの関連性
  • アプリの人気度
  • アプリのユーザー エクスペリエンスの評価。Marketplace のレビューの詳細

人気度とユーザー エクスペリエンスの重要度は同じです。

アプリをフィルタ

Marketplace には、目的のアプリを見つけるための簡単なフィルタがいくつか用意されています。

  • 以下に対応 - 選択した特定の Google Workspace アプリで利用できるアプリに限定します。たとえば、[インテリジェントなアプリ] カテゴリに移動して、スプレッドシートで動作するアプリのみを表示できます。
  • 価格 - Marketplace をアプリの価格でフィルタできます。[無料](有料機能または無料試用版のあるアプリを含む)または [有料](デベロッパーがアプリの掲載情報で設定)を選択できます。有料アプリには、無料試用版や無料の機能が含まれている場合があります。

    アプリ デベロッパーがユーザーから直接支払いを受け取ります。Google は、Marketplace における支払いの処理や価格情報の正確性の検証を行いません。

  • 内部アプリ - 職場や学校で Google Workspace を使用している場合は、組織内のユーザーのみがインストールして使用できるアプリを開発、公開できます。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
3752665619021528773