Google 広告エディタ バージョン 1.4

Google 広告エディタ バージョン 1.4(2020 年 7 月リリース)の新機能やアップデートについて詳細をご覧ください。Google 広告エディタの最新バージョンをダウンロード

新機能

組み合わせオーディエンス

オーディエンス ターゲティングの一種である組み合わせオーディエンスを編集できるようになりました。エディタで新しい組み合わせオーディエンスを作成することはできませんが、ユーザーリストやカスタム オーディエンスと同様に、組み合わせオーディエンスをキャンペーンや広告グループに割り当てたり削除したりできます。

地域グループ

エディタで、地域グループをキャンペーンに割り当てることができるようになりました。

動画シーケンス キャンペーン

動画広告シーケンス キャンペーンの編集が可能になりました。既存の広告グループや広告だけでなく、キャンペーン設定も変更できます。動画広告シーケンス キャンペーンの広告グループや広告を新規作成することはできません。

最適化案

エディタを使用して、アカウントの最適化案を一括で適用できるようになりました。

ローカル キャンペーン

エディタでローカル キャンペーンが利用できるようになりました。

エラー メッセージの改善

エディタのエラー メッセージが改善され、投稿時によくあるエラーに対する参考記事へのリンクが表示されるようになりました。

サポートが終了した機能

広告配信の集中化

広告配信の集中化は、Google 広告でご利用いただけなくなりました。すべての予算で標準の広告配信が使用されるようになりました。[広告配信の集中化] フィールドはエディタから削除されました。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。