画像表示オプションについて

画像表示オプションを使用すると、既存のテキスト広告に関連性の高いリッチなビジュアルをアップロードできます。画像表示オプションは、商品やサービスの視覚に訴える魅力的なビジュアルを使用してテキスト広告のメッセージを強化し、パフォーマンスの向上に役立ちます。

機能

画像表示オプションが Google 検索結果ページに表示されると、ユーザーには次の情報が表示されます。

  • 広告見出し
  • 説明文
  • URL
  • 画像

要件

画像表示オプションを使用するには、次の要件を満たしている必要があります。

  • これまでポリシーを遵守してきた実績があること
  • Google 広告アカウントが対象のカテゴリまたはサブカテゴリであること。画像表示オプションは、デリケートなカテゴリやサブカテゴリ(例: 性的なコンテンツ、アルコール、ギャンブルなど)に対応していません。
  • 開設から 90 日以上経過している Google 広告アカウントであること。
  • 有効なキャンペーンがあり、テキスト広告を表示する検索キャンペーンを運用している Google 広告アカウントであること。

ガイドライン

商品やサービスを効果的に表現するため、キーワードと関連性が高い多様な高品質の画像を最大 20 枚アップロードできます。画像表示オプションは厳格なクリエイティブに関するガイドラインを遵守する必要があり、例外は認められません。不承認を避けるため、画像表示オプションを作成する前に以下のガイドラインをご確認ください。また、画像表示オプションのフォーマットの要件も満たしている必要があります。

画像は品質とポリシーの確認を経て配信されます。詳しくは、広告の審査プロセスについてをご覧ください。

画像の仕様

アスペクト比:

アスペクト比 必須
スクエア(1×1) 必須
横向き(1.91×1) 任意(推奨)

画像解像度:

アスペクト比 最小ピクセル数 推奨ピクセル数
スクエア(1×1) 300x300 1,200x1,200
横向き(1.91×1) 600×314 1,200×628

ファイル形式: PNG、JPG 静止 GIF

ファイルサイズ上限: 5,120 KB

推奨される画像のセーフエリア: 重要なコンテンツを画像の中央寄り 80% 以内に配置してください。

: 画像表示オプションを作成すると、Google に共有する権利を含め、その画像に関するすべての法的権限を有することを確認したものとみなされます。Google は共有された画像を、お客様に代わって広告またはその他の商用目的で使用します。

効果的な画像表示オプションを作成するためのおすすめの方法

画像表示オプションと動的画像表示オプションの両方を活用する

動的画像表示オプションでは、優れた利便性が得られるよう品質と関連性に関する厳密なチェックが行われますが、画像表示オプションがある場合は、必ず動的画像表示オプションよりも優先的に表示されます。

アカウントの構成に基づいて適切な画像表示オプションを作成する

広告グループ単位またはキャンペーン単位で画像表示オプションを作成する際は、以下の理由により、アカウント構成を考慮に入れる必要があります。

  • 広告グループ単位では、アカウントが適切に構成されている場合、最も高い関連性が得られます。
  • キャンペーン単位では、画像がキャンペーン内のすべての広告と関連している場合、よりすばやく実装できます。

独自の画像 3 枚を広告表示オプションに追加する

関連性の高い独自の画像を 3 枚ほど広告グループ単位またはキャンペーン単位で追加するようにすることで、画像表示オプションを作成するために必要な作業量に見合った成果を得ることができます。

両方のアスペクト比で画像を実装する

スクエア(1×1)の画像と横向き(1.91×1)の画像の両方を使用しますが、必須であるスクエアの画像を優先して使用します。横向きの画像を使用すると、テストでの表示回数を増やすことができます。

注: 実装時に画像選択ツールを使って画像を切り抜くことができます。

関連する画像を追加する

表示対象となるクエリに関連する画像、画像と併せて表示されるテキスト広告、最終ページ URL のリダイレクト先となるランディング ページを必ず追加してください。画像は、広告見出しや説明文と同じように、関連性の高いものである必要があります。

画像表示オプションを役立てる

画像を追加することで、独自のセールス ポイントを伝えたり、伝えにくい情報を視覚的に示したり、ユーザーの行動を促したりすることができます。

品質を重視する

コンテンツを画像の中央 80% に配置すると、ユーザーが画像の内容を把握しやすくなります。また、背景をシンプルなものにすると、伝えたいコンテンツが引き立ちます。

さまざまな方法を試して、コンテンツに適した画像表示オプションを見つける

広告表示オプションのさまざまな表示方法を試すことで、インスピレーションを得ることができます。商品画像、ライフスタイルを表す画像、抽象的なコンセプトを表す創造的なビジュアルなど、幅広いクリエイティブ スタイルを活用してください。

費用

ユーザーが画像表示オプションをクリックすると、検索テキスト広告同様にクリック単価(CPC)ベースで費用が請求されます。画像表示オプションの画像はクリック可能で、広告見出しテキストへのクリックと同じ CPC が請求されます。

手順

新しい画像表示オプションを作成する

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のページメニューで、[広告と広告表示オプション] をクリックします。
  3. プラスボタン をクリックし、[画像表示オプション] を選択します。
  4. [追加先] プルダウン メニューで、画像表示オプションを追加するキャンペーンまたは広告グループを選択します。
  5. [画像] の横にあるプラスボタン をクリックし、ダイアログ ボックスの上部から画像ソースを選択します。
  6. 次の中から選択できます。
    • [新規作成] - 画像アセットを追加するには、[ウェブサイトをスキャン]、[アップロード]、[最近使用した画像] のいずれかを選択します。
    • [既存のものを使用] - アカウント内のキャンペーンや広告グループから既存の画像表示オプションを選択します。
  7. 画面の指示に沿って画像をアップロードします。
  8. アスペクト比が 1:1 と 1.9:1 以外の画像は、画像表示オプションに含める前にトリミングする必要があります。トリミングする画像をクリックして変更を加えてから [続行] をクリックします。画像ごとにこの手順を繰り返します。
  9. 画像表示オプション用に画像を 20 枚まで選択し、[保存] をクリックします。
  10. 最終的な画像表示オプションのプレビューは、画面の右側に表示されます。変更する場合は、鉛筆アイコン 編集 をクリックします。
注: テキストの一部は広告に表示されないことがあります。フォーマットによっては、一部が省略される場合もあります。
  1. 広告を掲載する準備ができたら [保存] をクリックします。

画像表示オプションを削除する

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のページメニューで、[広告と広告表示オプション] をクリックします。
  3. 削除する画像表示オプションを見つけます。
  4. 削除する表示オプションの左側にあるチェックボックスをオンにします。
  5. 表の上に表示される [編集] プルダウンをクリックし、[削除] をクリックします。
  6. もう一度 [削除] をクリックして画像表示オプションを削除します。
動的画像表示オプションでは、機械学習により、広告のランディング ページから関連性の高い画像が自動的に選択され、広告に追加されます。これにより、画像表示オプションを自動的に管理できるようになります。この機能を有効にすると、ランディング ページの画像がアカウント内の広告グループに追加されます。詳しくは、動的画像表示オプションについてをご覧ください。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false