新しいキーワードを見つけるためのおすすめの方法

キーワード プランナーを使用して検索ネットワーク キャンペーンの新しいキーワード候補を見つけるにあたり、一部のキーワードでは求めている成果を完全には達成できないことがあります。この記事では、ビジネス、商品、またはサービスに対してより関連性の高い新しいキーワードを見つけ、関連性の低いキーワードを回避するためのヒントとおすすめの方法を紹介します。

おすすめの方法 使用すべき表現 避ける表現
ユーザーの立場で考えます。

商品やサービスのカテゴリに対してユーザーがイメージするキーワードを使用します。

例: 「ハイキング シューズ」

潜在顧客が入力すると思われる実際の検索クエリを予測することは避けます。キーワードが具体的すぎると、それが制限となる場合があります。

例: 「最高のハイキング シューズとは」

適度に具体的にするようにします。

詳細情報は適度に使用します。

例: 「結婚式場」
例: 「子供向けレシピ」

一般的すぎるキーワードは避けます。あまりにも一般的なキーワードは、お客様の商品やサービスを探しているユーザーが実際に検索するキーワードに、十分に繋がりません。

例: 「結婚」
例: 「おいしい」

一方で、過度に具体的にすることは避けます。

例: 「小規模な結婚式向けの結婚式場」
例: 「10 分以内でできる子供向けレシピ」

ウェブサイトを追加して成果を向上させます。 キーワードとウェブサイトによって、より関連性の高いキーワード候補を提供できます。 例: <blank>
お客様が提供するサービスや商品の中で有名なブランドを強調します。 販売している人気ブランドの名前を含めます。 ほとんどの人がまだ知らない新しいブランドを記載することは避けます。
わかりやすく説明します。

形容詞は控えめに使います。

例: 初めは「ハイキング シューズ」を使用し、後に「最高のハイキング シューズ」を使用する

キーワード調査を形容詞で始めます。

例: 初めから「最高のハイキング シューズ」を使用する。

複数のキーワードを使用します。

同じトピックについて複数のキーワードを使用します。

例: 「寄付できる慈善団体」、「慈善寄付」

例: 「短編小説」、「ミステリー短編小説」、「ミステリー作家」

無関係なトピックに関するキーワードや、部分的な情報しか提供しないキーワードを使用することは避けます。

例: 「寄付に最適な慈善団体」、「医学研究」

例: 「短編小説」、「ミステリー」、「作家」

地名を活用します。 ユーザーがお客様のサービスや商品の提供地域と異なる場所にいる場合は、キーワードに地名を含めます。 広告に地域ターゲティングを使用する予定の場合は、地名を含めないでください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。