ファインド キャンペーンを作成して管理する

ファインド キャンペーンを利用すると、ユーザーが新しい商品やサービスに関心を示しやすいタイミングを捉えて、Google のフィードからブランド ストーリーを伝えることができます。
  • 広範囲のリーチ: 1 つのキャンペーンで、YouTube ホームフィードや次のおすすめフィード、Discover*、Gmail の [プロモーション] タブや [ソーシャル] タブに広告を掲載して、最大 30 億人のユーザーにアプローチできます。
  • 情報豊かで関連性の高いクリエイティブ: さまざまな Google サービスで視覚に訴える画像を自然な形で表示して、ブランドや商品を効果的にアピールできます。
  • 適切なユーザーにリーチして行動を促す: 優れたリーチとパワフルなクリエイティブ キャンバスに、消費者の意向を把握する Google の技術を組み合わせることで、ユーザーのニーズを予測して成果につなげることができます。

この記事では、ファインド キャンペーンを作成して管理する方法について説明します。ファインド キャンペーンの詳細

*Discover は現在、オーストラリア、フランス、ドイツではご利用いただけません。

はじめに

  • 広告見出し、説明文、画像、ロゴなどの広告アセットを準備します。テキストを最小限に抑えた独創的で効果的な画像など、質の高い画像アセットを使うことでパフォーマンスの向上が見込めます。メール、動画、ソーシャルなど、他のプラットフォームの既存のキャンペーンで高い成果が得られている画像アセットやメッセージを利用することもできます。
  • アカウントでサイトワイドのタグ設定が有効になっている必要があります。コンバージョン トラッキングを設定していること、またコンバージョン ベースのご利用要件を満たしていることも必要です。
  • パーソナライズド広告のポリシーに準拠している必要があります。
  • 1 日の予算として十分な金額(目標コンバージョン単価の 10 倍以上)をアカウントに設定している必要があります。

手順

ステップ 1: キャンペーンを設定する

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 左側のページメニューで [キャンペーン] をクリックします。
  3. プラスボタン をクリックし、[新しいキャンペーンを作成] を選択します。
  4. マーケティングの目標として、[販売促進]、[見込み顧客の獲得]、[ウェブサイトのトラフィック]、[目標を設定していない] のいずれかを選択します。
  5. キャンペーン タイプとして [ファインド] を選択します。
  6. [続行] をクリックします。
  7. キャンペーンのターゲット地域とターゲット言語を選択します。
注: 広告のローテーションとフリークエンシー キャップは、このキャンペーン タイプではご利用いただけません。
  1. オーディエンスを選択します。ファインド キャンペーンでは、さまざまな方法で、適切なオーディエンスをターゲットに指定できます。カスタム インテント オーディエンス、リマーケティング、購買意向の強いオーディエンスをターゲティング オプションとして追加できます。
  2. 入札戦略を選択し、1 日の平均予算を入力します。自動入札の詳細
  3. [保存して次へ] をクリックします。
  4. [保存] をクリックします。

注: オーディエンス リストを使用する場合は、以下の最小要件を満たしている必要があります(詳細)。

  • Google 検索ネットワークをターゲットとする場合、過去 30 日間のアクティブ ユーザー数が 1,000 人以上であることが必要です。
  • YouTube をターゲットとする場合、過去 30 日間のアクティブ ユーザー数が 1,000 人以上であることが必要です。
  • Gmail をターゲットにする場合、ディスプレイ ネットワークで過去 30 日間のアクティブ ユーザー数が 100 人以上であることが必要です。

Google アナリティクスのオーディエンス リストを使用する場合:

カスタム インテントを使用する場合:

  • ファインド広告では検索広告のキーワードのみがサポートされます。

ファインド広告を作成する

  1. 画像が 1 つのみの広告を設定する
  2. 複数の画像を使用したカルーセル広告を設定する

ステップ 2a: 画像が 1 つのみの広告を設定する

アセットをアップロードして最初のファインド広告を作成

  1. ファインド キャンペーンに移動します。
  2. 左側のページメニューで [広告と広告表示オプション] をクリックします。
  3. プラスボタン をクリックし、[ファインド広告] を選択します。
  4. アセットを入力します。

ファインド広告アセットの仕様

広告見出し
(必須)

広告に表示される最初の行で、半角 40(全角 20)文字以内で指定できます。どの説明文、画像、ランディング ページと組み合わせても、意味が通じるようにしてください。1 つのクリエイティブに最大 5 個の広告見出しを指定できます。

説明文
(必須)
広告見出しを補強するもので、ユーザー行動を促します。 半角 90(全角 45)文字以内で指定できます。どの広告見出し、画像、ランディング ページとも組み合わせることができるようにしてください。1 つのクリエイティブに最大 5 個の説明文を指定できます。
画像
(必須)

1 つのクリエイティブで最大 15 個のマーケティング画像(横向きとスクエア)をアップロードできます。

横向き画像のクリエイティブ仕様:

  • アスペクト比: 1.91:1(リーチを最大化したい場合に推奨されます)
  • 最小サイズ: 600×314
  • 推奨サイズ: 1200×628
  • ファイルサイズ: 最大 5 MB

スクエア画像のクリエイティブ仕様:

  • アスペクト比: 1:1(スクエア)
  • 最小サイズ: 300×300
  • 推奨サイズ: 1200×1200
  • ファイルサイズ: 最大 5 MB

ロゴとして適切で、どの広告見出しや説明文、ランディング ページとも組み合わせることができる画像を選択してください。

サポートされているファイル形式は、JPG、PNG、静止 GIF です。

画像の選択後に、アップロードした画像を希望のアスペクト比で切り抜くことができます。

お店やサービスの名前
(必須)
1 つのクリエイティブで指定できるお店やサービスの名前は 1 つのみです。半角 25(全角 12)文字以内で指定できます。
ロゴ
(必須)

1:1 の正方形のロゴをアップロードします。サービスによっては、広告プレビューと実際の表示で、ロゴの角が丸められる場合があります。推奨サイズは 1200×1200 ですが、128×128 以上のロゴであればアップロードできます。ロゴを中央に配置する場合は、背景を透明にすることをおすすめします。どの広告見出し、説明文、画像とも組み合わせることができるロゴを使用してください。最大ファイルサイズは 5 MB です。GIF 以外のほとんどのファイル形式が使えます。

最大 5 個のロゴをアップロードできます。Gmail を含む一部のサービスでは、広告プレビューと実際の表示で、ロゴの角が丸められる場合があります。

ロゴのクリエイティブ仕様:

  • アスペクト比: 1:1(スクエア)
  • 最小サイズ: 144×144
  • 推奨サイズ: 1200×1200
  • ファイルサイズ: 最大 150 KB

推奨事項:

  • ロゴを中央に配置する場合は、背景を透明にする
  • どの広告見出し、説明文、画像とも組み合わせることができるロゴ
  • GIF 以外の最も一般的なファイル形式を使用する
最終ページ URL
(必須)
広告をクリックしたユーザーにデフォルトで表示されるランディング ページです。
行動を促すフレーズのテキスト 広告作成ツールのプルダウン リストから、行動を促す最適なフレーズを選択します。[自動] に設定すると、最大のパフォーマンスが得られるよう、最適化された「行動を促すフレーズ」が自動的に選択されます。

ファインド広告のクリエイティブ アセット品質ガイドラインの詳細

アセットの別のセットが必要な場合は、別途新しい広告を作成してください。広告に追加したアセットは、その広告内でのみ相互に組み合わせられます。

ステップ 2b: 複数の画像を使用したカルーセル広告を設定する

画像やカルーセルを選択して最初のファインド広告を作成

  1. ファインド キャンペーンに移動します。
  2. 左側のページメニューで [広告と広告表示オプション] をクリックします。
  3. プラスボタン をクリックし、[ファインド広告] または [ファインド カルーセル広告] を選択します。
  4. アセットを入力します。

ファインド カルーセル広告のアセットの仕様

注: 不承認のカードがあると、広告ステータス列は [承認済み(制限付き)] と表示され、24 時間以内に [不承認] に変わります。この問題は Google でも認識しており、間もなく解決する予定です。この問題が生じた場合、広告は配信されません。

広告見出し
(必須)

広告に表示される最初の行で、半角 40(全角 20)文字以内で指定できます。それぞれの画像に合わせて指定することができます。

説明文
(必須)
広告見出しを補強するもので、ユーザー行動を促します。 半角 90(全角 45)文字以内で指定できます。画像ごとに説明文を入力することはできません。どの広告見出し、画像、ランディング ページとも組み合わせることができるようにしてください。
カード画像
(2~10 枚)

横向きとスクエアの画像をアップロードできます。

横向き画像のクリエイティブ仕様:

  • アスペクト比: 1.91:1
  • 最小サイズ: 600×314
  • 推奨サイズ: 1200×628
  • ファイルサイズ: 最大 5 MB

スクエア画像のクリエイティブ仕様:

  • アスペクト比: 1:1(スクエアであるため)
  • 最小サイズ: 300×300
  • 推奨サイズ: 1200×1200
  • ファイルサイズ: 5 MB(Discover ではサポートされていません)

アスペクト比はすべてのカードで同じである必要があります。

お店やサービスの名前
(必須)
1 つのクリエイティブで指定できるお店やサービスの名前は 1 つのみです。半角 25(全角 12)文字以内で指定できます。
ロゴ
(必須)

Gmail を含む一部のサービスでは、広告プレビューと実際の表示で、ロゴの角が丸められる場合があります。

ロゴのクリエイティブ仕様:

  • アスペクト比: 1:1(スクエアであるため)
  • 最小サイズ: 144×144
  • 推奨サイズ: 1200×1200
  • ファイルサイズ: 最大 150 KB

推奨事項:

  • ロゴを中央に配置する場合は、背景を透明にする
  • どの広告見出し、説明文、画像とも組み合わせることができるロゴ
  • GIF 以外の最も一般的なファイル形式を使用する
最終ページ URL
(必須)
広告をクリックしたユーザーにデフォルトで表示されるランディング ページです。画像ごとに特定のランディング ページを指定できます。
モバイル向け URL
(省略可)
モバイル デバイスから広告をクリックしたユーザーに、デフォルトで表示されるモバイル用のランディング ページです。
行動を促すフレーズのテキスト 広告作成ツールのプルダウン リストから、行動を促す最適なフレーズを選択します。[自動] に設定すると、最大のパフォーマンスが得られるよう、最適化された「行動を促すフレーズ」が自動的に選択されます。

ファインド広告のクリエイティブ アセット品質ガイドラインの詳細

ステップ 3: 成果に備える

アセットとメッセージを設定したら、キャンペーンの成果が出るまで待ちます。コンバージョンを十分に獲得でき、なおかつ 2 週間以上掲載しても問題のない予算を設定します。Google のモデルではデータを多く収集するほどパフォーマンスが向上するため、目標コンバージョン単価の 10 倍の予算を設定することをおすすめします。通常は、コンバージョンを 40 件以上獲得してからキャンペーンに変更を加えます。

ステップ 4: ファインド広告で自動ターゲティングを使用する

Google ファインド広告で自動ターゲティングを使用すると、現在と同程度の顧客獲得単価で、より多くのユーザーにリーチしてコンバージョンを増やすことができます。

自動ターゲティングの設定を変更する方法は次のとおりです。

  1. ナビゲーション パネルで [ファインド広告] または [ディスプレイ キャンペーン] をクリックします。
  2. キャンペーンを確認し、そちらをクリックします。
  3. ターゲティングを調整する広告グループをクリックします。
  4. ナビゲーション メニューで [オーディエンス] をクリックします。
  5. 鉛筆アイコン 編集 をクリックし、[広告グループのターゲット設定を編集] を選択します。
  6. コントローラを右に動かして、オーディエンスの拡張設定を引き上げます。
  7. [保存] をクリックします。

ファインド キャンペーンのレポートについて

ファインド キャンペーンのレポートには、広告の表示方法や表示場所に応じて広告のインタラクションが異なるさまざまな Google サービスの広告掲載結果が反映されます。そのため、レポートの列には、次のような広告のインタラクションの組み合わせが反映されます。

  • エンゲージメント: Gmail に掲載した広告の最初のクリックで、課金対象となります。
    • エンゲージメント率: Gmail に掲載した広告の最初のクリック回数を、広告の表示回数で割った値です。
  • クリック数: ウェブサイトへの移動が発生したクリックの回数です。
    • クリック率(CTR): 広告からウェブサイトへの移動が発生したクリック回数を、広告の表示回数で割った値です。
    • 平均クリック単価(平均 CPC): キャンペーンの合計費用を、広告からウェブサイトへの移動が発生したクリック数で割った値です。
  • インタラクション: ファインド広告のすべての有料クリック数の組み合わせです。YouTube と Discover での広告のクリック数と、Gmail に掲載した広告の最初のクリックを反映します。
  • インタラクション率: 広告のインタラクション数を広告の表示回数で割った値です。Gmail の場合、この列には広告の最初のクリックが表示されます。
  • 平均費用: 広告の有料インタラクションに対する実際の平均費用です。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false