キーワード プランナーを使う

市場の変化に影響を受けている場合は、市場が安定するまで、月ごとまたは四半期ごとではなく、週ごとにプランを作成することをおすすめします。

キーワード プランナーの予測は、過去 7~10 日間のデータを基に、季節ごとの要因を考慮して毎日更新されます。予測では、対象期間中の市場の変化による影響が考慮されます。現在の市場の状況が予測に折り込まれるよう、季節性のモデルを更新しました。

キーワード プランナーにアクセスするには:

キーワード プランナーでは検索キャンペーンのキーワードを調査できます。

この無料ツールを使用すると、ビジネスに関連する新しいキーワードを見つけたり、そのキーワードの検索数の見積もりや、キーワードをターゲティングする費用の見積もりを確認したりできます。

また、詳細なキーワード調査を中心とした検索キャンペーンを作成するための、その他の方法も利用できます。

この記事では、キーワード プランナーを活用してキャンペーンの成功につなげる方法について説明します。

メリット

  • 新しいキーワードを見つける: ご自身の商品やサービス、ウェブサイトに関連するキーワードの候補を確認できます。
  • 月間検索ボリュームを確認する: キーワードが 1 か月に獲得する検索数の見積もりを確認できます。
  • 費用を決める: キーワードの検索で表示される広告の平均費用を確認できます。
  • キーワードを整理する: お客様のキーワードが、ブランドに関連するさまざまなカテゴリにどのように当てはまるかを確認できます。
  • 新しいキャンペーンを作成する: キーワード プランを使用して、詳細なキーワード調査を中心とした新しいキャンペーンを作成できます。

なお、キーワード プランナーではキーワード ターゲティングの分析情報を入手できますが、キャンペーンの掲載結果はさまざまな要因によって変動する可能性がありますのでご注意ください。たとえば、入札単価、予算、商品、業界の消費者動向などによっても、キャンペーンの成果は変わります。

手順

1. キーワード プランを作成する

キーワード プランナーを開くと、次の 2 つの方法でキーワード プランを作成できます。

  1. [新しいキーワードを見つける] をクリックして新しいキーワードを検索します。
  2. [検索のボリュームと予測のデータを確認する] をクリックして、既存のキーワードをアップロードします。

新しいキーワードを見つける

A. 新しいキーワードの候補を取得する

キーワード候補を表示するには、ビジネスに関連する語句やウェブサイトを入力します。

  1. Google 広告アカウントにログインします。
    • 注: クライアント センター(MCC)アカウントにログインしている場合は、まず使用する子アカウントを選択してください。詳しくは、MCC アカウントに関する記事をご覧ください。
  2. ツールアイコン をクリックして、[プランニング] で [キーワード プランナー] をクリックします。
  3. [新しいキーワードを見つける] をクリックします。
  4. 新しいキーワード候補を見つける方法は 2 つあります。
    1. キーワードから始める: 取り扱っている商品やサービスに関連する語句を入力します。語句が複数ある場合にはカンマとスペースで区切ります。
      1. ドメインを入力すると、お客様の商品やサービスに関連しないキーワードは除外されます。
    2. ウェブサイトから始める: ウェブサイトを入力すると、そのサイトのコンテンツに関連するキーワードが検索されます。
  5. [結果を表示] をクリックします。

[結果を表示] をクリックすると、入力したウェブサイトに関連するキーワードのリストが表示されます。ここで表示されるキーワードはお客様のプランに追加されていないものです。プランに合ったキーワードを見つけられるよう、フィルタやカテゴリを使用してリストを編集できます。

B. キーワード候補のリストを編集する

フィルタとカテゴリを使用してキーワード候補のリストを編集できます。詳しくは、キーワード リストの編集に関するヒントをご覧ください。

フィルタ

競合、インプレッション シェア、キーワードのテキストなどの条件に基づいてキーワード リストを絞り込みます。たとえば、入札単価が 100 円未満でも広告が Google 検索結果のページ上部に掲載されるキーワード候補を表示することができます。

  1. [フィルタを追加] をクリックします。
  2. フィルタを選択して値を入力します。
  3. フィルタに一致する候補のリストが表示されます。

カテゴリによる絞り込み

テーマ、ブランド、カテゴリに基づいてキーワードのグループを表示します。

  1. [キーワード候補] ページで [不必要なキーワードを除外する] サイドパネルを探します。
  2. その下にあるカテゴリを開き、キーワード候補に関連する特性を表示します。
  3. リストからキーワードを削除するには、各カテゴリの横にあるチェックボックスをオフにします。
    • たとえば、キーワードがランニング シューズに関連している場合、靴の色のカテゴリが表示される場合があります。「赤いランニング シューズ」の検索に役立つキーワードのみを表示するには、赤以外の色のチェックボックスをすべてオフにします。

C. プランにキーワードを追加して掲載結果の予測データを表示する

キーワードのリストを作成した後、キャンペーンにキーワードを追加する方法は 2 つあります。

  1. 掲載結果の予測データを表示したり、オプションで新しいキャンペーンを作成したりする場合は、キーワード プランに追加します。
  2. 既存のキャンペーン内の広告グループに追加します。

プランにキーワードを追加して掲載結果を予測する手順は次のとおりです。

  1. プランに追加するキーワードの横にあるチェックボックスをすべてオンにします。
  2. [プランに追加] プルダウンをクリックします。
  3. [プランに追加] を選択するか、作成済みのキャンペーンに追加する場合には [既存のキャンペーンに追加] を選択します。
  4. [[広告グループの名前] に追加] プルダウンをクリックして、キーワードを追加したいキャンペーン内の広告グループを指定します。
  5. [部分一致] プルダウンをクリックし、マッチタイプを選択します。
  6. [キーワードを追加] をクリックします。

検索のボリュームと予測のデータを確認する

プランにキーワードを追加して予測データを表示する

  1. Google 広告アカウントにログインします。
    • 注: MCC アカウントにログインしている場合は、まず使用する子アカウントを選択してください。MCC アカウントの詳細
  2. ツールアイコン をクリックして、[プランニング] で [キーワード プランナー] をクリックします。
  3. [検索のボリュームと予測データを確認する] をクリックします。
  4. 検索ボックスにキーワードのリストを入力または貼り付けるか、次の手順に沿って CVS ファイルからキーワードのリストをアップロードします。
    1. [ファイルをアップロードする] をクリックします。
    2. [パソコンからファイルを選択] をクリックします。キーワードのアップロード用に用意されているテンプレートを確認します。
      1. キーワードのリストをアップロードする: ファイルには、ヘッダーの名前が「キーワード」の列を 1 列だけ含めます。
      2. キーワード プラン全体をアップロードする: テンプレートをダウンロードして、キャンペーン、地域、広告グループなどの省略可能なデータをキーワードとともに追加します。
    3. [送信] をクリックします。
  5. [開始する] をクリックします。

2. キーワードの予測データを理解する

プランの予測データには、費用に基づいて、キーワードで見込まれるコンバージョン数、クリック数、表示回数が表示されます。

予測データを理解する

予測データはプランの [キーワード] ページに表示され、[検索ボリュームと予測データを確認する] でアップロードしたキーワードや [キーワード候補] ページで追加したキーワードを確認できます。

予測に含まれるデータ

  • 費用に基づいた、すべてのキーワードの最適な掲載結果の予測が含まれます。この金額を超える費用を支払っても、掲載結果の向上は見込めません。
    • 予測する指標を変更するには [コンバージョン数] または [クリック数] をクリックします。
    • 上限クリック単価を変更するには金額をクリックします。
    • プルダウン矢印をクリックして、費用に応じて見込まれる掲載結果のグラフを表示します。
  • 上限クリック単価に基づいてキーワードごとの見積もりを行います。
    • これらの見積もりがどのように変化するかを確認するには、[上限クリック単価] 列に表示される金額を編集します。
  • プランを適用する場合、キーワードが新しいキャンペーンに追加される広告グループが含まれます。
  • 予測データの期間が含まれます。
    • 予測データの期間を変更するには、ページ上部に表示される期間をクリックします。

その他のオプション

  • プラスボタンをクリックして新しいキーワードを入力し、新しいキーワードを追加します。[キーワード候補] ページに戻って、キーワードを追加することもできます。
  • ダウンロード ボタンをクリックして予測データをダウンロードします。
  • 他のユーザーとプランを共有するには、その他アイコンをクリックして [共有設定を編集] を選択します。

3.広告グループと地域ターゲティングを編集する

プランをさらにカスタマイズするには、キーワードを広告グループにまとめて、ターゲットを地域で絞り込みます。

広告グループを編集する

ここで作成した広告グループをプランのキーワードに割り当てることができます。

  1. [広告グループ] ページに移動します。
  2. プラスボタンをクリックします。
  3. テキスト フィールドに、広告グループの名前を改行やカンマで区切って入力します。
  4. [保存] をクリックします。
  5. 広告グループを削除するには、広告グループの横にあるチェックボックスをオンにして [削除] をクリックします。
  6. 上限クリック単価を編集するには、[上限クリック単価を編集] をクリックして新しい金額を入力します。

地域を編集する

指定した地域で、指定したキーワードを検索しているユーザーをターゲットに設定できます。

  1. [地域] ページに移動します。
  2. プラスボタンをクリックします。
  3. ターゲットにする地域を入力します。
  4. 表示されるプルダウンで、追加する地域の横にある [ターゲット] を選択します。
  5. リストから地域を削除するには [x] をクリックします。
  6. [保存] をクリックします。

4.プランに基づいてキャンペーンを作成する

キャンペーンを作成する

プランを適用するにはキャンペーンとしてプランを作成します。

  1. [プランの概要]、[広告グループ]、[キーワード]、[地域] のページからキャンペーンを作成できます。
  2. 上部の隅にある [キャンペーンを作成] をクリックします。
  3. キャンペーン名を入力します。
  4. プランの予測データから最適な掲載結果に基づいて推奨される 1 日の予算を選択するか、カスタム予算を入力します。
  5. [保存] をクリックします。
  6. [保存] をクリックすると、アカウントの [キャンペーン] ページで予測プランが新しいキャンペーンに変換されます。
  7. [キャンペーンを表示] をクリックして、新しいキャンペーンの設定にアクセスします。

キャンペーンとしてプランを適用した後も、キーワード プランナーのツールアイコンから予測データにアクセスできます。このプランのキーワードは、新しく作成したキャンペーン内でのみ変更できます。

ご意見をお寄せください

Google 広告リニューアル版へのご意見をお聞かせください。アカウント右上にあるヘルプアイコン 、[フィードバック] の順にクリックしてください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。