キーワード プランナーについて

この記事は、Google Ads リニューアル版をご利用の方を対象としています。ご使用の Google Ads がリニューアル版と従来版のどちらであるかをご確認ください

キーワード プランナーは、新しい検索ネットワーク キャンペーンの作成に役立つ無料の Google 広告ツールです。キーワード プランナーを使用すると、キーワードを検索して、登録したキーワードの有効性を見積もることもできます。また、キャンペーンで使用する入札単価や予算を見極める際にも役立ちます。

この記事では、キャンペーンを成功に導くキーワード プランナーの活用方法について説明します。

メリット

キーワード プランナーでは、次の作業を行えます。

  • キーワードを探す。新しいキャンペーンや既存のキャンペーンにキーワードを追加したい場合があります。宣伝する商品やサービス、ウェブサイトやランディング ページと関連性の高い語句に基づいたキーワードを探すことができます。
  • 過去の掲載結果データとトラフィックの予測データを取得する。検索ボリュームなどの掲載結果データを基に、新たに追加するキーワードを選ぶことができます。予想クリック数や推定コンバージョン数などの予測データを入手すると、特定の入札単価や予算設定を基に、登録したキーワードでどの程度の成果を見込めるのか把握できます。こうした予測データは、入札単価や予算額を決める際にも参考になります。

なお、キーワード プランナーでは信頼性の高いキーワード候補やトラフィックの予測データを取得できますが、広告の掲載結果はさまざまな要因により変動しますのでご注意ください。たとえば、入札単価、予算、商品、業界の消費者動向などによっても、広告掲載の成果は変わります。

ヒント

 
キーワード プランナーと併せて、効果的なキーワードの選び方もご参照ください。

新しいキーワードを検索する方法

  1. Google 広告にログインします。
    • 注: クライアント センター(MCC)アカウントにログインしている場合は、まず使用する子アカウントを選択してください。MCC アカウントの詳細
  2. 右上にあるツールアイコン をクリックして、[プランニング] で [キーワード プランナー] をクリックします。
  3. [新しいキーワードを見つける] 検索ボックスに次のいずれかを入力または貼り付けます。複数入力する場合は、Enter キーを押して改行で区切ります。
    • 宣伝する商品やサービスに関連する語句
    • ビジネスに関係するウェブページまたはウェブサイトの URL
  4. [開始する] をクリックして、新しいキーワード候補、過去の掲載結果データ(平均月間検索ボリュームや競合性など)を取得します。

[キーワード候補] ページでは、取得した結果で次のことができます。

  • キーワード テキスト、平均月間検索ボリューム、ページ上部掲載の入札単価(低額帯)、ページ上部掲載の入札単価(高額帯)、競合性、オーガニック検索のインプレッション シェア、広告インプレッション シェア、またはアカウントにすでに登録されている除外キーワード別に結果をフィルタリング
  • 期間別にキーワード候補の検索ボリューム データを確認
  • 検索ボリュームの傾向、プラットフォーム、地域別に視覚化
  • キーワード候補のダウンロード
  • キーワードをプランに追加して、地域、言語、またはネットワーク設定別に予測を取得

キーワードの予測と過去の指標を取得する方法

  1. Google 広告にログインします。
    • 注: MCC アカウントにログインしている場合は、まず使用する子アカウントを選択してください。MCC アカウントの詳細
  2. 右上にあるツールアイコン をクリックして、[プランニング] で [キーワード プランナー] をクリックします。
  3. [使用しているキーワードに関する指標や予測データを確認する] 検索ボックスにキーワードのリストを入力または貼り付けます。各キーワードはカンマまたは改行で区切ってください。
  4. [開始する] をクリックして、予測を表示します。
  5. キーワードの過去の掲載結果データ(月間検索ボリュームや競合性など)を表示するには、ページ上部の [過去の指標] をクリックします。
     

[予測] ページでは、取得した結果で次のことができます。

  • 入札単価の見積もりに基づいて最新のキーワードの予測を取得
  • クリック数、費用、マッチタイプ、表示回数、クリック率、平均クリック単価別に結果を並べ替え
  • 期間別に予測をカスタマイズして、季節ごとのトラフィックを確認
  • [プランの概要] ページに移動して、上位のキーワード、地域、デバイスの予測を表示
  • プランの予測を Google 広告エディターに適した形式でダウンロード
     

[過去の指標] ページでは、取得した結果で次のことができます。

  • 期間別にキーワード候補の過去の掲載結果データを確認
  • プランのキーワードの過去の掲載結果データをダウンロード

予測と過去の指標の詳細
 

ご意見をお寄せください

Google 広告リニューアル版へのご意見をお聞かせください。アカウント右上にあるヘルプアイコン 、[フィードバック] の順にクリックしてください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。