動的検索広告、広告ランク、掲載結果について

動的検索広告と通常のキーワード ターゲティング広告との違いは、広告が表示される検索語句が決まる仕組みです。動的検索広告を使用したからといって、キーワード ターゲティング広告の掲載結果や、ご自身で管理できる設定などには影響はありません。動的検索広告の広告ランクが決まる仕組みは、通常の広告と同じです。

この記事では、動的検索広告の広告ランクが決まる仕組みについて解説します。除外キーワード、広告表示オプション、[レポート] タブの分析データを生かして掲載成果を改善する方法についても簡単に説明します。

はじめに

動的検索広告をはじめてご利用になる方は、まず動的検索広告の作成方法をご覧ください。

動的検索広告の広告ランクが決まる仕組み

動的検索広告の広告ランクは、キーワードに基づく検索広告と同じ方法でオークション時に決まります。他の検索広告の場合と同様、動的広告ターゲットで設定した上限クリック単価と、オークション時に計算される品質スコアに基づいて算出されます。

注: ユーザーが入力した検索語句が他のキャンペーンで設定されているキーワードとも完全に一致し、次のケースに該当する場合は、動的検索広告ではなくそのキーワード キャンペーンの広告が表示されます。

  • 2 つの広告が同じ Google 広告アカウントに含まれる場合
  • 2 つの広告は別々のアカウントに含まれているものの、そのアカウントがリンクされている場合(複数のアカウントをリンクする方法については、カスタマー サービス担当者までお問い合わせください)

ただし、部分一致やフレーズ一致の場合や、動的検索広告の方が広告ランクが高い場合は、キーワード ターゲット広告ではなく動的検索広告が表示されることがあります。

除外キーワード

通常の検索広告と同様に、除外キーワードを使用して、売り上げにつながらない検索に対しては広告を表示しないように設定できます。動的検索広告では、動的広告ターゲット、広告テンプレート、入札単価、予算を管理できます。

広告表示オプション

動的検索広告にも広告表示オプションを追加して、ウェブサイトのページへのリンクなど、さまざまな情報を表示することができます。

レポート

検索語句レポートで、広告のクリックにつながった検索語句や、そうした検索語句から動的に選択された広告見出しとランディング ページを確認できます。また、カテゴリ レポートでウェブサイトのカテゴリごとに掲載結果を確認できるほか、広告の平均クリック率、クリック単価、コンバージョン データも確認できます。詳細については、動的検索広告の改善方法動的検索広告のチェックリストをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。