キーワード プランナー: 新しいキーワードを検索する

キーワード プランナーを使用して、商品、サービス、ターゲット顧客に関連する検索ネットワーク キャンペーンの新しいキーワード候補を探すことができます。また、キーワード プランナーでキーワード候補の検索件数などの過去の掲載結果データを確認し、そのキーワードをキャンペーンに追加するかどうかを検討することもできます。

この記事では、キーワード プランナーを使用して検索ボリュームを確認し、商品やサービスに関連する新しいキーワード候補を探す方法について説明します。

手順

  1. Google 広告にログインします。
  2. 右上のツールと設定アイコン をクリックし、[プラン] で [キーワード プランナー] をクリックします。
  3. [新しいキーワードを見つける] 検索ボックスに次のいずれかを入力または貼り付けます。複数入力する場合は、Enter キーを押して改行で区切ります。
    • 宣伝する商品やサービスに関連する語句
    • ビジネスに関係するウェブページまたはウェブサイトの URL
  4. [開始する] をクリックします。
  5. [キーワード候補] ページで、キーワードを確認します。

取得した候補のターゲット設定とフィルタリング

キーワード プランナーでは、取得した候補にターゲットを設定したり、フィルタリングしたりして、キーワード候補をさらに絞り込むことができます。

取得した候補にターゲットを設定する

ターゲット設定の使用方法について例を挙げて説明します。たとえば、スイスに住みフランス語を話すユーザーに向けて京都の旅館の広告を Google 検索や Google 検索パートナー サイトに掲載したいとします。このような場合は、グラフの上にある [ターゲット設定] パネルの設定を変更して、キャンペーンに適したキーワード候補と過去の統計情報を取得できます。
  • 地域の設定: 国、地方、都市などの地域情報をボックスに入力します。[付近] をクリックすると、入力した地域の周辺にある地域の情報を基に候補を取得できます。全世界をターゲットにする場合は、現在入力されている場所をすべて削除します。場所を削除すると、ターゲットが自動的に [すべての地域] に設定されます。
  • 言語の設定: 言語の名前をボックスに入力するか、リストの中から目的の言語を選択します。
  • ネットワークの設定: Google 検索向けの候補を取得するには、[Google] を選択します。Google 検索やその他の Google 検索サイト(Google マップなど)、Google の検索パートナー サイト(Google のパートナーとして広告を掲載するサイト)を対象に候補を取得するには、[Google と検索パートナー] を選択します。

期間を指定して候補をカスタマイズする

季節に関係するキャンペーンの場合や、Google 検索で流行しているキーワードを探している場合、期間を限定すると便利です。そこで役立つのが、期間指定機能です。この機能を使用すると、期間を調整し、特定の期間内の検索ボリュームの変動を確認したり、1 年の特定の時期に関連性が高まるキーワードの候補を確認したりすることができます。

季節による傾向

生花の配送を手掛けているとしましょう。検索ボリュームの傾向を調べたところ、設定しているキーワードは、バレンタイン デーのある 2 月に最も人気が高かったことがわかりました。期間指定機能を利用すれば、同じ月に人気だった他のキーワードを探すことができます。グラフの上にある日付フィールドをクリックするだけです。
期間指定機能はトラフィックの予測データを算出する際にも役立ちます。たとえば、生花配送ビジネスのバレンタイン キャンペーンを計画している場合に、2 月に限定して予測データを確認することができます。

取得した候補をフィルタリングする

特定のキーワード候補の成功の可能性を把握するために、取得した候補をフィルタリングすることができます。フィルタを編集するには、取得した候補の表の上にあるフィルタ アイコン Filter をクリックし、編集したいフィルタを選択します。
候補のフィルタリングには、キーワード テキスト、平均月間検索ボリューム、ページ上部掲載の入札単価(低額帯)、ページ上部掲載の入札単価(高額帯)、競合性、オーガニック検索のインプレッション シェア、広告インプレッション シェア、またはアカウントにすでに登録されている除外キーワードを使用することができます。

キーワード候補を分割する

キーワード候補が特定のセグメントに与える影響を確認するには、キーワード候補を分割します。データは以下の項目で分割できます。
  • モバイルの動向: モバイル デバイスとすべてのデバイスで検索ボリュームを比較できます。
  • デバイス別のデータを表示: 月間平均検索ボリュームのデータが、パソコン、フル インターネット ブラウザ搭載のモバイル デバイス、フル インターネット ブラウザ搭載のタブレットごとに分類されて表示されます。
  • 地域別のデータを表示: キーワードで獲得したクリック数のデータが、ターゲット地域ごとに分類されて表示されます。

 

指定したページからだけではなく、ウェブサイト全体からキーワード候補を生成するには、ウェブサイトを追加してから、サイトの所有権を確認してください。アカウントが他の管理者によって管理されている場合は、アカウントの所有者がウェブサイトを追加し、サイトの所有権を確認する必要があります。サイトの追加と確認後、ウェブサイト全体からキーワード候補が生成されるようになるまでには、1 か月ほどかかる場合があります。

 

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。