ショッピング リマーケティング リストの使用

ショッピング リマーケティング リストを使用すると、以前に Google で検索を行って広告主様のサイトを訪問したことがあるユーザーに対して、ショッピング広告を表示することができます。この記事では、ショッピング キャンペーンにリマーケティング リストを追加する手順について説明します。

はじめに

リマーケティングについて詳しくは、ショッピング リマーケティング リストに類似した検索広告向けリマーケティング リストについての記事をご覧ください。なお、検索広告向けリマーケティング リストに適用されるルールは、ショッピング向けリマーケティング リストにも適用されます。

ショッピング リマーケティング リストを使うと、これまでのサイトでのエンゲージメントによってサイト訪問者を分類できます。これにより、サイトでの過去のエンゲージメントに基づくユーザー グループ(「ショッピング カートを放棄したユーザー」、「ロイヤリティの高いユーザー」、「リピート訪問者」など)ごとに、ショッピング広告の入札単価をカスタマイズすることが可能です。スマート自動入札(目標広告費用対効果など)を使っている場合、リマーケティング リストを追加すると、オーディエンスごとにさらなる成果向上を図ることができます。

手順

  1. 新しいショッピング キャンペーンを作成します。または、既存のショッピング キャンペーンと広告グループを選択します。
  2. 左側のページメニューから [オーディエンス] をクリックします。
  3. 鉛筆アイコン 編集 をクリックします。
  4. オーディエンスの適用先に応じて、[追加先] から [キャンペーン] または [広告グループ] を選択します。
  5. リマーケティング リストの横にあるチェックボックスをオンにして、リマーケティング リストを選択します。すべてのリマーケティング リストを選択するには、ヘッダーの [オーディエンス] 列付近にあるチェックボックスをオンにします。
  6. 選択済みの [追加先] オプションに応じて、[キャンペーンを選択] または [広告グループを選択] を選択します。
  7. キャンペーンへの追加方法は、以下のとおりです。
    1. リストをターゲットとして設定するキャンペーンを選択します。
    2. [ターゲット設定] または [モニタリング] のいずれかのターゲティング方法を選択します。これらのターゲティング オプションについて詳しくは、ディスプレイ ネットワーク キャンペーンのターゲティングとモニタリングについての記事をご覧ください。
    3. (省略可)さらに別のリマーケティング リストまたは購買意向の強いユーザー層をキャンペーンに追加します。
  8. 広告グループへの追加方法は、以下のとおりです。
    1. キャンペーン、広告グループの順に選択します。
    2. [ターゲット設定] または [モニタリング] のいずれかのターゲティング方法を選択します。
    3. (省略可)さらに別のリマーケティング リストまたは購買意向の強いユーザー層を広告グループに追加します。
  9. [保存] をクリックします。
  10. リマーケティング イベント スニペットをサイト全体に追加します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。