Google 運用ガイド: 電話問い合わせを促進する

電話問い合わせの促進が最も価値の高い目標であるかどうかを見極める

このガイドでは、広告主様への電話問い合わせを促進するタイプの広告(電話専用広告、電話番号表示オプション)のさまざまな運用と最適化方法について解説します。

電話専用広告と電話番号表示オプションを改善する

情報を探しているときに、誰かと実際に話をしたいと考えているユーザーもいます。モバイル端末からビジネスへの電話問い合わせの件数は増え続けており、2020 年までには年間 1,690 億件に達するものと予想されています1。オンライン広告が果たすべき役割は、特にモバイル ユーザーを意識するなら、ウェブサイトへの誘導だけではないことがよくわかります。ユーザーとのやり取りは、オンライン、店舗内、電話など、さまざまなチャネルで行えます。中でも電話は、多くの広告主様にとって、ユーザーとつながる上で最も重要なチャネルとなります。

Google 広告 を使用すると、ユーザーが広告主様のビジネスを簡単に見つけ、問い合わせの電話をかけられるようになります。このガイドでは、電話問い合わせを促進し、その成果を向上させるためのさまざまな方法をご紹介します。


電話問い合わせを促進するには、まず注力するポイントを絞り込む必要があります。

クリックと電話問い合わせを並行して促進するか、電話問い合わせのみを促進するかを決定する

電話問い合わせとクリックの価値を比較してみてください。電話問い合わせがコンバージョンにつながる確率は、平均でウェブ上のクリックの 3 倍です2。電話問い合わせの相対的な価値が十分に高い場合は、電話問い合わせの促進のみに注力するほうが有効です。また、ウェブサイトのモバイル対応がまだ万全でない場合は、ランディング ページに誘導するよりも、電話専用キャンペーンを使ったほうが効果的な可能性があります。

ヒント

電話問い合わせの価値がはっきりしていないものの、適切なモバイルサイトを持っている場合は、まず電話番号表示オプションを設定してください。電話問い合わせの価値がクリックよりも大幅に高いことが判明した場合は、電話専用広告をテストし、こうした変更の影響を測定します。

電話専用広告は、その名前が示すとおり、ユーザーが店舗やオフィスに電話をかけられるようにします。キャンペーンでの電話専用広告の設定は手早く簡単に行えます。

今すぐ試す: 新しい電話専用キャンペーンを作成する

これに対して電話番号表示オプションの場合、ユーザーは電話をかけるだけでなく、広告見出しや他の広告表示オプションをクリックしてウェブサイトに移動することも可能です。

自社のビジネスに最適なオプションを選ぶには、次の点について考えてみてください。

  • ユーザーがモバイルサイトで簡単に取引が行えるか?
  • 緊急性(または複雑性)が高く、ユーザーができる限り迅速なサポートを必要とする商品やサービスを提供しているか?
  • 電話でのアップセルの価値を含め、クリックと電話問い合わせで平均注文額に統計的有意差があるか?
  • コンバージョン率はどの程度か?問い合わせの電話をかけてきたユーザーが顧客になる可能性はどの程度か?
  • サイトでのコンバージョンへの対応と比べて電話問い合わせの応対にはどれくらいの費用がかかるか?

 

通常、電話問い合わせは、クリックよりもコンバージョンに至る可能性が高く、平均注文値も高くなりますが、アカウント全体でどちらか一方を選択する必要はありません。電話専用広告はキャンペーン単位で設定するため、一部のキャンペーンを電話番号表示オプションから電話専用広告に切り替えてテストし、最も効果的な設定を調べることができます。

電話専用広告を使用する場合、専用のキャンペーンを設けて運用することをご検討ください。電話専用広告と他のオンライン広告とでは、効果的なキャンペーン設定(言語、予算、時間帯など)が異なることがあります。

一部のキャンペーンでは電話問い合わせのみを促進し、別のキャンペーンではクリックも増やしたいという場合もあります。初めのうちは自社のビジネスについて既に把握している情報に基づき設定しておき、後から電話問い合わせの促進について検討することができます。新しい情報が得られた場合には、柔軟に軌道修正を行えます。

電話問い合わせの促進が最も価値の高い目標であるかどうかを見極める

この動画では、従来版の Google 広告を使用しています。ご利用中のバージョンを確認する方法をご覧ください。

 

運用ガイド ニュースレターに登録すると、Google 広告の上級者向けのヒントやサービスの最新情報がメールで届きます。

 

 

1BIA / Kelsey「Call Commerce: A $1 Trillion Economic Engine」
2 Google 内部データ(2016 年)

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。