Google Ads クライアント センター(MCC)アカウントについて

 

クライアント センター(MCC)アカウントは、代理店などのお客様が、複数の Google Ads アカウントを簡単に管理するためのツールです。MCC アカウントを利用すると、他の MCC アカウントや Google Ads アカウントを 1 か所で管理することができます。

この記事では、MCC アカウントのメリットとその仕組みについて説明します。

ご利用を開始する: Google 広告チームが無料でアカウント設定をサポートします。ぜひこちらの番号(

0120-275-756

)にお電話ください。

MCC のメリット

次のようなメリットがあります。

  • 1 回のログインで、別の MCC アカウントを含め、管理しているすべての Google Ads アカウントにアクセスできる。
  • 単一のダッシュボードから、すべてのアカウントを検索、操作、管理できる。
  • MCC アカウントから、クライアント アカウント(子アカウント)のキャンペーン作成、管理を行える。
  • すべてのアカウントの掲載結果を比較したり、複数のアカウントのレポートをまとめて作成したりできる。
  • 統合請求を利用して、すべてのクライアント アカウント(子アカウント)の月々の請求書を 1 つにまとめることができる。
  • アラートを使用して、リンクされたすべてのアカウントを効率的に管理できる。
  • MCC 経由で Google Ads アカウントを作成し、MCC アカウントとリンクできる。

 

この動画では、従来版の Google Ads を使用しています。ご利用のアカウントが Google Ads のリニューアル版と従来版のどちらかを見分ける方法

MCC アカウントは、次のようなお客様に最適です。

MCC アカウントは、複数の Google Ads アカウントを持つ大規模な広告主様のほか、複数のクライアント アカウントや数多くのキャンペーンを管理する代理店やオンライン マーケティング担当者様に適しています。

1 つのメールアドレスに関連付けることができる Google Ads アカウント(MCC アカウントを含む)は、最大 20 つです。20 つ以上のアカウントを管理している場合や、1 か所で複数のアカウントを対象に掲載結果を確認したり、コンバージョンを計測したりする場合は、MCC アカウントを利用することをおすすめします。

仕組み

既存の Google Ads アカウントを MCC アカウントへと変更することはできません。すでに Google Ads アカウントをお持ちの方も、MCC アカウントの新規作成が必要です。MCC アカウントは、それにリンクされた複数の Google Ads アカウントの親アカウントのようなもので、新しい Google Ads アカウントや既存の Google Ads アカウントに加え、他の MCC アカウントを管理することができます。

リンクされた子アカウントで、広告の掲載結果の確認やキャンペーンの変更などのアカウント管理を行えるようになります。MCC アカウントには、子アカウントの管理者としてのオーナー権限が与えられるため、子アカウントのユーザーのアクセス権も管理できます。

ただし、MCC アカウントでは、アカウントのログイン情報など、子アカウントの固有情報を変更することはできません。

個人アカウントの所有者の権限について

アカウントが MCC アカウントにリンクされた後、子アカウントの個々のユーザーは通常どおりログインしてアカウントを使用できます。子アカウントのユーザーは、リンクしている MCC アカウントや同じ MCC アカウントにリンクされている他のアカウントにアクセスすることはできません。アカウントへの管理者権限を持つユーザーは、いつでも MCC アカウントとのリンクを解除し、その MCC アカウントとの関係を終了できます。

他のユーザーを MCC アカウントに招待する

MCC アカウントを設定したら、他のユーザーを MCC アカウントに招待し、さまざまなレベルのアクセス権を付与することもできます。MCC アカウントへのユーザーの招待についての詳細

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。