ショッピング キャンペーンのパフォーマンスを改善する

ショッピング キャンペーンの運用開始後は、パフォーマンスをチェックして十分な成果が上がっているか確認する必要があります。キャンペーンの広告のパフォーマンス(掲載結果)を確認できる場所は以下のとおりです。

  • [商品グループ] ページ
  • [商品] ページ
  • [詳細分析] ページ
  • オークション分析レポート
  • 入札単価シミュレーション

留意点

ショッピング広告は、Merchant Center アカウントで設定した商品データに基づいて作成されます。商品グループはキャンペーン内で定義できますが、広告の掲載結果は Merchant Center で指定したデータと密接に関連するため、商品データを正確かつ最新の状態に保つようにしてください。Merchant Center のデータフィードの品質をチェックする方法をご確認ください。

[商品グループ] ページを使用する

[商品グループ] ページでは、商品グループの広告の掲載結果を調べることができます。表示項目をカスタマイズしたり、分割項目を追加したレポートをダウンロードしたりすることも可能です。

確認できる情報:

  • 上限クリック単価(上限 CPC)
  • 表示回数
  • クリック率(CTR)
  • コンバージョンの指標
  • ベンチマーク クリック率(CTR)
  • ベンチマーク上限クリック単価(上限 CPC)
  • インプレッション シェア
  • クリックシェア
  • 検索広告のページ最上部インプレッション シェア
  • トラッキング テンプレート
  • カスタム パラメータ
  • 承認済み商品の割合
  • 有効な商品の割合
  • 配信可能な商品の割合
  • 送信済み商品数
  • 承認済み商品数
  • 有効な商品数
  • 配信可能な商品数

詳しくは、表示項目の詳細とその説明についての記事をご覧ください。

レポートをダウンロードしたり、分割項目をレポートに追加して曜日やクリックタイプ、デバイス別にデータを表示したりすることもできます。ただし、インプレッション シェア、ベンチマーク CTR、ベンチマーク CPC のデータをデバイスやクリックタイプで分割することはできません。

[商品グループ] ページからレポートをダウンロードする方法:

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のページメニューで [キャンペーン] をクリックします。
  3. レポートを作成するキャンペーンをクリックします。
  4. そのキャンペーンの広告グループをクリックします。
  5. 左側のページメニューの [商品グループ] をクリックします。
  6. 編集するすべての列が表に表示されていることを確認したら、ダウンロード ボタン ダウンロード ボタン をクリックします。
    1. データをデバイス、曜日、またはクリックタイプで分割する場合は、[その他のオプション] をクリックして、[クリックして分割項目を追加] を選択し、プルダウン メニューから該当するオプションを選択します。インプレッション シェア、ベンチマーク CTR、ベンチマーク CPC のデータは、デバイスやクリックタイプで分割できません。また、このように分割されたレポートを「編集可能」にすることはできません。
  7. 編集可能なレポートをダウンロードした場合は、商品グループや入札単価、トラッキング テンプレート、カスタム パラメータに一括で変更を適用することができます。詳しくは、ダウンロード可能なレポートと一括アップロードに関するページをご覧ください。 ただし、次の点にご注意ください。
    • 分割項目を適用する場合、編集可能なレポートはダウンロードできません。
    • スプレッドシートはサポートされた形式(.xlsx、.tsv、または .csv)で保存してください。
  8. [ダウンロード] をクリックします。
[商品] ページを使用する(ショッピングのみ)

[商品] ページのデータは、キャンペーン内の個々の商品の広告掲載結果を把握するのに役立ちます。このページでカスタマイズ可能な表示項目は以下のとおりです。

  • 商品アイテム ID
  • タイトル
  • チャネル
  • チャネルタイプ
  • 販売者 ID
  • ブランド
  • 価格
  • 状態
  • 言語
  • 商品タイプ
  • カテゴリ
  • カスタムラベル
  • 商品のステータス
  • 表示回数
  • クリック数
  • 平均クリック単価
  • 有効上限クリック単価(有効上限 CPC)
  • コンバージョンの指標
  • 検索広告のページ最上部インプレッション シェア

詳しくは、表示項目の詳細とその説明についての記事をご覧ください。

[事前定義レポート] ページを使用する

[事前定義レポート] ページでは、以下のような分割項目を選択して、掲載結果データをさまざまな精度で分析できます。

  • カテゴリ
  • 商品タイプ
  • 商品アイテム ID
  • ブランド
  • Merchant Center ID
  • 店舗 ID
  • チャネル
  • チャネルタイプ
  • ベンチマーク クリック率(CTR)
  • ベンチマーク上限クリック単価(上限 CPC)
  • インプレッション シェア
  • クリックシェア
  • 検索広告のページ最上部インプレッション シェア

[事前定義レポート] ページで掲載結果データを確認する手順は、以下のとおりです。

  1. 目的のショッピング キャンペーンまたは広告グループを選択します。
  2. ページ上部のレポート アイコン をクリックし、[事前定義レポート(旧 [詳細分析])] を選択します。
  3. プルダウン メニューから [ショッピング] を選択し、掲載結果データの並び替えに使用する項目(カテゴリ、商品タイプ、商品アイテム ID、ブランド、Merchant Center ID、店舗 ID)を選択します。

作成したレポートで表示したい情報をカスタマイズするには:

  1. 行や列の編集アイコンをクリックします。
  2. レポートに列を追加するには、[追加] をクリックし、レポート列として追加する指標のタイプ(「属性」、「掲載結果」、「コンバージョン」、「競合指標」など)を選択します。追加する列ごとにこの手順を繰り返してください。
  3. [追加] をクリックして表示する項目を選択します。
  4. レポートから列を削除するには、削除する列名の横にある [x] をクリックします。
  5. レポートの設定を保存するには、[名前を付けて保存] をクリックします。

[事前定義レポート] ページから、編集不可の掲載結果レポートをダウンロードできます。曜日、クリックタイプ、デバイスなどのオプションに基づいてデータを行に分割する場合は分割項目を使用してください。ただし、インプレッション シェア、ベンチマーク CTR、ベンチマーク CPC のデータをデバイスやクリックタイプで分割することはできません。

[事前定義レポート(旧 [詳細分析])] ページから編集不可のレポートをダウンロードする方法は、以下のとおりです。

  1. [事前定義レポート(旧 [詳細分析])] ページで、表示するすべての情報が表に表示されていることを確認してから、ダウンロード ボタン ダウンロード ボタン をクリックします。
  2. レポートのダウンロード形式(.csv など)を選択します。
  3. [ダウンロード] をクリックします。

ヒント

掲載結果データは、キャンペーン レベルまたは広告グループレベルで分割し、Google 検索ネットワークからのトラフィックと Google 検索パートナーからのトラフィックを比較することもできます。[キャンペーン] または [広告グループ] ページで [分割] プルダウン メニュー Segment をクリックし、[ネットワーク(検索パートナーを含む)] を選択してください。

オークション分析レポートを使用する

オークション分析レポートを使用すると、同じオークションに参加している他の広告主様と掲載結果を比較できます。こうした情報を参考に、高い掲載結果が得られる状況や掲載機会を逃す状況を把握すると、入札単価や予算の選択を的確に判断できるようになります。このデータは、2014 年 10 月から提供されています。

ショッピング キャンペーンのオークション分析に関する詳細

入札単価シミュレーション

入札単価の増減を検討してはいるものの、掲載結果への影響に不安がある場合は、入札単価シミュレーションのご利用をおすすめします。このツールを使用すると、仮に過去 7 日間に商品グループに異なる入札単価を設定していた場合にトラフィックやコンバージョンにどのように影響するかを推定できます。

詳しくは、ショッピング キャンペーンにおける入札単価シミュレーションについてご確認ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。