リマーケティング用のカスタム パラメータについて

Google 広告のリマーケティングでは、個人の識別につながらず、デリケートな内容でない情報を、カスタム パラメータを使ってタグに直接含めることが可能です。これにより、リマーケティング タグを通じて送る情報に基づいて、より高度なリマーケティング リストを作成できます。

この記事では、リマーケティング タグやリマーケティング リストでカスタム パラメータを使用する方法について説明します。

注意: Google 広告エディタ 12.4 以降を使用してください。古いバージョンを使用すると、以前の URL と並行トラッキングへの変更内容の一部が削除される可能性があります。ご利用中の Google 広告エディタのバージョンを確認する方法

カスタム パラメータの仕組み

カスタム パラメータとは、リマーケティング タグ内に実装できるキーと値のペアのことです。これを使って、サイト訪問者の高度なカテゴリ分けを行うことで、入札単価や広告をさらにカスタマイズできるようになります。カスタム パラメータで設定したパラメータと値は、タグを通して Google 広告アカウントに送信され、リマーケティング リスト作成時に利用できます。

たとえばオンライン ショップで、商品の価格とページのタイプ(ユーザーがどの程度購入に近い段階にいるかがわかります)をタグ経由で収集することで、一定以上の価格の商品を購入したユーザーのリストを作成することができます。この場合、リマーケティング タグに追加するカスタム パラメータは、value(商品の価格)と pagetype(ここでは購入ページ)になります。

リマーケティングの標準設定とカスタム設定の違いは次のとおりです。

標準設定: ウェブページの URL に基づいてリストを作成

  • 設定が簡単で迅速
  • 訪問された URL に応じて好きな数だけリストを作成
  • リスト定義がサイトの URL の構造によって制約され、URL に基づくリスト定義しかできない

カスタム設定: カスタム パラメータに基づいてリストを作成

  • カスタム パラメータによる、ユーザーの高度なカテゴリ分け
  • 訪問された URL に応じて好きな数だけリストを作成
  • より多くの技術的知識や IT リソースが必要

カスタム パラメータの利用方法

カスタム パラメータを使用すると、通常よりもターゲットを絞った広告表示がしやすくなります。一般的には、サイト訪問者全員をターゲットに設定し、スマート自動入札戦略(「目標コンバージョン単価」や「目標広告費用対効果」)を使用する運用がおすすめです。これらの入札戦略では、各種「シグナル」や、リマーケティング タグを通して収集されたカスタム パラメータを材料に、コンバージョン数やコンバージョンの価値(コンバージョン値)を基準とした最適化が自動的に行われます。ただし、サイト訪問者について収集したい情報が Google の自動入札シグナルのどれにも一致しない場合は、カスタム パラメータを作成して必要な情報を収集し、作成したパラメータに基づくリストを作成するといいでしょう。

カスタム パラメータを使用して高度なリストを作成する例には、次のようなものがあります。

  • オンラインの小売業者の場合、動的リマーケティング設定ガイドをご覧になることをおすすめします。
  • オンラインの旅行サイトの場合、旅行の出発地と目的地、チェックインおよびチェックアウト日、旅行パッケージなどに応じてリストを作成するといいでしょう。

サイト訪問者の情報(個人の識別につながらないもの)のうち、どういったものが広告のターゲット設定に役立つかは、広告主様次第です。カスタム パラメータとその定義、内容の例をいくつか示します。

パラメータ 定義
section サイトのコンテンツ カテゴリ Arts, Entertainment, Life & Style, News
subsection サイト コンテンツのサブカテゴリ Movies, Music, Games, Theatre
membertype メンバーの種類 Non, Free Member, Premium Member
pagetype ページの種類 Home, Product, Cart, Purchase
conversiontype コンバージョンの種類 Log in, Sign Up, Store Locator, Contact Us

この他に、年齢や性別(それぞれ「a =」「g =」)など、好きなパラメータを追加できますが、名前やメールアドレスなど、ユーザーの特定につながる情報は追加できません。また、デリケートな性質の情報を含めることも禁止されています。詳しくは、ユーザーの興味 / 関心や所在地に基づく広告に関するポリシーをご覧ください。

: パラメータの名前と値は、大文字と小文字が区別されません。プルダウン メニューでパラメータが複数回表示される場合は、パラメータを 1 つ選択してください。たとえば、「firstname」と「FirstName」は同じ働きをするので、どちらのスペルでパラメータを作成してもかまいません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。