オークション分析レポートでパフォーマンスを比較する

オークション分析レポートを使って、同じオークションに参加している他の広告主様と掲載結果を比較できます。この分析情報により、ご自身が成功している分野と掲載のチャンスを逃している分野を把握して、入札単価や予算を戦略的に決定することができます。オークション分析レポートは、検索とショッピングの両方のキャンペーンでご利用いただけます。

この記事では、オークション分析レポートから得られるデータ、レポートの表示方法、フィルタを設定してオークション分析レポートを利用可能なキーワード、広告グループ、キャンペーンを見つける方法について説明します。

注: 検索パートナーでは「上位」と「その他」は区別されません。また、オークション分析のデータには検索パートナーは含まれません。

オークション分析データについて

検索キャンペーンのオークション分析レポートには、4 種類のデータ(インプレッション シェア、広告の重複率、上位掲載率、ページ上部表示率)が表示されます。キーワード広告グループ、キャンペーンのレポートを作成できる(選択した期間における掲載データの量が最低基準を満たしている場合)ほか、期間やデバイスでデータをセグメント化することもできます。

ショッピング キャンペーンのオークション分析レポートには、2 種類のデータ(インプレッション シェアと広告の重複率)が表示されます。広告グループやキャンペーンのレポートを作成できる(選択した期間におけるアクティビティが最低基準を満たしている場合)ほか、期間やデバイスでデータを分割することもできます。ショッピング キャンペーンで利用できるオークション分析データは、2014 年 10 月以降のものです。

ショッピング キャンペーンのオークション分析の指標は、検索ネットワークのデータを基にしています。

オークション分析データの詳細

インプレッション シェア

インプレッション シェアは、実際の表示回数を、表示される可能性があった回数の推定値で割った割合です。表示される可能性があったかどうかは、現在の広告のターゲット設定、承認状況、品質スコアによって判定されます。オークション分析レポートでは、同じオークションに参加した他の広告主様のインプレッション シェアも参照できます。

ショッピング キャンペーンに関する注意事項:

  • ショッピング キャンペーンでは品質スコアは使用されませんが、ショッピング広告の全般的な品質と関連性は、広告が表示可能かどうかの判定において考慮されます。インプレッション シェアの詳細
  • キャンペーン単位のインプレッション シェア、商品グループ単位のインプレッション シェア、オークション分析レポートのインプレッション シェアは、それぞれ若干異なる場合があります。この差異の原因として考えられるのは、オークション分析では遅延を短縮するためにインプレッション数が非常に少ないオークションが除外されるのに対し、キャンペーン単位では除外されないことです。
  • [商品グループ] タブには、インプレッション シェア レポートの集計対象となるボリュームに達した商品グループのインプレッション シェアのみが表示され、そのデータが集計されます。そのため、ボリュームの少ない商品グループが多い場合は、キャンペーン単位のインプレッション シェアと差異が生じる可能性があります。
  • キャンペーンとオークションの分析情報が密接に連動していることを確認するため、[商品グループ] タブでより詳細にデータを表示できます。
  • オークション分析レポートに表示される競合他社のインプレッション シェアは、競合他社のレポートに表示されるものとは異なる場合があります。これは、競合する広告主様とお客様では、測定対象となるインプレッションが一定の割合でしか重複しない場合があるためです。たとえば、お客様のレポートの [インプレッション シェア] 列に 100% と表示されていても、競合他社の対象オークションのインプレッション シェアは 50% になる場合があります。
  • インプレッション シェアが 10% 未満の場合、オークション分析レポートは表示されません。

広告の重複率

広告の重複率は、お客様と他の広告主様が同時にインプレッションを獲得した割合を表します。

たとえば、オークション分析レポートで他の広告主様の重複率が「60%」と表示されている場合、お客様の広告が獲得した全インプレッションの 60%(お客様の広告が 10 回表示されたうちの 6 回)で、その広告主様の広告も同時に表示されています。

上位掲載率(検索キャンペーンのみ)

上位掲載率は、お客様以外にもインプレッションを獲得した広告主様がいたオークションで、他の広告主様の広告がお客様のものより上位に掲載された割合を表します。

たとえば、オークション分析レポートで他の広告主様の上位掲載率が「5%」と表示されている場合、その広告主様とお客様が同時に獲得した全インプレッションの 5%(それぞれの広告が同時に 100 回表示されたうちの 5 回)で、その広告主様の広告がお客様のものより上位に掲載されたことを意味します。

ページ上部表示率(検索キャンペーンのみ)

ページ上部表示率は、お客様の広告(表示している行によっては他の広告主様の広告)がページの上部(オーガニック検索結果の上)に掲載された割合です。
たとえば、100 回のインプレッションのうち 20 回がオーガニック検索結果上部のいずれかの場所に表示された場合、広告のページ上部表示率は 20% になります。

ページ最上部表示率(検索キャンペーンのみ)

「ページ最上部表示率」は、お客様の広告(表示している行によっては他の広告主様の広告)が検索結果ページの最上部(オーガニック検索結果の上部の 1 番目)に掲載された割合です。

たとえば、100 回の表示回数のうちオーガニック検索結果の上部 1 番目の表示回が 10 回の場合、広告のページ最上部表示率は 10% になります。

オークション分析レポートの確認方法


オークション分析データは、一定の掲載結果データ基準を満たしている検索キャンペーンとショッピング キャンペーンでご利用いただけます。検索キャンペーンでは、キーワード、広告グループ、およびキャンペーンのレポートを作成でき、ショッピング キャンペーンでは、広告グループとキャンペーンのレポートを作成できます。

  1. Google 広告にログインします。
  2. レポートに表示する情報に応じて、[キャンペーン]、[広告グループ]、[キーワード] のいずれかのページメニューをクリックします。
  3. 各アイテムの横にあるチェックボックスをオンにすると、特定のキャンペーン、広告グループ、キーワードを選択できます。なお、すべてのキーワードを選択する場合を除き、一回に選択できるのは 1 つのページの中に表示されているキーワードのみですのでご注意ください。
  4. [オークション分析] をクリックします。
  5. オークション分析レポートが生成されます。なお、オークション分析レポートを生成できるのは、一定の掲載結果データ基準を満たしているキーワードと広告グループのみです。
  6. さまざまなキャンペーンの比較:
    • 検索とショッピングどちらかのみのキャンペーンまたは広告グループを選択する場合、対応するオークション分析レポートが表示されます。
    • 検索キャンペーンとショッピング キャンペーンまたは広告グループを組み合わせて選択する場合は、[検索キャンペーン] プルダウン メニューで [検索キャンペーン] または [ショッピングキャンペーン] を選択する必要があります。
    • [すべてのキャンペーン] を選択すると、一つのページで検索とショッピング両方のキャンペーンの指標を確認できます。

オークション分析をフィルタリングする

オークション分析のフィルタを作成して適用すると、オークション分析レポートを参照できるキーワード、広告グループ、キャンペーンを一目で確認できるようになります。

  1. 掲載結果データの表の上にあるフィルタ アイコン フィルタ をクリックします。
  2. 表示されるフィルタのひとつを選択して、新しいフィルタの条件一覧を表示します。
  3. 条件を入力し、[適用] をクリックします。表が自動的に更新され、オークション分析レポートを利用できるキーワードや広告グループが表示されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false