キーワードのステータスについて

 

フレーズ一致には、部分一致修飾子(BMM)の動作が組み込まれています。 この変更の詳細

キーワードのステータスは、キーワードが有効かどうかを示します。キーワードを検索しても広告が表示されない場合は、その原因が表示されます。

この記事では、キーワードのステータスを確認する方法と、各ステータスの意味について説明します。

キーワードのステータスを確認する

キーワードのステータスを確認すると、広告が掲載中かどうかがわかります。キーワードのステータスを確認する手順は次のとおりです。

手順

キーワードのステータスは、掲載結果データの [ステータス] 列で確認できます。確認方法は次のとおりです。

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 左側のページメニューで [キーワード] をクリックします。
  3. 各キーワードの [ステータス] 列で、現在のステータスを確認します。

キーワードのステータスの種類

次のステータスがあります。

ステータスの種類
無効 キャンペーン一時停止中、広告グループ削除済み
有効 キーワードが有効な状態で、広告の表示が可能です
有効(制限付き) 検索ボリュームが少ない、単価が推定入札単価(1 ページ目)を下回っています
保留 - 審査中 キーワードは審査中です。審査中のキーワードでインプレッションが発生する場合があります。

意味

キーワード ステータスは、ターゲット顧客への広告表示にキーワードが役立っているかどうかを示します。通常、キーワードは、3 つの一般的なステータスのいずれかになります。

  • 広告が表示されている
  • キーワード、広告グループ、またはキャンペーンを一時停止または削除したため、広告が表示されていない
  • アカウントまたはキーワードに問題があるため、広告が表示されていない

キーワードの各ステータスとその意味は次のとおりです。

キーワードのステータス 具体的な内容 次のステップ
無効 キャンペーン一時停止中: キャンペーンを一時停止したため、キーワードが無効になっています。キャンペーンを一時停止すると、そのキャンペーン内のキーワードを使用して広告を表示することもできなくなります。 キャンペーンの再開方法を確認します。

Guide me in my account アカウントで一時停止中のキャンペーンを有効にする方法のガイドを確認します。
キャンペーン保留中: キャンペーンの開始予定日がきておらず、まだ広告が表示されないため、キーワードが無効になっています。 キャンペーンの開始日の変更方法を確認します。
キャンペーン削除済み: これらのキーワードを含むキャンペーンを削除したため、キーワードが無効になっています。 キャンペーンを再度有効にする方法を確認します。
キャンペーン終了: キャンペーンで指定されている終了日を過ぎたため、キーワードが無効になっています。 キャンペーンの終了日の変更方法を確認します。

Guide me in my account アカウントでキャンペーンの終了日の変更方法のガイドを確認します。
停止中の広告グループ: 広告グループを一時停止したため、キーワードが無効になっています。広告グループを一時停止すると、その広告グループ内のキーワードを使用して広告を表示することができなくなります。 広告グループの再開方法を確認します。
広告グループ削除済み: 広告グループを削除したため、キーワードが無効になっています。広告グループを削除すると、その広告グループ内のキーワードを使用して広告を表示することができなくなります。 広告グループを再度有効にする方法を確認します。
一時停止 広告主様によって一時停止されたため、キーワードが無効になっています。キーワードを一時停止すると、再開するまでは広告の表示に使用されず、追加費用も発生しません。 キーワードを有効にする方法を確認します。
削除済み 広告主様によって削除されたため、キーワードが無効になっています。削除されたキーワードは、広告の表示に使用されません。 キーワードを追加する方法を確認します。

Guide me in my account アカウントでキーワードを追加する方法のガイドを確認します。
有効 キーワードが有効な状態で、広告の表示が可能です。 特別な操作は必要ありません。
不承認 キーワードが無効な状態で、広告が表示されていない状態です。通常、キーワードが不承認となるのは、広告掲載のポリシー(たとえば、リンク先 URL や最終ページ URL に関するポリシー)に違反している問題があるためです。 ステータスのふきだしにカーソルを合わせると詳細が表示されます。広告掲載のポリシーで、キーワードがポリシー違反に該当していないか確認しましょう。

Guide me in my account アカウントで不承認となった広告を修正する方法のガイドを確認します。
有効(制限付き) 単価が推定入札単価(1 ページ目)を下回っています: キーワードは有効な状態で、広告の表示が可能です。ただし、Google 検索結果の最初のページに広告を表示するには至っていません。 検索結果の 1 ページ目に広告を掲載するをご確認ください。
検索ボリュームが少ない: Google 関連サイトでそのキーワードの検索トラフィックが少ないため、キーワードが無効になっており、広告が表示されていません。ユーザーの検索内容との関連性が低いか、具体的すぎるまたは一般的ではないキーワードであることが考えられます。 検索数が増えればキーワードは再度有効になり、そのキーワードによる広告の表示も再開されます。キーワード プランナーを使ってキーワード候補やトラフィックの見積もりを取得する方法を確認します。
品質スコアが低いため、ほとんど表示されていません: 品質スコアが低いため、キーワードが無効になっており、広告が表示されていません。 キーワードを削除して、より関連性の高いキーワードを追加することをご検討ください。ランディング ページなどの他の要因も、品質スコアに影響する場合があります。詳しくは品質スコアをご確認ください。
一致するページが少なすぎます: 一致するページがほとんどないため、キーワードが一時的に停止されています。このキーワードは、ディスプレイ ネットワークのコンテンツの中では一般的でないと考えられます。 より関連性の高いキーワードをアカウントに追加することをご検討ください。

ヒント

広告やキーワードを改善してアカウントを最適化してください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。