ディスプレイ ネットワーク広告の動画内での掲載について

ディスプレイ ネットワーク広告を動画プレースメントに掲載すると、数百万人の見込み顧客にリーチできる可能性があります。こうした広告は、YouTube と Google の動画サイト運営者パートナーを利用している世界中のさまざまなユーザー層に向けてブランドをアピールするうえで役立ちます。この記事では、ディスプレイ キャンペーンで動画プレースメントを使用して、動画コンテンツを視聴している新しいユーザーに広告を表示する方法について説明します。

メリット

ブランド認知度を高める: 動画プレースメントを使用すると、特に YouTube のように注目度の高いサイトでブランドの認知度を高めることができます。

サイトへのトラックを増やす: 既存のテキスト広告やイメージ広告で、YouTube の特定の動画プレースメントまたは全体をターゲットに設定できます。

動画プレースメントの仕組み

オンライン動画は、ブログページ、オンライン新聞の記事、動画コンテンツ専門サイトなど、あらゆる場所で利用されています。こうした動画コンテンツは、スマートフォン、タブレット、パソコンなどのインターネット対応端末で視聴できます。

Google ディスプレイ ネットワークでは、動画サイト運営者によって動画コンテンツの広告プレースメントが設置されています。動画コンテンツまたはその周囲では、ディスプレイ ネットワーク全体を(制限なしで)ターゲットとするキャンペーンの広告が掲載対象になります。動画コンテンツに特化したサイト(YouTube など)では、動画プレーヤーだけでなく、動画の周囲にも広告が掲載されます。

ディスプレイ広告は、ディスプレイ ネットワークの動画パートナーのコンテンツであればデフォルトで掲載対象になりますが、必要に応じて特定の YouTube チャンネルや動画、または YouTube 全体をターゲットに設定することもできます。プレースメントを使って YouTube に広告を掲載する方法を確認

動画コンテンツには以下の種類の広告を表示できます。

  • テキスト広告: 「テキスト オーバーレイ」として表示されます。基本的には、Google 広告の標準テキスト広告が専用のフォーマットで動画コンテンツに表示されます。動画内の広告スペースでは一度に 1 つの広告のみが表示され、動画のストリーミング中、毎回最大 10 個のテキスト広告が 20 秒間隔で順に表示されます。テキスト オーバーレイ広告は動画プレーヤーの再生画面全体の下部 20% に表示されます。動画コンテンツが表示されるページ上のテキスト広告スロットに表示されることもあります。
  • イメージ広告: 動画の再生中に動画プレーヤーの下部 20% にオーバーレイとして表示されます。動画コンテンツが表示されるページ上のイメージ広告スロットに表示されることもあります。
  • レスポンシブ広告: レスポンシブ広告をテキスト広告またはイメージ広告として動画プレースメントに表示して、より多くのユーザーにリーチできます。詳細

ヒント

YouTube に加え、より大規模なディスプレイ ネットワークのユーザーにリーチして働きかけることを目的とした、説得力のある動画広告を作成、掲載することもできます。詳しくは、動画広告フォーマットの概要動画キャンペーンを作成する方法をご覧ください。

ユーザーによる広告の操作

動画プレーヤー内に表示される広告の場合、広告の再生が始まるきっかけや表示される場所、表示のタイミング、表示方法は、いずれも動画サイト運営者により決定されます。通常、広告がクリックされると、その広告のランディング ページがブラウザで読み込まれます。

動画プレーヤー内に表示されるテキスト広告の場合は、動画の再生中に表示または非表示にすることや、再表示または完全に閉じることができます。10 個の広告がすべて表示された後に最後の広告がクリックされなかった場合、オーバーレイは自動的に最小化されます。動画の再生が終了すると、関連性の高い 3 つのテキスト広告が動画ストリーム画面に表示されます。

特定の動画サイトや動画コンテンツを除外する

特定の動画専用プレースメントや特定の種類のコンテンツ(ライブ ストリーミング動画や成人向けのコンテンツなど)に広告が表示されないようにする場合は、サイトカテゴリ オプションの機能を使って動画コンテンツのカテゴリを除外します。

サイトカテゴリ オプションとコンテンツの除外についての詳細

YouTube チャンネル ページや個別の動画など、広告を掲載したくない特定の動画プレースメントを除外することもできます。

特定のプレースメントを除外する方法を確認

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。