デマンド ジェネレーション キャンペーンを作成する

 

学習期間と審査期間

入札戦略に変更を加えた場合、Google 広告による入札単価の最適化に伴い、パフォーマンスにわずかな変動が生じることがあります。こうした状況を示すため、入札戦略のステータスが「学習中」と表示されていることがあります。ステータスにカーソルを合わせると、入札戦略のステータスが「学習中」になっている理由を確認できます。入札戦略の変更は、2 週間の「学習」期間が経過してから行うことをおすすめします。

通常は、コンバージョンを 50 件以上獲得してからキャンペーンに変更を加えます。

広告が審査を受けて承認されるまでには、少なくとも 24 時間かかることを考慮してください。


手順

注: 以下の手順は、Google 広告のユーザー エクスペリエンスの新しいデザインのものです。以前のデザインを使用するには、[デザイン] アイコンをクリックして [以前のデザインを使用する] を選択してください。Google 広告の以前のバージョンを現在もご使用の場合は、機能早見表を確認するか、Google 広告の上部にあるナビゲーション パネルの検索バーを使って、お探しのページを検索してください。

ステップ 1/6: 新しいキャンペーンを作成する

左側のナビゲーション メニューで、キャンペーンまたは広告グループを複製、削除、新規作成できます。

  1. Google 広告の管理画面で、作成ボタン Create Button をクリックし、リストから [キャンペーン] を選択します。
  2. キャンペーン名を追加します。
  3. 商品フィードを使用して広告に商品を表示する場合は、切り替えボタンで [商品フィード キャンペーンを実施する] をクリックします。
注: [商品フィード キャンペーンを実施する] を選択すると、キャンペーンにのみ商品広告を作成できます。

新しいキャンペーンを作成する


This image shows the campaign goal options when you create a Demand Gen campaign in Google Ads.

ステップ 2/6: 広告掲載の目標を選択する

Google 広告アカウントでデマンド ジェネレーションキャンペーンを作成する際、広告掲載の目標として、販売促進、ウェブサイトのトラフィック、商品やブランドの比較検討、目標を指定せずにキャンペーンを作成するのいずれかを選択します。

注: 目標は、キャンペーンを通して達成したい成果に合わせて選びましょう。たとえば、ウェブサイトへのアクセスをユーザーに促したい場合は、[ウェブサイトのトラフィック] を選択できます。

次に、その広告掲載の目標に基づいてコンバージョン目標を選択します。


ステップ 3/6: キャンペーン レベルのターゲティングをセットアップする

モバイル デバイス ターゲティング

モバイル デバイス ターゲティングでは、ユーザーが使用しているデバイスに基づいて広告のターゲットを設定できます。詳しくは、モバイル デバイス ターゲティングについてをご覧ください。

デマンド ジェネレーション キャンペーンでは、デバイス ターゲティングをキャンペーン単位で設定できます。

[デバイス] セクションでは、すべての対象デバイスに広告を表示するか、特定のデバイスをターゲットに設定するかを選択できます。すべてのデバイスに広告を表示すると、リーチを拡大できます。特定のデバイスにリーチを絞りたい場合は、パソコン、スマートフォン、タブレット、またはテレビ画面をターゲットに設定できます。

スマートフォンまたはタブレットを選択した場合は、[スマートフォンとタブレット向けの詳細ターゲティング] で、すべてまたは特定のオペレーティング システム、デバイスモデル、ネットワークをターゲットに設定できます。

言語と地域ターゲティング

ターゲット ユーザーの言語とターゲット地域を追加すると、ターゲットにしたいユーザーに広告を表示できます。詳しくは、対象地域対象言語をご覧ください。

デフォルトでは、広告のパフォーマンスを最適化するために広告グループ単位でターゲティングが設定されます。言語はデフォルトで [すべての言語]、地域は [すべての地域] に設定されています。ターゲット設定をキャンペーン単位に変更することは、特定の地点を中心とした一定の半径内をターゲットに設定する場合にのみ推奨されます。

キャンペーン単位で言語と地域のターゲットを設定する手順は次のとおりです。

  1. ページの一番下に移動し、[地域と言語] セクションを探します。
  2. [キャンペーン単位で地域と言語のターゲティングを有効にする] のスイッチを切り替えます。これにより、キャンペーン単位で地域を設定できます。
  3. [検索オプション] を選択して地図のインターフェースを開きます。ここでは、選択した地域の半径を指定したターゲット設定も可能です。
注: キャンペーンを公開した後に、ターゲティングする言語と地域を広告グループ単位に戻すことはできません。言語と地域はキャンペーン単位または広告グループ単位でのみ設定できます。

This animation shows the campaign setup options when creating a Demand Gen campaign in Google Ads.

ステップ 4/6: 入札単価と予算をセットアップする

広告の表示頻度や表示形態(どれくらい目立つ場所に表示できるか)は、予算によって左右されます。

そして、予算の使い方は入札戦略によって決まります。詳しくは、キャンペーンの予算および入札関連の設定に関する記事をご確認ください。

  1. 入札戦略を選びます。入札戦略とは、入札単価を自動最適化する際の方針を指定するもので、広告掲載の目標に応じて選択します。次のいずれかを選択します。
  2. キャンペーンの予算を入力します。1 日の予算つまり 1 日に費やしたい平均金額(予想される 1 日の平均 CPA の 15 倍を推奨)を選択できます。
  3. キャンペーンの開始日と終了日を設定します。これは、キャンペーンの合計予算額を使用する場合は必須の設定です。
注: キャンペーンの予算が完全に使い切られている(1 日の予算であれば 1 日ごとの上限額、キャンペーンの合計予算であれば 1 日あたりの平均予算額まで掲載が行われている)場合は、予算を引き上げて成果を拡大することも検討しましょう。予算が使い切られていない場合は、ターゲティングや入札の設定、広告の内容を調整して、パフォーマンスの向上を図ります。

ステップ 5/6: 広告グループの更新: お客様のブランドまたはビジネスを検索しているユーザーにリーチする

オーディエンス ターゲティングを使用すると、コンバージョンに至る可能性が高い新しい関連性の高いオーディエンス、特定の場所にいるユーザー、特定の言語を話すユーザー、特定の関心を持つユーザー、お客様の商品やサービスを購入したことのあるユーザーに似たユーザーにリーチできます。キャンペーン単位で地域と言語を設定していない場合は、広告グループ単位で地域と言語を設定することも可能です。

  1. 既存のカスタム セグメント、データ セグメント、類似セグメントを検索するか、特定の興味 / 関心または詳しいユーザー属性を選択して既存のオーディエンスを選択します。広告グループ単位のオーディエンス作成ツールで、新しいオーディエンスを作成することもできます。

This animation shows the audience setup options when creating a Demand Gen campaign in Google Ads.

  1. [最適化されたターゲティング] を選択または選択解除します。キャンペーンのパフォーマンスを最適化するには、最適化されたターゲティングを使用することをおすすめします。
    • : 最適化されたターゲティングを有効にすると、ユーザー属性のターゲットの拡張も適用されます。つまり、選択したユーザー属性シグナル以外にも年齢、性別、世帯収入、子供の有無などをターゲットに設定して、キャンペーンのパフォーマンスを向上させることができるようになります。ただし、デリケートなコンテンツを扱っている広告主様には引き続き年齢制限が適用されます。
  2. オーディエンス戦略に基づいて、データ セグメント類似セグメントなど、特定のオーディエンスを除外します。

This animation shows the lookalike segment setup options when creating a Demand Gen campaign in Google Ads.

  1. ユーザー属性を選択し、特定のユーザー属性セグメントのみを対象とします。

ステップ 6/6: 広告を作成する

広告グループ単位で広告を作成します。新しい広告を作成するには、広告を作成する広告グループの下のプルダウン メニューから [新しい広告] を選択します。

  1. 次の中から選択できます。
    • 動画広告: 動画を 1 つだけ含む広告

This image shows the ad creation options when creating a video ad in your Google Ads Demand Gen campaign.

動画制作ツールで動画広告を作成する

新しい動画を作成するには、メディアの選択にある動画制作ツールを使用します。手順は次のとおりです。

  1. 広告を作成する際に、[動画] カードの [+ 動画] をクリックします。
  2. [広告で使用する YouTube 動画を選択してください] ウィンドウで [作成] ボタンをクリックします。
  3. さまざまなテンプレートの中から最適なものを選び、[テンプレートを使用] をクリックします。
  4. 動画のシーンごとにアセットを作成します。テキストバーに目的のテキストを入力し、[次へ] をクリックします。
  5. [+ 画像] をクリックして、シーンの画像を選択します。
  6. 必要に応じて画像を切り抜いて、[選択] をクリックします。
  7. [保存] をクリックします。
  8. 動画にシーンをさらに追加するには、[次へ] をクリックして手順 4~7 を繰り返します。
  9. 右側の [動画設定] パネルで、必要に応じて設定を調整します。詳しくは、動画設定の調整をご覧ください。
  10. [アップロードに進む] をクリックします。
  11. [動画名] テキストバーに動画名を入力します。
  12. 動画をアップロードするチャンネルを次の中から選択します。
    • 動画広告ストレージ チャンネル(YouTube によって作成されるチャンネル)
    • あなたのチャンネル
  13. 通知ボックスの [動画を高画質でプレビュー] をクリックすると、動画の高画質版をプレビューできます。
  14. [動画をアップロード] をクリックします。
  15. [アセット ライブラリ] で動画を選択し、[保存] をクリックします。
  16. 広告の作成を続行します。

動画設定の調整

[<] ボタンをクリックして [動画設定] パネルを開きます。動画の要件に合わせて設定を調整します。

  • : 動画の背景に表示する色を選択します。
  • フォント: シーンテキストのフォント ファミリーとフォントの太さを選択します。
  • 音楽: 利用可能な音楽のリストから動画のバックグラウンドで再生する音楽を選択します。
  • ボイスオーバー: ボイスオーバー メッセージの設定を調整して、動画のボイスオーバーを作成します。詳しくは、動画にボイスオーバーを追加する方法をご覧ください。
  • イメージ広告: 画像が 1 つの広告

This image shows the ad creation options when creating a single image ad in your Google Ads Demand Gen campaign.

  • カルーセル広告: カルーセルに複数の画像を含む広告

This image shows the ad creation options when creating a carousel image ad in your Google Ads Demand Gen campaign.

  1. 広告名を挿入します。
  2. メディア アセットを選択または追加します。詳しくは、デマンド ジェネレーション キャンペーンの広告アセットの仕様をご覧ください。
  3. ロゴを最大 5 個追加します。
  4. テキスト アセットを含めます。詳しくは、デマンド ジェネレーション キャンペーンの広告アセットの仕様をご覧ください。
  5. 広告の有効性のルールを使って、効果的な広告をセットアップします。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
2722467931772043026
true