P-MAX キャンペーンでの最終ページ URL の拡張機能

最終ページ URL の拡張機能は、P-MAX キャンペーンの成果を最適化するのに役立ちます。最終ページ URL の拡張機能を使用すると、ユーザーの検索語句および意図に基づいて最終ページ URL がより関連性の高いランディング ページに置き換えられ、ランディング ページのコンテンツに応じて広告見出し、説明文、その他のアセットが動的に生成されます。

メリット

  • 通常のキャンペーンでは広告配信の対象とならない、関連性の高い新しい検索語句に基づいて、ビジネスのターゲットとなるより多くのユーザーにアプローチできる。
  • 動的に生成された広告見出し、説明文、アセットを含む、より関連性の高い広告によって掲載結果を向上させることができる。
  • キャンペーンの目標、ユーザーの意図、広告見出し、説明文、アセット、その他のシグナルに基づいて関連性の高いランディング ページが選択されるため、コンバージョンが促進される。

最終ページ URL の拡張機能の活用方法

広告主様の状況に応じた、最終ページ URL の拡張機能の使用例をいくつかご紹介します。

  • キャンペーンのパフォーマンスを最大限に高めたい → 最終ページ URL の拡張機能をオンのままにします。
  • 優れたパフォーマンスは求めるが、特定の検索語句では動的広告見出し、説明文、アセットを使いたくない → 最終ページ URL の拡張機能をオンのままにし、除外キーワードを使用します(この機能については Google の担当者または Google サポートまでお問い合わせください)。
  • 優れたパフォーマンスは求めるが、トラフィックを送りたくないページがある → 最終ページ URL の拡張機能をオンのままにし、URL の除外を使用します。
  • トラフィックの誘導先として指定できるページが 1 ページのみ(それが唯一のコンバージョン経路) → 最終ページ URL の拡張機能をオフにします。
: キーワードの除外は、ブランドにとって安全なトピック、コンテンツ、検索などに対して広告が配信されるようにするための、ブランド保護対策としてのみ使用してください。

URL の除外

トラフィックの送信先から除外する必要があるページには、URL の除外または URL パラメータ ルールを使用します。たとえば、ウェブサイトの非営利目的のページまたはセクションにユーザーが誘導されないようにするには、URL の除外を使用して該当ページを除外できます。

: URL の拡張の除外を使用して、最終ページ URL を P-MAX キャンペーンから除外することはできません。除外された場合も引き続き配信され、トラフィックが発生します。たとえば、キャンペーンの最終ページ URL が www.example.com で、www.example.com を URL の拡張から除外した場合でも、www.example.com は引き続き配信され、キャンペーンのトラフィックが発生します。

ホームページを配信対象から除外する場合は、特定のランディング ページ(www.example.com/page など)を選択してから、ホームページ(www.example.com)を除外します。

URL の除外

P-MAX キャンペーンで使用したくない特定のページ(例: 人材募集ページ)がある場合は、該当するページの URL を個別に入力すると、そのページは広告配信の対象から除外されます。

除外ルール

サイトの特定の URL またはカテゴリ全体を広告配信の対象から除外したい場合(たとえば、ブランドの廃止により商品を宣伝する必要がなくなった場合)、www.domain.com/brand を含み、www.domain.com/brand/product1、www.domain.com/brand/product2 などの対象外ページを除外するルールを作成できます。

Merchant Center フィードを使用している場合

Merchant Center フィードが追加されている P-MAX キャンペーンでは、キャンペーンで指定された URL(最終ページ URL)か、追加されている Google Merchant Center のキャンペーンに含まれる商品に対して広告が配信される場合があります。
  • 最終ページ URL の拡張機能が有効になっている場合: 広告は、P-MAX キャンペーンのリスティング グループに含まれている Google Merchant Center の商品 URL に加えて、指定された最終ページ URL ドメインの追加 URL に配信される場合があります。
  • 最終ページ URL の拡張機能が無効になっている場合: 広告は、P-MAX キャンペーンのリスティング グループに含まれている Google Merchant Center の商品 URL と、最終ページ URL にのみ配信されます。

URL を除外する手順

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 左側のページメニューで [キャンペーン] を選択します。
  3. 編集する P-MAX キャンペーンを選択します。
  4. 左側のページメニューで [設定] をクリックします。
  5. [最終ページ URL の拡張] を展開します。
  6. [URL の除外] を選択します。
    • この時点から、除外する URL を追加したり、ルールを使用して URL を除外したりできるようになります。
      • URL を除外するには: 除外する URL を入力して、[追加] をクリックします。
      • ルールを使用するには: [ルール] タブをクリックして適用するカスタムルールを追加し、[追加] をクリックします。
  7. [保存] をクリックします。

最終ページ URL の拡張機能を無効にする

: キャンペーンで配信される広告が制限される場合があるため、最終ページ URL の拡張機能を無効にすることはおすすめしません。

別のランディング ページが自動的に選択されないようにするには、次の手順で最終ページ URL の拡張機能を無効にします。

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 左側のページメニューで [キャンペーン] を選択します。
  3. 編集する P-MAX キャンペーンを選択します。
  4. 左側のページメニューで [設定] をクリックします。
  5. [その他の設定] で [最終ページ URL の拡張] セクションを展開します。
  6. この機能をオフにします。
  7. [保存] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
true
true
73067
false
false