画像表示オプションで魅力的な検索広告を配信する

2021 年 5 月 27 日

今日、消費者は商品やサービスをオンラインで閲覧する際、より視覚的なエクスペリエンスを期待しています。実際、Google が調査を行った国では、86% の消費者が、オンライン ショッピング サイトに求めるものとして、写真の掲載を挙げています。1 昨年、Google が導入した画像表示オプションを使えば、より視覚に訴える検索広告を作成できます。画像表示オプションは、本日より世界中で利用できます。

Example image extenion
画像表示オプションを使った検索広告

関連性の高い画像を使ってブランドをアピールする

画像表示オプションを使用すると、商品やサービスとの関連性が高い画像を使って、検索広告を引き立たせることができます。これにより、お客様のビジネスに対するユーザーの認知度が高まり、特にモバイル上でのユーザー行動につながりやすくなります。初期段階の調査結果では、モバイル検索広告で画像表示オプションを使用すると、クリック率が平均 10% 上昇することが明らかになりました。2 ライフスタイルに関する画像や商品の写真など、さまざまなタイプの画像を使用して、ブランドをアピールできます。これらの画像をタップすると、ユーザーは広告主様のサイトに直接誘導されます。

 

Estee Lauder logo

Estée Lauder は、esteelauder.com に有望な新規見込み顧客を呼び込み、2 つの人気商品ラインである Advanced Night Repair 美容液と Doublewear ファンデーションに対する顧客の購買意欲を高める方法を模索していました。同社は、これらの商品に対する見込み顧客の関心を高めるために、2020 年 8 月に画像表示オプションを導入しました。ノーブランドの検索キャンペーンに商品の写真とライフスタイル画像を含む関連性の高い画像を追加したことで、広告費用対効果が 14% 向上し、同時に広告のクリック率が 91% 上昇しました。

画像表示オプションを使用するには、お客様のキーワードと広告に関連する独自の画像をアップロードしてください。すでに Google 広告で画像を使用したキャンペーンを実施している場合は、クリエイティブに関するガイドラインに準拠した画像を再利用できます。


おすすめの設定

おすすめの方法: 画像表示オプションを最大限に活用するには、スクエア画像と横長の画像をアップロードします。これにより画像の選択肢が増えるため、表示される機会が多くなります。

ランディング ページのリッチなビジュアルを使用する

動的画像表示オプションでは、機械学習により、広告のランディング ページから最も関連性の高い画像が自動的に選択され、広告に追加されます。この機能を有効にすると、ランディング ページの画像が、検索キャンペーン内の対応する広告グループに追加されます。追加された画像を確認して、広告に表示したくない画像を削除できます。現在、動的画像表示オプションは英語で利用可能で、今後数か月にわたって他の言語にも順次展開されます。

Screenshot of Google Ads UI for reviewing dynamic image extensions
ランディング ページで作成した動的画像表示オプションを確認する


おすすめの方法: 優先順位の高いキャンペーンや広告グループについて、それぞれ独自の画像表示オプションを作成します。その後、動的画像表示オプションを有効にすると、アカウントの検索キャンペーンで、他の広告グループにも画像を簡単に追加できます。画像表示オプションがある場合、必ず動的画像表示オプションよりも優先的に表示されます。

YouTube の検索でユーザーにアピールする

キャンペーンで検索パートナーを広告の掲載対象に設定している場合は、YouTube の検索結果で広告に画像表示オプションを表示できます。これにより、簡単に検索キャンペーンのリーチを拡大しながら見込み顧客にアピールできます。お客様の商品やサービスの関連動画を検索するユーザーにアプローチすることで、有望な見込み顧客を引きつけることができます。

Example image extension ad in YouTube search
YouTube の検索結果における画像表示オプション付きの検索広告

画像表示オプションについて詳しくは、Google 広告ヘルプセンターをご覧ください。

Posted by Rushil Grover - Google 広告担当プロダクト マネージャー

 

 

1. COVID-19 に関する Ipsos の追跡調査(Google による委託)。調査対象は、米国、カナダ、英国、フランス、ドイツ、イタリア、オーストラリア、日本、ロシア、インド、中国、ブラジル、メキシコ、スペイン、南アフリカ、韓国、n=300(各市場)、18 歳以上のオンライン ユーザー。2021 年 1 月 28 日~31 日
2. Google 内部データ(2021 年 3 月 5 日~2021 年 3 月 18 日)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
運用ガイド ニュースレター配信に登録しましょう

Google 広告の運用ガイド ニュースレターは、Google 広告開発チームの承認の下、キャンペーンを最大限に活用するための実践的なアドバイスや戦略をご紹介しています。

配信に登録する

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false