iOS 14 の変更に関するよくある質問

この記事では、Apple の App Tracking Transparency(ATT)ポリシーの変更点に関するよくある質問と、広告主様がサービス変更によって受ける可能性のある影響について説明します。ほとんどの広告主様には影響しません。iOS 14 キャンペーン測定の更新に関する詳細


レポート

アプリ キャンペーンについて表示されるレポートと SKAdNetwork レポートの違いは何ですか?また、App Attribution Partner レポートで何が利用可能ですか?

2021 年 4 月 30 日以降、SKAdNetwork のレポートは、アプリ キャンペーンをご利用のすべての広告主様にご利用いただけるようになりました。SKAdNetwork のレポートは、キャンペーンのレポートに利用できる複数のデータソースの 1 つとなります。Google のコンバージョン モデリングと比較すると、SKAdNetwork には、基盤となるロジックと設定に核となる違いがあるため、この 2 つの手法のレポートに差異が生じる場合があります。

Google 広告の管理画面の推定コンバージョンに基づくレポートの品質と一貫性を向上させるために、Google では SKAdNetwork データとの統合を強化しています。ただし、この 2 つのグループ間で多少の差異が生じるのは正常であり想定内のことです。この 2 つの手法と iOS アプリ キャンペーンのベスト プラクティスについて、詳細をご確認ください。

さらに、App Attribution Partner(AAP)は、SKAdNetwork のコンバージョンとアプリ キャンペーンのコンバージョンの共通する情報にアクセスできますが、推定コンバージョンのアトリビューションのリクエストは受け取らないため、アプリ キャンペーン、SKAdNetwork、AAP の各レポートには違いが生じます。

新しい URL パラメータで取得されたコンバージョン データについて、どのような情報がレポートに表示されますか?

コンバージョン モデリングを使用する新しいパラメータで測定されたコンバージョン データは、個別の GCLID パラメータと同等の粒度でレポートに表示されます。iOS 14 キャンペーン測定の更新に関する詳細

コンバージョン モデリングの結果として、iOS の一部のアプリ キャンペーンで所要時間が延びる可能性はありますか?

はい。アプリ キャンペーンの推定コンバージョンは表示されるまでに最大で 5 日かかる場合があります。これは想定内の動作です。このモデリングの遅延は、コンバージョン達成までにかかる既存の所要時間とは別にかかる時間です。最新のキャンペーンのパフォーマンスに関するレポートは今後もモデリングの所要時間の影響を受けるため、パフォーマンスの変動に常に備えておく必要があります。

コンバージョン トラッキング

Google 以外のサイトで広告の操作が行われた際に、新しい URL パラメータはどのように機能しますか?広告主はパラメータを自分で Google に送信する必要がありますか?

ウェブサイトに実装された Google の自社タグは、iOS 14 のトラフィックからの広告インタラクションを検出すると、適切なパラメータを渡します。iOS 14 キャンペーン測定の更新に関する詳細

新しい URL パラメータはどのような場合に使用されますか?

これらの新しい URL パラメータは、影響を受ける iOS 画面に広告が由来し、その後のコンバージョンがウェブで発生した場合か、広告がウェブに由来し、その後のコンバージョンがアプリで発生した場合に表示されます(ディープリンク)。

新しい URL パラメータが機能しているかどうかをテストするにはどうすればよいですか?

Google アプリで、広告をクリックして任意のウェブサイトを開きます。ウェブサイトの URL を調べて、「?wbraid=」というパラメータが含まれているかどうかを確認します。

SKAdNetwork のコンバージョン値とアプリ キャンペーンはどのように連携するのでしょうか?

SKAdNetwork のコンバージョン値スキーマを設定すると、アプリ内イベントのパフォーマンスを測定し、インストール後のアクションや目標広告費用対効果を重視して、キャンペーンをより効果的に最適化できます。

コンバージョン値のスキーマは、Google アナリティクス 4、Google 認定の App Attribution Partner、または直接 Google Ads API を使ってセットアップできます。コンバージョン値のスキーマは、いずれか 1 つを選んでセットアップすることをおすすめします。Google アナリティクス 4 を介してセットアップされたコンバージョン値のスキーマは、Admin API でエクスポートできます。また、目標コンバージョン単価や目標広告費用対効果の入札戦略を使ったアプリ キャンペーンにおいて、ご利用のスキーマを使って最適化を改善する機能も導入する予定です。現在、この機能は限定ベータ版として提供されています。

SKAdNetwork のコンバージョン値のスキーマをセットアップする方法と iOS アプリ キャンペーンのベスト プラクティスをご確認ください。

Google のオンデバイスのコンバージョン測定と SKAN にはどのような違いがありますか?

オンデバイスのコンバージョン測定では、SKAdNetwork と同様のコンバージョン情報と、キャンペーンの最適化に役立つデータを取得できます。また、オンデバイスのコンバージョン測定では、ユーザーの照合がデバイス上で行われるため、個人の特定が可能なユーザー情報がデバイス外に送信されることはありません。オンデバイスのコンバージョン測定の詳細

オンデバイスのコンバージョン測定ではどのような指標が収集されますか?

オンデバイスのコンバージョン測定は、ユーザー情報のプライバシーを保護しつつ、iOS アプリ キャンペーンのアプリのインストールとアプリ内ユーザー行動を測定するのに役立ちます。オンデバイス アトリビューションでは、Firebase 向け Google アナリティクス(GA4F)などを使って、アプリのログイン プロセスで収集されたユーザー提供のメールアドレスが使用されます。GA4F SDK では、匿名化されたコンバージョン データのみがデバイス外で Google サーバーに送信されます。個人の特定が可能なユーザー情報が、個人の特定が可能な方法でデバイスの外に送信されることはありません。

SKAdNetwork 以外に、Firebase 向け Google アナリティクスの SDK を iOS アプリと統合するメリットは何ですか?

Firebase 向け Google アナリティクスをアプリと統合すると、SKAdNetwork のアトリビューション以外に次のようなメリットが得られます。
  • 初回起動やアプリ内購入など、同意済みのユーザーの重要な操作を自動的に測定できる。自動収集イベントの詳細
  • iOS ツール向けの Google のオンデバイス コンバージョン測定を使用し、iOS アプリ キャンペーンのコンバージョン モデリングとレポートを改善できる。
  • パーソナライズド広告を有効にしたほうがよい理由をユーザーに伝える説明メッセージを使って、テストを実施できる。
  • Google から今後提供されるプライバシーに配慮した測定関連のイノベーションに、キャンペーンを確実に対応させることができる。
  • アプリやウェブサイトの間でデータを統合できる。アナリティクスでウェブサイトやアプリのセットアップを行う方法

パフォーマンス

アプリ インストール キャンペーンの推奨個数(8 個)を超えるキャンペーンを実施した場合、どのような影響がありますか?

アプリ インストール キャンペーンを iOS アプリごとに 8 個以下にまとめることをおすすめするのは、SKAdnetwork のキャンペーンの制限範囲内で最高のパフォーマンスを維持するのに役立つからです。実施するキャンペーンを 8 個以下にすれば、各キャンペーンでコンバージョンのシグナルを十分に受け取ることができます。これは絶対に守らなければならない制限ではありませんが、アプリあたりのキャンペーン数が 8 個を超えると、パフォーマンスの低下や SKAdNetwork レポートの質の低下を招きます。詳しくは、Apple の iOS 14 ATT ポリシーの更新に向けたアプリ デベロッパーの準備に関する Google の対応をご覧ください。

コンバージョン モデリング

広告インタラクションとコンバージョンに共有 ID がない場合やコンバージョンの測定ができない場合、コンバージョンの推定はどのように行われるのですか?

まず、広告とコンバージョンのつながりを確認できたかどうかに応じて、広告インタラクションを分けます。

次に、測定可能なグループ内で行動が似ているユーザーのグループを特定し、そのコンバージョン率を計算します。また、類似性を評価するため、デバイスの種類、時間帯、オペレーティング システムなどの要因も分析します。

広告と接点を持ったすべてのユーザー(ブラウザや OS の制限によって直接確認できなかったユーザーも含む)についてコンバージョンに至る可能性を見極められるよう、Google AI がトレーニングされます。こうしたトレーニング手法は、広告主様の独自のビジネスニーズに合わせたものになります。

さらに、過去のコンバージョンの傾向など、他の調整シグナルのデータを活用して、Google のモデルに正しく反映されているかどうかを検証します。推定オンライン コンバージョンに関する詳細

Google のコンバージョン モデリングに使用されているシグナルには、どのようなものがありますか?

モデルによって多少の違いはありますが、使用されるシグナルの例としては、デバイスの種類、コンバージョンの種類、時間帯、国、ブラウザなどがあります。推定オンライン コンバージョンに関する詳細

入札

iOS の新しい測定ソリューションは入札単価にどのような影響を与えますか?

Google の入札システムでは、Google タグ(gtag.js)、Google タグ マネージャー(gtm.js)、Firebase 向け Google アナリティクスなど、データ収集に使われる測定ソリューションを使用しています。また、コンバージョン モデリングのような新しい測定ソリューションや新しい URL パラメータなどの開発を進めるなか、これらのソリューションが入札単価の方式に与える影響を注意深く確認し、必要に応じて調整を加えています。

スマート自動入札を使用しているキャンペーンでは、利用可能な範囲で最も精度の高い測定データに基づいて入札単価が設定されます。しかし、上述の変更に備えるために、iOS トラフィックで配信されるすべてのキャンペーンのパフォーマンスと配信状況に注視し、必要に応じて予算を調整したり、スマート自動入札でのコンバージョン単価広告費用対効果の目標値を調整したりすることをおすすめいたします。たとえば、利用額を増やしたい場合は、必要に応じてコンバージョン単価の目標値を引き上げるか、広告費用対効果の目標値を引き下げます。

「目標広告費用対効果」入札戦略を適用してアプリ キャンペーンを実施している場合は、すぐに「目標コンバージョン単価」入札戦略に切り替えてください。Apple の iOS 14 ATT ポリシー更新に向けたアプリ デベロッパーの準備に関する Google の対応の詳細

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
12819778356690323207