オフライン コンバージョンのインポートに関するよくある質問

この記事では、オフライン コンバージョンのインポートに関するよくある質問をご紹介します。

  1. アカウントでコンバージョンが正しくレポートされているかどうかを確認するにはどうすればよいですか?
  2. 顧客管理(CRM)システムが必要ですか?
  3. 広告主がクリックしてから長時間経過した後に発生するコンバージョンをインポートすることはできますか?
  4. スマート自動入札戦略は Google 広告のコンバージョンのインポートに対応していますか?
  5. コンバージョン データはアップロード後に変更できますか?
  6. データをアップロードするにはどうすればいいですか?
  7. コンバージョン プロセスの複数の段階(有望な見込み顧客や成約した見込み顧客を含む)をトラッキングしたいです。これらすべてを同じコンバージョン アクションに含めるべきですか?それとも別々のコンバージョン アクションを作成するべきですか?
  8. オフライン コンバージョンのトラッキングは、Google 広告クライアント センター(MCC)アカウント単位や子アカウント単位で行うべきですか?
  9. 同じコンバージョンを 2 回アップロードした場合はどうなりますか(重複コンバージョン)?

1. アカウントでコンバージョンが正しくレポートされているかどうかを確認するにはどうすればよいですか?

  • [すべてのコンバージョン(コンバージョンの日時別)] 列をキャンペーン レポートに追加し、コンバージョン アクションを基準にレポートを分割するのが最善の方法です。
  • [すべてのコンバージョン(コンバージョンの日時別)] 列は、他の多くの列とは違い、コンバージョンの日時に基づいてコンバージョンをレポートします。
  • アップロード ファイルには [コンバージョンの日時] 列が含まれているため、アップロード結果ファイルとレポートを比較することができます。一部のコンバージョンが拒否されている可能性がありますので、必ず結果ファイルを使用するようにしてください。[コンバージョンの日時] 列には、コンバージョンの日付に基づくコンバージョン数が表示されます。

オフライン コンバージョンのインポートにおける一般的なエラーと解決策:

  • エラー: この GCLID のクリックが発生した時点で Google 広告のコンバージョンの種類が指定されていませんでした。少なくとも 1 つのコンバージョンの種類を指定してください。
    • 解決策: オフライン コンバージョン トラッキングを使用するには、[クリックからのインポート] または [通話からのインポート] のコンバージョン アクションを作成する必要があります。手順については、オフライン コンバージョンのインポートを設定するをご覧ください。
  • エラー: このコンバージョン名は、対象アカウントには見当たりません。
  • エラー: コンバージョンの日付がクリックの日付よりも前になっています。
    • 解決策: オフライン コンバージョンは広告クリックより前に発生することはありません。アップロードのコンバージョンの日時に 1~2 日追加するか、タイムゾーンが適切に設定されていることを確認します。
  • エラー: このクリックの情報は古すぎるため、関連するコンバージョンをインポートできません。
    • 解決策: GCLID が保持されるのは 90 日間のみです。アップロードを実施する頻度を上げるか、(90 日間が経過した後にコンバージョンが発生している場合は)90 日以内に発生するオフライン コンバージョン イベントをアップロードする必要があります。
  • エラー: このクリックの情報はまだ処理中です。12 時間経った後にコンバージョン データを再度アップロードしてください。
    • 解決策: クリックがまだ処理されていません。スケジュールが設定されたアップロードを使用している場合は、6 時間待つことをおすすめします。

2. 顧客管理(CRM)システムが必要ですか?

必ずしもそうとは限りません。顧客の管理には、リード情報を収集するものであればどのシステムでも利用可能で、Google スプレッドシートも使用できます。

3. 広告主がクリックしてから長時間経過した後に発生するコンバージョンをインポートすることはできますか?

クリックが発生してから 90 日以内のものであれば、任意のコンバージョンまたは GCLID をアップロードすることができます。

4. スマート自動入札戦略は Google 広告のコンバージョンのインポートに対応していますか?

はい。ただし、重要な注意事項が 2 点ありますので、以下の説明をご確認ください。

  • スマート自動入札によってオフライン コンバージョンのインポートを適切に処理するには、次を実施する必要があります。
    • 少なくとも毎日 1 回コンバージョンをアップロードします。毎日アップロードできない場合は、一定の間隔(たとえば 2 日に 1 回、または毎週など)でアップロードしてください。
    • すべてのコンバージョンをアップロードして、目標コンバージョン単価、目標広告費用対効果、またはコンバージョン値の最大化の入札方法が使用されるように値を設定します
  • コンバージョンを [コンバージョン] 列に含める前に、少なくとも 1 つまたは最大 2 つのコンバージョン サイクルで毎日の定期的なアップロードを実施します
    • 注: スマート自動入札は、[コンバージョン] 列に含まれるコンバージョンの種類に合わせて最適化されます。
  • 目標広告費用対効果を使用する場合は、[コンバージョン] 列に新しい値を入力し、キャンペーンで同程度のコンバージョン値を獲得できるようになるまで 6 週間お待ちいただくことをおすすめします。また、予算の設定をご確認いただき、1 か月の請求額の上限を超えない範囲で、費用が 1 日の平均予算の最大 2 倍に達しても差し支えないようにすることをおすすめします。

5. コンバージョン データはアップロード後に変更できますか?

はい。対象となるコンバージョンが初めて記録されてから 55 日以内であれば、コンバージョンの調整を使用してコンバージョンの調整やコンバージョン値の修正を行うことができます。変更を加える前に、前述のドキュメントをよくご確認ください。コンバージョンを「撤回」すると、調整ができなくなりますのでご注意ください。

6. データをアップロードするにはどうすればいいですか?

コンバージョンは自動化された方法でアップロードできるので、手動で実施する必要はありません。自動アップロードを使用するとコンバージョン データが最新の状態に保たれ、スマート自動入札を最大限に活用できます。Google Ads API を使って自動送信するか、Zapier または Salesforce との統合機能を使用して、CRM を Google 広告にリンクできます。手動アップロードをご希望される場合、シンプルな 5 列の Excel または CSV のテンプレートを使用して、Google 広告の管理画面またはクライアント センター(MCC)ウェブ インターフェースからアップロードすることができます。詳しくは、広告のクリックを経由したコンバージョンを Google 広告にインポートする方法についての記事をご覧ください。

7. コンバージョン プロセスの複数の段階(有望な見込み顧客や成約した見込み顧客を含む)をトラッキングしたいです。これらすべてを同じコンバージョン アクションに含めるべきですか?それとも別々のコンバージョン アクションを作成するべきですか?

目標到達プロセスの各段階について、個別にコンバージョン アクションを作成することをおすすめします。レポートがより明確になり、より効果的なセグメンテーションが可能となります。通常は、見込み顧客の目標到達プロセスの 1 つの段階にのみ入札します。そのためには、各段階が個別のコンバージョン アクションとして設定されている必要があります。

8. オフライン コンバージョンのトラッキングは、Google 広告クライアント センター(MCC)アカウント単位や子アカウント単位で行うべきですか?

オンライン コンバージョンと同じロジックがここでも適用されます。複数の子アカウントの広告がユーザーに表示される可能性がある場合は、コンバージョンの重複トラッキングを避けるために、MCC 単位でのコンバージョン トラッキングをおすすめします(たとえば 1 つの国に複数のアカウントがある場合は、コンバージョンを国の MCC 単位でトラッキングしてください)。なお、単位を組み合わせてコンバージョン トラッキングを行うことはできませんのでご注意ください。すでにコンバージョン トラッキングが子アカウント単位または MCC アカウント単位で設定されている場合は、オフライン コンバージョン トラッキングを同じ単位で設定する必要があります。

9. 同じコンバージョンを 2 回アップロードした場合はどうなりますか(重複コンバージョン)?

すでにシステムに記録されているものと同じ GCLID、Conversion_Name、Conversion_Time の組み合わせのコンバージョンは再アップロードされず、エラー メッセージが表示されます。この場合、そのコンバージョンの最初のインスタンスのみカウントされるため、過去のコンバージョンが再アップロードされる心配はありません。同じ GCLID を含むコンバージョンを 2 つアップロードする必要がある場合は、必ず一意のタイムスタンプを各コンバージョンに設定してください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false