ファンディング チョイスの概要

この記事では、ファンディング チョイスのコンポーネントと利用可否に関する概要を説明します。

お申し込み方法

ファンディング チョイスに登録する方法は次のとおりです。

  1. AdMob またはアド マネージャーで、左側のメニューの [プライバシーとメッセージ] タブをクリックします。
  2. ページ上部にある [ファンディング チョイスに移動] をクリックします。
  3. 画面の指示に沿ってアカウントを作成します。その際に、ファンディング チョイスの利用規約に同意します。

管理しているアプリが、ファンディング チョイスの [アプリ] ページに自動的に表示されます。

概要

ファンディング チョイスは、以下の主要コンポーネントで構成されます。

  • メッセージ: 現在、以下の種類のメッセージを作成して公開できます。
    • IDFA メッセージ - Apple iOS ATT アラートの直前にユーザーに表示される IDFA 説明メッセージ。iOS アプリの文章のスタイルやカラーパターンに合わせるなど、説明メッセージをカスタマイズできます。
    • EU ユーザーへの同意メッセージ - 欧州経済領域(EEA)または英国(UK)からサイトやアプリにアクセスしている対象ユーザーに表示されるメッセージです。一般データ保護規則(GDPR)に関する同意を得ることを目的としています。
    • カリフォルニア州のユーザーへのオプトアウト メッセージ — 米国カリフォルニア州からサイトにアクセスしている対象ユーザーに表示されるメッセージです。カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)に基づく個人情報の収集をオプトアウトできるようにすることを目的としています。
    • 広告ブロッカーのメッセージ — 広告ブロッカーをインストールしてサイトを訪問したユーザーに表示されるメッセージです。広告収入を再び得られるようにすることを目的としています。 
  • レポート: メッセージのパフォーマンスに関する分析情報や、関連性の高いページビューのタイプなど、アプリやサイトのデータを確認できます。
  • Contributor(オプション): サイトの広告削除パスです。ユーザーによって直接資金が提供される、新しい収益化手法です。Contributor は、広告の許可、同意に加えて、ユーザーが選択できるオプションの一つとなります。 
    ファンディング チョイスの一部のアカウントでは、Google Contributor をご利用いただけません。このオプションの実装をご希望の場合は、Google の担当者にお問い合わせください。

こうしたコンポーネントについて詳しくは、以下をご確認ください。

ファンディング チョイスのメッセージ

IDFA の同意に関するメッセージ

Apple が App Tracking Transparency の実装を延期したことで時間的余裕ができたため、デベロッパーは自分のアプリ内でどのような許可フローが最も適切に機能するのかテストできます。小規模なテストグループでテストを行う場合に IDFA メッセージの全機能を使用できるようになりましたが、この変更がパフォーマンスに与える影響を確認することを強くおすすめします。IDFA メッセージの作成方法をご確認ください。

Apple からの今後のガイドラインの発表にご注意ください。Google は引き続き iOS をサポートするための柔軟なソリューションの開発に努めてまいります。

2020 年 9 月中旬から、iOS 14 の OS レベルの IDFA 許可リクエストの直前に表示される IDFA 説明メッセージ(「iOS ATT アラート」とも呼ばれます)を作成できます。詳しくは、IDFA メッセージの作成をご覧ください。

説明メッセージには、ユーザーデータの使用方法と、ユーザーが IDFA の使用を許可する方法についての詳細を含めることをご検討ください。ユーザーを引き付けるために、iOS アプリの文章のスタイルやカラーパターンに合わせるなど、説明メッセージをカスタマイズできます。

ファンディング チョイスを EU ユーザーの同意に関する CMP(同意管理プラットフォーム)として使用する場合は、EU ユーザーへの同意メッセージ対象ユーザーに向けた最初の画面として機能します。

EU ユーザーに同意を求めるメッセージ

このメッセージ タイプは、欧州経済領域(EEA)と英国(UK)内の対象ユーザーに表示されます。広告の表示を目的として、一般データ保護規則に関する同意を得ることができます。詳しくは、EU ユーザーへの同意メッセージを作成および管理する方法についての説明をご覧ください。

同意のフレームワークの選択

アカウント内のサイトまたはアプリごとに、同意を得るために同意のフレームワークを選択します。

IAB Europe Transparency and Consent Framework: メディエーションと Open Bidding を使用する高度な広告配信設定を管理します。詳しくは、アド マネージャーまたは AdMob のヘルプセンターをご確認ください。

簡易版: このフレームワークは、サポートされるアカウント数が限られます。主に Google 広告サービスを使用するシンプルな広告配信設定を管理します。

カリフォルニア州のユーザーへのオプトアウト メッセージ

このメッセージ タイプは、カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)に基づく個人情報の収集をオプトアウトできるよう、対象となる米国カリフォルニア州のユーザーに表示されます。CCPA メッセージ機能はアド マネージャーと統合されており、パソコンとモバイルのウェブ プロパティで機能します。詳しくは、カリフォルニア州のユーザーへのオプトアウト メッセージを作成する方法についての説明をご覧ください。

広告をブロックしたユーザー向けのメッセージ

このメッセージ タイプを使用すると、広告ブロッカーが適用されているために本来は得ることができない収益を獲得する機会が得られます。広告ブロッカーをインストールしているユーザーに、コンテンツの収益化につながる選択肢として、サイトでの広告の許可、Contributor パスの購入、カスタム チョイスを表示できます。詳しくは、広告ブロック ユーザー向けのメッセージを作成するをご覧ください。

広告ブロック ユーザー向けのメッセージには以下が含まれます。

  • 広告ブロックの検出: 広告ブロック ソフトウェアをインストールしているユーザー、または広告ブロックが適用されているネットワークからアクセスしているユーザーによる、サイトへのアクセスを識別するスクリプト。
  • カスタム チョイス: 広告をブロックしているユーザーに対して、広告の許可の代わりにカスタムの選択肢を提示できます。たとえば、広告をブロックしているユーザーに対して、広告の許可か Contributor パスの購入のどちらかを求める代わりに、広告の許可かサイトのサブスクリプション登録のどちらかを求めることができます。この場合のサイトのサブスクリプション登録が、ここでいうカスタムの選択肢です。カスタム チョイスを利用するには、ファンディング チョイス統合 API の googlefc.controlledMessagingFunction 関数を実装する必要があります。詳しくは、広告ブロック ユーザーに対してカスタム チョイス メッセージを設定するをご覧ください。

サポートされている言語

ファンディング チョイスのメッセージは、各種の言語で、1 言語につき 1 つずつ作成できます。

ファンディング チョイスのメッセージでサポートされている言語

以下の表に、対応言語の一覧をメッセージ タイプ別に示します。

広告ブロッカー メッセージ EU ユーザーへの同意メッセージ カリフォルニア州のユーザーへのオプトアウト メッセージ
アラビア語
ベンガル語
ブルガリア語
中国語(中国)
クロアチア語
チェコ語
デンマーク語
オランダ語
英語(イギリス)
英語(アメリカ)
エストニア語
フィリピン語
フィンランド語
フランス語
ドイツ語
ドイツ語(スイス)
ギリシャ語
ヘブライ語
ヒンディー語
ハンガリー語
アイスランド語
インドネシア語
イタリア語
日本語
韓国語
ラトビア語
リトアニア語
マラーティー語
ノルウェー語
ペルシャ語
ポーランド語
ポルトガル語(ブラジル)
ポルトガル語(ポルトガル)
ルーマニア語
ロシア語
シンハラ語
スロバキア語
スロベニア語
スペイン語
スペイン語(ラテンアメリカ)
スウェーデン語
タミル語
テルグ語
タイ語
トルコ語
ウクライナ語
ウルドゥー語
ベトナム語

ブルガリア語
クロアチア語
チェコ語
デンマーク語
オランダ語
英語(アメリカ)
英語(イギリス)
フランス語(カナダ)
フランス語
ドイツ語
ギリシャ語
ハンガリー語
イタリア語
ラトビア語
リトアニア語
ノルウェー語
ポーランド語
ポルトガル語(ポルトガル)
ルーマニア語
スロバキア語
スロベニア語
スペイン語
スウェーデン語
トルコ語

英語(アメリカ)
スペイン語(ラテンアメリカ)

Contributor

ファンディング チョイスの一部のアカウントでは、Google Contributor をご利用いただけません。このオプションの実装をご希望の場合は、Google の担当者にお問い合わせください。

Google Contributor は、サイトの広告削除パスです。ユーザーによって直接資金が提供される、新しい収益化手法です。Contributor を提供できるのは以下のいずれかに該当する場合です。

  • 広告ブロック ユーザーにメッセージを表示している(かつ、広告の許可に代わる方法を提供したいと考えている)。
  • EU ユーザーの同意を得るために簡易フレームワークを使用している(かつ、パーソナライズド広告への同意に代わる方法を提供したいと考えている)。

Contributor についての詳細

Contributor でサポートされている通貨
AUD: オーストラリア ドル
BGN: ブルガリアレフ
CAD: カナダドル
CHF: スイスフラン
CZK: チェココルナ
DKK: デンマーク クローネ
EUR: 欧州ユーロ
GBP: 英ポンド
HRK:クロアチア クーナ
HUF: ハンガリー フォリント
NOK: ノルウェー クローネ
NZD: ニュージーランド ドル
PLN: ポーランド ズウォティ
RON: ルーマニアレウ
SEK: スウェーデン クローナ
USD: 米ドル
Contributor のメッセージをユーザーに表示できる国
Contributor オプションは、以下の国からパソコンを使用してアクセスするユーザーに表示できます。
オーストラリア
オーストリア
ベルギー
ブルガリア
カナダ
クロアチア
キプロス
チェコ共和国
デンマーク
エストニア
フィンランド
フランス
ドイツ
ギリシャ
ハンガリー
アイスランド
アイルランド
イタリア
ラトビア
リヒテンシュタイン
リトアニア
ルクセンブルグ
マルタ
オランダ
ニュージーランド
ノルウェー
ポーランド
ポルトガル
ルーマニア
スロバキア
スロベニア
スペイン
スウェーデン
スイス
英国
米国

レポート

レポートは、ファンディング チョイス サービスの重要な要素です。EU ユーザーへの同意メッセージ、カリフォルニア州のユーザーへのオプトアウト メッセージ、広告ブロッカーのメッセージについて、それぞれユーザー エンゲージメント、対象となるページビュー、コンバージョン率などの指標を確認できます。

詳しくは、ファンディング チョイスのレポートをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。