イベント: 小売と e コマース

これらのイベントを小売や e コマースのアプリに実装します。

 

この記事では、小売と e コマースのアプリで推奨されるイベントを紹介します。これらのイベントを logEvent を使って実装する方法について詳しくは、デベロッパー向けドキュメントをご覧ください。

小売りと e コマースのアプリでは、この記事の一覧にあるイベントに加えてすべてのアプリのイベントもログに記録する必要があります。イベントとともに指定されたパラメータも記録することで、レポートには詳しい情報が表示されるようになります。また、Firebase に新しい機能が追加されたときにアプリと統合して活用することもできます。
イベント 発生するタイミング パラメータ
add_payment_info ユーザーがお支払い情報を追加したとき なし
add_to_cart ユーザーがカートに商品を追加したとき quantity、item_category、item_name、item_id、item_location_id、value、price、currency
add_to_wishlist ユーザーがほしいものリストに商品を追加したとき quantity、item_category、item_name、item_id、item_location_id、value*、price、currency
begin_checkout ユーザーが購入手続きを開始したとき coupon、currency、value
ecommerce_purchase ユーザーが購入手続きを完了したとき coupon、currency、value、tax、shipping、transaction_id
generate_lead   value、currency
purchase_refund 払い戻しが行われたとき quantity、value、currency、transaction_id
view_item ユーザーが特定の 1 つの商品やサービスを表示したとき item_id、item_location_id
view_item_list ユーザーが商品やサービスの一覧を表示したとき item_category
view_search_results ユーザーが検索結果を表示したとき search_term

Note: Dynamic remarketing parameters for the web are optionally implemented with arrays. Arrays are not currently supported for dynamic remarketing parameters with Firebase at this time, but will be supported in a future release. This may impact the ability to exclude purchase products from dynamic ads.

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。