ドキュメントをビジターと共有する

組織で許可されている場合は、Google アカウントを持っていないユーザーをビジターとして招待して、ドライブのファイルやフォルダを共同編集することができます。いつでも共有を停止したり、ビジターによるファイルの編集、コメント、検索を許可するかどうかを管理したりできます。

ビジターと共有する

組織でビジターとの共有を有効にすると、Google 以外のアカウントとドキュメントを共有できます。ビジターは、メールアドレスの確認後 7 日間、ドキュメントの編集、コメント、閲覧が可能です。共同編集できる期間を延長する必要がある場合は、元の共有メールのリンクを使用して、もう一度本人確認を行うことができます。共有できる特定のアカウントを確認するには、管理者にお問い合わせください。

  1. パソコンで、仕事用または学校用アカウントにログインします。
  2. Google ドライブドキュメントスプレッドシートスライドのいずれかにアクセスします。
  3. 共有したいファイルをクリック 次に [共有] Share を選択します。
  4. [ユーザーやグループと共有] で共有相手のメールアドレスを入力して、Enter キーを押します。
  5. 共有相手がドキュメントに対して行える操作を変更するには、右側にある下矢印 Dropdown 次に [閲覧者]、[閲覧者(コメント可)] または [編集者] をクリックします。
  6. [送信] をクリックします。

Google 以外のドメインと共有できるファイル形式
  • Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、サイト、画像、PDF、Office ファイル
  • 共有ドライブ内のフォルダまたはサブフォルダ
Google 以外のドメインのユーザーを削除する

ビジターのアクセス権限はいつでも削除できます。

  1. パソコンで、職場または学校のアカウントにログインします。
  2. Google ドライブドキュメントスプレッドシートスライドのいずれかにアクセスします。
  3. ビジターと共有しているファイルをクリックします。
  4. 右上の [共有] 次へ [詳細設定] をクリックします。
  5. ビジターの横にある削除アイコン 削除 をクリックします。
  6. [変更を保存] 次へ [完了] をクリックします。

ビジターとしてドライブのファイルを共同編集する

Google ファイルの共同編集に招待された場合は、PIN を使って本人確認を行う必要があります。本人確認ができたら、共有ファイルや共有フォルダを 7 日間共同編集できます。共同編集できる期間を延長する必要がある場合は、元の共有メールのリンクを使用して、もう一度本人確認を行うことができます。

ビジターは次のことを行えます。

  • 共有ドキュメントの編集、コメントの追加、閲覧を提案する。
  • ドキュメント、スプレッドシート、スライド、フォームを使って共有ドライブ内のフォルダやサブフォルダ内にファイルを作成する。

投稿者のアクセス権を持つビジターは、共有ドライブ内のフォルダやサブフォルダにファイルやフォルダをアップロードまたはダウンロードすることもできます。

重要:

  • ビジターはデータを所有できません。また、共有ドライブのルートレベルにメンバーとして追加することもできません。
  • ビジターは、マイドライブにファイルやフォルダをアップロードおよび作成することはできません。

Web visitor sharing

ビジターとして共同編集する

  1. メールの受信トレイで、連絡先から送信された招待メールを開きます。
  2. [開く] を選択します。
  3. メールの受信トレイで、Google から届いた確認コードのメールを開きます。
  4. 確認コードをコピーします。
  5. [確認] ブラウザタブに戻ります。
  6. 表示されたボックスに確認コードを入力します。
  7. [次へ] を選択します。

これで、共有された Google ファイルやフォルダで共同編集を行えるようになりました。詳しくは、コメントの追加、編集、返信、削除を行う方法をご覧ください。

ヒント: ドキュメントをあとからもう一度見つけるには、Google からのメールを開きます。

ビジター セッションを削除する

ビジター セッションはいつでも削除できます。ビジター セッションを削除すると、名前が削除され、これまでに行ったすべての変更とコメントが不明なユーザーによるものとして表示されます。

重要: ビジター セッションを削除すると、共有されているファイルにアクセスできなくなります。アクセスを回復するには、ファイルをもう一度共有する必要があります。

  1. 連絡先からの招待メールを使用して、ビジター セッションにログインします。
  2. 右上の [あなたのイニシャル] を選択します。
  3. [ビジター セッションを削除] >次に [送信] を選択します。
  4. メールの受信トレイで、確認コードが記載されたメールを開きます。
  5. 確認コードをコピーします。
  6. [確認] ブラウザタブに戻ります。
  7. 表示されたボックスに確認コードを入力します。
  8. [次へ] >次に次に [削除] チェックボックスをオンにします。

Google アカウントの作成

ビジター セッションから同じメールアドレスを使用した Google アカウントに変更するには、まずドキュメントをビジターと共有する必要があります。その後、Google アカウントを作成するか、Google Workspace に登録できます。詳しくは、ビジター セッションを削除する方法についての記事をご覧ください。

注: ビジター セッションから Google グループに変更することはできません。グループのメールアドレスを使用するには、ビジター セッションを削除する必要があります。

関連リソース

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
3110501885810697219
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
99950