Google Domains で停止中の Google Workspace を再びアクティブにする

G Suite は Google Workspace に名称が変わり、仕事に必要なすべてのツールが 1 つに統合されました。詳しくは、Google Workspaceをご覧ください

この記事では、停止中の Google Workspace アカウントを再びアクティブにする方法について説明します。下記の手順は、Google Domains を通じて Google Workspace のサブスクリプションをご購入いただいた場合にのみ有効です。

10 日以上にわたり自動支払い方法によるお支払いができなかった場合は、Google Workspace サービスが停止されます。このような場合は、お支払い方法を更新して、対象アカウントの未払い残高をお支払いいただく必要があります。

重要: Google Workspace から Google Workspace サブスクリプションを直接購入した場合は、管理コンソールを使用してアカウントを再びアクティブにします。まず、管理コンソールでお支払い方法を更新します。続いて、未払い残高をお支払いください。アカウントが停止されている場合は、アカウントを再開できます。

停止中の Google Workspace サブスクリプションを再びアクティブにする方法

次の手順に沿って、Google Domains を通じて Google Workspace のサブスクリプションの停止を解除します。

  1. Google Domains にログインします。
  2. ドメイン名を選択します。
  3. メニュー メニュー 次に [メールアドレス] をクリックします。
  4. [Google Workspace の設定に移動] または [Google Workspace サブスクリプションの管理] 次に [再有効化] をクリックします。
  5. プロンプトに従って未払い残高を支払います。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
93020
false