YouTube キャンペーン

YouTube とパートナーの広告申込情報の YouTube 動画

YouTube とパートナーの広告申込情報でクリエイティブを指定するには、その広告申込情報の広告グループ内で、広告に使用する YouTube 動画を選択します。

ディスプレイ&ビデオ 360 から動画にアクセスするには、YouTube で動画が [公開] または [限定公開] に設定されている必要があります([非公開] は不可)。また、ディスプレイ&ビデオ 360 では、アップロード済みの動画、第三者配信の動画、キャンペーン マネージャー 360 でホストされる動画は YouTube 広告に使用することはできません。

コンテンツの要件

クリエイティブの審査プロセス

YouTube とパートナーの広告申込情報で使用する動画はすべて審査プロセスの対象となり、動画のコンテンツと使用されている第三者トラッキング ピクセルの動作が審査されます。審査は通常 1 営業日で完了しますが、複雑な審査の場合はさらに時間がかかることがあります。

制限されている特定の商品とサービスについては、YouTube とパートナーの広告ごとに手動で審査をリクエストする必要があります。

第三者トラッキング ピクセルの要件

comScore、Nielsen、Kantar、または Dynata のピクセルをご利用の場合は、第三者の視認性測定、ブランド保護、ブランド効果測定、リーチ測定の実装テンプレートを使用して、Ads Data Hub(ADH)の有効化をリクエストすることをおすすめします(その際は、ベンダー クライアント ID をお知らせください)。手順については、ご利用の測定ベンダーにお問い合わせください。

YouTube での測定について認定を受けているベンダーは次のとおりです。

  • comScore
  • DoubleVerify
  • Dynata
  • IAS
  • Kantar
  • MOAT
  • Nielsen
  • Google(Google マーケティング プラットフォームを含む)

ディスプレイ&ビデオ 360 では、上記以外のベンダーの第三者広告トラッキング ピクセルと、上記以外のベンダーに未承認の第四者呼び出しを行う第三者トラッキング ピクセルは使用できません。

広告には必要に応じて第三者トラッキング ピクセル(1x1 の画像ピクセル)を含めることができます。第三者トラッキング ピクセルは、TrueView インストリーム広告、バンパー広告、スキップ不可の広告が対象で、TrueView ディスカバリー広告は対象外です。第三者トラッキング ピクセルを含める場合は、第三者配信に関する要件を満たす必要があります。さらに次の要件も満たす必要があります。

第三者ピクセルを実装する場合:

  • TrueView インストリーム広告では、トラッキング ピクセルを使って、インプレッション イベント、視聴イベント、スキップ イベントを記録できます。バンパー広告とスキップ不可の広告では、トラッキング ピクセルを使って、インプレッション イベントを記録できます。
  • 1 つのイベントにつき、3 つまでのトラッキング ピクセル(それぞれ 3 回までリダイレクト可能)を使用できます。
  • JavaScript は使用できません。
  • すべてのトラッキング ピクセルと、オリジナルから呼び出されたピクセル内で行われる認定第三者以外(第四者)の呼び出しは、SSL 対応である必要があります。
  • クリック トラッカーはこの実装プロセスには含まれていません。そのため、クリック トラッカーは、リクエストの送信前に広告に追加してください。

第三者の視認性測定、ブランド保護測定、ブランド効果測定、リーチ測定を実装する場合:

  • 第三者の測定は、以下の承認済みのパートナーのいずれかと契約し、Google マーケティング プラットフォームの担当者と実装について話し合ったうえで、TrueView インストリーム広告、バンパー広告、スキップ不可の広告でのみ使用できます。
    • 視認性測定: Integral Ad Science、DoubleVerify、MOAT
    • ブランド保護測定: Integral Ad Science、DoubleVerify
    • ブランド効果測定: Dynata、Kantar
    • リーチ測定: Nielsen、Comscore
  • 視認性測定、ブランド保護測定、ブランド効果測定、リーチ測定の実装は、次の 2 つのステップで行います。
    • 第三者の測定を実装する広告申込情報 ID を Google にご提供ください。
    • 該当の広告申込情報で第三者の測定が有効になったという連絡を Google から受け取ったら、第三者の測定プロバイダに広告申込情報 ID、広告掲載オーダー ID、広告主名をお知らせください。第三者プロバイダではこれらの情報を基に実装を完了します。
ディスプレイ&ビデオ 360 で広告申込情報に第三者の視認性測定、ブランド保護測定、ブランド効果測定、リーチ測定を直接設定できるようになりました。広告主に対してこの機能を有効にするには、ベンダー クライアント ID をご準備のうえ、サポート担当者までお問い合わせください。機能が有効になったら、[その他の設定] > [第三者ベンダー] で、個々の広告申込情報に第三者の測定を設定できます。詳細
リクエストは、第三者の測定を実装する広告主ごとに送信する必要があります。たとえば、3 名の広告主についてこの測定をリクエストする場合は、広告主ごとに 3 つの別個のテンプレートとして、このフォームを 3 回送信してください。
 

第三者トラッキングを広告に含めるには、リクエストを送信してください(英語と日本語のみ対応)。

TrueView インストリーム広告、バンパー広告、スキップ不可の広告のランディング ページ

YouTube とパートナーの広告申込情報を作成する際は、TrueView インストリーム広告、バンパー広告、スキップ不可の広告の [ランディング ページ URL] 欄で、ユーザーに表示するランディング ページを設定できます。これは、YouTube とパートナーの広告申込情報の広告グループ セクション内で指定します。この URL は、広告主のウェブサイトと同じドメインのものでなければなりません。

第三者のクリック トラッキングを使用する場合は、[トラッキング URL] のオプション欄で第三者のクリック トラッキング URL を指定します。

その他の要件と動画機能

技術要件

広告フォーマット 広告の掲載場所 動画の設定 コンパニオン バナー 広告文の制限 クリック時のリンク先
TrueView インストリーム広告 YouTube 動画

動画パートナーの動画、ゲーム、アプリ
YouTube 動画(3 分未満を推奨) YouTube チャンネルの動画から自動生成される画像(推奨)、または手動でアップロードした画像 なし お客様のウェブサイト
TrueView ディスカバリー広告 YouTube 検索結果

YouTube 動画のおすすめ

YouTube の動画再生ページまたはチャンネル ページで再生される動画
YouTube 動画(長さの指定なし) なし 見出し: 半角 25 文字(全角 12 文字)以内、説明文: それぞれ半角 35 文字(全角 17 文字)以内

「おすすめ」に説明文は表示されません
広告をクリックすると、動画は広告ユニット内で再生される代わりに、YouTube の動画再生ページで再生されます。
バンパー広告 YouTube 動画

動画パートナーの動画、ゲーム、アプリ
YouTube 動画(6 秒以内) YouTube チャンネルの動画から自動生成される画像(推奨)、または手動でアップロードした画像 なし お客様のウェブサイト
スキップ不可の広告 YouTube 動画

動画パートナーの動画、ゲーム、アプリ
YouTube 動画(6〜15 秒) YouTube チャンネルの動画から自動生成される画像(推奨)、または手動でアップロードした画像 なし お客様のウェブサイト

オプション機能

字幕: 広告として使用する YouTube 動画に字幕を表示するには、こちらの手順に沿って動画に字幕を追加したうえで、YouTube とパートナーの広告申込情報を設定するときにその動画を選択します。

コンパニオン バナー: TrueView インストリーム広告、バンパー広告、スキップ不可の広告にコンパニオン バナーを追加できます。YouTube チャンネルの動画から自動生成された画像を使用することをおすすめしますが、次の要件を満たす画像をアップロードすることもできます。

  • サイズ: 300x60
  • ファイルの種類: JPG、GIF、PNG
  • ファイルサイズ: 最大 150 KB
  • GIF のフレームレート: 5 フレーム / 秒未満

カスタム外部リンク(CTA)オーバーレイ: 広告にインタラクティブな要素を追加して、ウェブサイトへのクリックを促すことができます。広告に追加する手順については、こちらをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。