画面キーボードを使用する

テキストの入力や手書き入力、ファイル、ドキュメント、メールへの画像の追加に、Chromebook の画面キーボードを使用できます。

キーボードを起動する

[設定] でキーボードを起動する
  1. Chromebook にログインします。
  2. 右下の時刻を選択します。
  3. 設定 設定アイコン をタップします。
  4. 下部の [詳細設定] をタップまたはクリックします。
  5. [ユーザー補助機能] で [ユーザー補助機能を管理] をタップします。
  6. [キーボード] で [画面キーボードを有効にする] をタップします。
タブレット モードでキーボードを起動する

タブレットとして使用できる Chromebook の場合、ヒンジを軸にして画面を逆側に向けると、画面キーボードが自動的に起動します。

キーボードを使用する

アクセント記号付きの文字を使用する

既定の画面キーボードが米国仕様のキーボードの場合、アクセント記号付きの文字を入力するには別のキーボードに切り替える必要があります。

  1. Chromebook の画面キーボードを起動します。
  2. 左下のその他アイコン その他 をタップします。
  3. 米国仕様のキーボード以外のキーボードを選択します。
    : 米国仕様のキーボードしか表示されない場合は、次の手順に進む前にキーボードの言語を追加する必要があります。
  4. 画面キーボードの下の列にある [alt gr] をタップします。
  5. 入力するアクセント記号付き文字をタップします。
テキストを音声入力する

文字を入力する場所では、ほとんどの場合、音声入力も使用できます。「句点」、「読点」、「疑問符」、「感嘆符」と話して句読点を追加することもできます。

音声でテキストを入力する

  1. 入力する場所をタップします。
  2. Chromebook の画面キーボードを起動します。
  3. 画面キーボードの右上にあるマイク 話す をタップします。
  4. 初めてこの操作を行う場合は、機能を説明するメッセージが表示されます。マイクをオンにするには、[OK] をタップします。
  5. マイクアイコンが青に変わったら、入力内容を話します。
  6. (省略可)最後に話した内容を削除するには、[削除] をタップします。

音声入力に関する問題を解決する

音声入力でページにテキストが表示されない場合は、次のことをお試しください。

  • 外部マイクを使用している場合は、プラグがしっかりと差し込まれているか、ミュートになっていないか、最新のソフトウェアを使用しているかを確認します。
  • Chromebook で他に開いているプログラムがマイクを使用していないことを確認します。
  • 右下の時刻を選択してから、音量スライダーの横にあるアイコンをクリックします。マイク入力が複数ある場合は、正しい入力がチェックされていることを確認します。
絵文字や他の画像を挿入する

ドキュメント、メール、チャット画面に絵文字を挿入するには:

  1. Chromebook の画面キーボードを起動します。
  2. 左下のその他アイコン その他 をタップします。
  3. 絵文字 絵文字 をタップします。
  4. 挿入する絵文字や画像をタップします。
テキストを手書き入力する
  1. 任意のテキスト ボックスをタップして画面キーボードを表示します。
  2. 手書き入力 手書き入力 をタップします。
  3. 表示されるパッドで、指先またはタッチペンを使って文字を書きます。
スワイプ入力する

文字から文字へ指をスライドさせて単語を入力できます。

: この機能は、タブレット モードを搭載したデバイスの米国仕様の英語キーボードでのみ使用できます。ユーザー補助機能の設定でキーボードを有効にしている場合は使用できません。

  1. 画面キーボードを起動するには、ヒンジを軸にして Chromebook の画面を逆側に向けます。
  2. 入力する場所をタップします。
  3. 入力する単語の文字を指で順番にスライドします。
  4. 単語の文字をすべてスライドしたら、指を離します。
    スペースキーをタップする必要はありません。指を離すと、スペースが自動的に追加されます。
  5. (省略可)単語を変更するには、単語をタップして表示される他の候補から選びます。

ジェスチャー入力は自動的に有効になります。無効にする方法は次のとおりです。

  1. 画面キーボードでその他アイコン その他 をタップします。
  2. 設定 設定アイコン をタップします。
  3. [入力方法] の横にある下矢印 下矢印 をタップします。
  4. [US キーボード] の横にある新しいタブ 開く をタップします。
  5. [ジェスチャー入力を有効にする] チェックボックスをオフにします。

キーボードを調整する、オフにする

キーボードの設定を変更する
  1. Chromebook の画面キーボードを起動します。
  2. 左下のその他アイコン その他 をタップまたはクリックします。
  3. 設定 設定アイコン をタップします。
  4. [入力方法] の下矢印 下矢印 をタップします。
  5. [US キーボード] の横にある新しいタブ 開く をタップします。
  6. 変更する設定を選びます。
    • キーを押したときの音のオンとオフを切り替えることができます。
    • 自動スペルチェックのレベルを設定できます。
    • 辞書に加えた変更をすべて削除できます。
    • 自動大文字入力のオンとオフを切り替えることができます。
    • ピリオドに自動的にダブルスペースを追加するかどうかを選択できます。
画面キーボードをオフにする
  1. 右下の時刻を選択します。
  2. 設定 設定アイコン をタップします。
  3. 下部の [詳細設定] をタップします。
  4. [ユーザー補助機能] で [ユーザー補助機能を管理] をタップします。
  5. [キーボード] で [画面キーボードを有効にする] をオフにします。

その他のヘルプ

Chromebook Mobility-Assistive Features and Functionality

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。