検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Chromebook にユーザーを追加する

お使いの Chromebook に他のユーザーが各自の Google アカウントを使ってログインできるよう設定することができます。家族などが定期的に Chromebook を使用する場合は、この方法が最適です。手順は次のとおりです。

  1. Chromebook にログインしている場合は、いったんログアウトします。
  2. 下部の [ユーザーを追加] をクリックします。
  3. Google アカウントのメールアドレスとパスワードを入力して [次へ] をクリックします。
  4. 画面に表示される手順を行います。

ヒント: 家族や友だちがアカウントを所有していない場合は、Google アカウントを作成できます。

ユーザーに表示される情報

アカウントを追加したユーザーが Chromebook にログインしたときには、アプリ、壁紙、ブックマークなど、Chrome で同期されているそのユーザーのすべてのデータが表示されます。また、各ユーザーは Chromebook の所有者のアカウントではなく自分のアカウントを使って、Google のあらゆるウェブサービス(Gmail、Google ドライブなど)を利用することができます。これらのユーザーの情報は、所有者のものとは別個に保存されます。

アカウントの追加に関する問題を修正する

「ログインの権限がありません」というエラーが表示される

Chromebook の所有者に依頼して、Chromebook に他のアカウントを追加する権限を付与してもらう必要があります。Chromebook を使用できるユーザーを管理する方法について

ログインできない

職場や学校で Chromebook をご使用の場合は、職場のアカウントでのみログインでき、職場以外のアカウント(個人の Gmail アカウントなど)ではログインできないことがあります。詳しくは、管理者にお問い合わせください。
職場や学校で使用しているのでない場合は、次の手順をお試しください。

Chromebook から自分のアカウントが削除されている

Chromebook で、ハードドライブの空き領域を増やすためにアカウントが自動的に削除された可能性があります。この場合、アカウントを再度追加することができますが、それと同時に Chromebook の空き領域を確保することも必要です。
なお、ログイン画面には 18 個までのアカウントを表示できます。

関連記事

このヘルプページを作成した Chromebook エキスパートは Casey です。フィードバックを下に入力して、この記事の改善にご協力ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。