在宅勤務からオフィス勤務に戻すことをご検討中のお客様は、Chrome OS の活用方法をご覧ください。

Workspace ONE で Chrome ブラウザを管理する(Windows と Mac)

VMware の Workspace ONE Unified Endpoint Management(UEM)を Microsoft Windows や Apple Mac で使用することで、Chrome ブラウザをユーザーにデプロイしたり、ポリシーを設定したりできます。

重要: Google では VMware の製品に関する問題をサポートしておりません。サポートが必要な場合は、VMware にお問い合わせください

Windows で Workspace ONE を使用する

  1. Windows の 64 ビット版または 32 ビット版用の Chrome バンドルをダウンロードします。
  2. Workspace ONE UEM を開きます。
  3. 左側で、[Apps & Books次の操作 [Native次の操作 [Add Application] をクリックします。
  4. GoogleChromeStandaloneEnterprise.msi をアップロードし、[Save] をクリックします。
  5. [Continue] をクリックします。
  6. [Supported Processor Architecture flag] が、ダウンロードした MSI のアーキテクチャと一致していることを確認します。
  7. (省略可)Chrome ブラウザをユーザーレベルまたはデバイスレベルでインストールするには、[Deployment Options] をクリックし、必要な権限、再試行回数、インストール コマンド、終了コードを指定します。また、インストール時に実行するスクリプトを含めることで、レジストリを使用して変更を加えることもできます。スクリプトは、Jscript、VBscript、Powershell に対応しています。Powershell を使用して、必要なポリシーに合わせてレジストリ キーを設定できます。
  8. [Save & Assign] をクリックします。

インストール後、Workspace ONE を使用してレジストリを設定できます。また、グループ ポリシー管理エディタまたは Chrome ブラウザ クラウド管理を使用してポリシーを設定できます。

Mac でWorkspace ONE を使用する

Munki を使用して、インストール前またはインストール後に実行する Bash、Shell、Python の各スクリプトを含めることができます。また、ポリシーを設定することもできます。詳細については、GitHub をご覧ください。

  1. Mac OS X 版 Chrome PKG をダウンロードします。
  2. Workspace ONE UEM を開きます。
  3. 左側で、[Apps & Books次の操作 [Native次の操作 [Add Application] をクリックします。
  4. GoogleChrome.pkg をアップロードして [Save] をクリックします。
  5. デプロイのタイプとして、[Expedited delivery] を選択します。
    : アプリのパッケージ ID が変更されるため、Google では [Full software management] をサポートしていません。[Full software management] を選択する場合は、画面の指示に沿ってマニフェスト ファイルを生成し、Workspace ONE UEM のコンソールにアップロードします。
  6. 画面上の指示に沿ってアプリを Workspace ONE UEM のコンソールに保存し、ユーザーとグループに割り当てます。

インストール後、plist または Chrome ブラウザ クラウド管理を使用してポリシーを設定できます。

Google および関連するマークとロゴは Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は関連各社の商標です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
410864
false