個人アカウントから組織アカウントにビジネス情報を移管する

個人アカウント(組織に関連付けられていないアカウント)で所有しているビジネス情報は、組織アカウントに移管すれば、組織の一部として管理できるようになります。

手動での移管

個人アカウントから組織アカウントへ手動でビジネス情報を移管することも可能です。

単一のビジネス情報を移管する

個人アカウントで所有しているビジネス情報を組織アカウントに移管するには:
  1. 組織アカウントで、個人アカウントが所有しているビジネス情報へのアクセス権限をリクエストします。このとき、ビジネス情報を追加するビジネス グループを指定する必要があります。
  2. 個人アカウントで、招待を受け入れます。これにより、組織アカウント側で(指定されたビジネス グループを通して)ビジネス情報を管理できるようになります。
 

複数のビジネス情報を移管する

個人アカウントで所有する複数のビジネス情報を組織アカウントに移管するには:

  1. 個人アカウントで、対象の複数のビジネス情報を 1 つのビジネス グループ移管します。
  2. 個人アカウントで、組織をビジネス グループのオーナーとして追加します。10 桁の組織 ID を入力して、適切な組織を指定してください。
  3. 組織のアカウントで、招待を受け入れます。これにより、組織はビジネス グループ内のすべてのビジネス情報を管理できるようになります。

移管が完了したビジネス情報は、個人アカウントから削除することができます。個人アカウントを組織に追加したい場合は、個人アカウントが直接所有しているビジネス情報をすべて削除または移管する必要があります。

注: オーナー アクセス権限を持っていないビジネス情報を組織アカウントの管理下に移すには、ビジネス情報のオーナーにアクセス権限をリクエストする必要があります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。