ビジネス リスティングのオーナー確認をリクエストする

ご利用開始

すでにオーナー確認が済んでいる Google マイビジネス リスティングについて、ご自身が管理者として承認を受けた場合は、そのリスティングの現在のオーナーにオーナー確認をリクエストできます。申請済みチェーン店のリスティングにアクセスする場合は、サイト管理者としてオーナー確認することができます。

実店舗ビジネスのリスティングの場合

実店舗ビジネスについて、現在のリスティング オーナーにオーナー確認をリクエストする手順は次のとおりです。

  1. business.google.com/add にアクセスします。
  2. ビジネスの名前と住所を入力し、検索結果から対象のリスティングを選択します。
  3. [続行] をクリックします。すると、そのリスティングについて別のユーザーがすでにオーナー確認を済ませている場合は、その旨を示すメッセージが表示されます(そうしたメッセージが表示されない場合は、ご自身をオーナーとして申請し、オーナー確認を実施できます)。
  4. [アクセス権限をリクエスト] をクリックし、表示されるフォームに情報を入力します。
  5. [送信] をクリックします。これにより、お客様に連絡するよう依頼するメールが対象リスティングの現在のオーナーに届き、お客様には確認メールが届きます。

非店舗型ビジネスのリスティングの場合

非店舗型ビジネスについて、現在のリスティング オーナーにオーナー確認をリクエストする手順は次のとおりです。

  1. business.google.com/add にアクセスします。
  2. ビジネス情報を入力します。
  3. [続行] をクリックします。
  4. オーナー確認の手続きを完了します。ハガキによる確認手続きは、完了までに数日かかります。
  5. ビジネスのオーナー確認が完了すると、「オーナーの競合」ダイアログが表示され、対象のビジネス情報が重複していると示されます。
  6. [アクセス権限をリクエスト] をクリックします。これにより、お客様に連絡するよう依頼するメールが対象リスティングの現在のオーナーに届き、お客様には確認メールが届きます。

一括確認済みアカウントの場合

一括確認済みアカウントをお持ちの場合は、上記の実店舗ビジネスの場合の手順、または以下の手順に従って既存のリスティングのオーナー確認をリクエストできます。

  1. スプレッドシートを使ってビジネス情報をアップロードします。
  2. Google マイビジネスで、アップロードしたビジネス情報を開きます。
  3. 「オーナーの競合」ダイアログが表示され、対象のビジネス情報が重複していると示されます。
  4. [アクセス権限をリクエスト] をクリックします。これにより、お客様に連絡するよう依頼するメールが対象リスティングの現在のオーナーに届き、お客様には確認メールが届きます。

オーナー確認をリクエストした後の手順

オーナー確認を行うと、現在のリスティング オーナーから 7 日以内に返信があります。リクエストへの対応状況は、Google マイビジネスにログインするか、確認メールに記載されたリンクをクリックすると確認できます。

リクエストが承認された場合

オーナー確認のリクエストが承認されると、その旨がメールで通知され、Google マイビジネスで対象のリスティングを管理できるようになります。

リクエストが却下された場合

オーナー確認のリクエストが却下された場合は、その旨がメールで通知されます。また、Google マイビジネスへのログイン時にも、その旨が通知されます。リクエストが却下された場合でも、対象リスティングの編集を提案することは可能で、場合によってはリクエストの却下に対して異議申し立てもできます。

返信がない場合

リクエストから 7 日が経過しても返信がない場合は、対象リスティングのオーナーとしてご自身を申請できることもあります。その場合は Google マイビジネスにログインし、ダッシュボードに表示される [申請] または [確認] ボタンをクリックします(これらのボタンが表示されない場合、対象リスティングのオーナーは変更できません)。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。