Google に表示されるビジネス情報の情報源

Google に表示されるビジネスの詳細情報は、さまざまな情報源からの情報を反映しており、ユーザーにできるだけ多くの最新情報を提供することを目的としています。ビジネスに関する詳細情報は、ビジネス リスティング作成時にオーナー確認を行う際やオーナー確認済みのリスティングを更新する際にお客様から提供された情報、ユーザーから寄せられた報告、およびその他の情報源から取得されます。

Google マイビジネスの情報

たとえば、ユーザーがお客様のレストランを検索すると、営業時間や所在地など、お客様が登録した情報が表示されますが、これに加え、メニューへのリンクやユーザーがアップロードした食事の写真など、お客様が登録していない情報も表示されることがあります。登録した情報と他の情報源から提供された情報が一緒に表示されることで、ユーザーはお店の全体的なイメージをつかみ、情報に基づいてそのお店を訪れるかどうかを決めることができます。ユーザーは、好みに基づいたおすすめや一致を表示することもできます。

Google に表示されるビジネス情報の情報源

ビジネス リスティングに表示される情報の情報源には主に次の 4 つがあります。

  1. お客様: ビジネスについてお客様が登録した情報です。変更があった場合は追加、編集、削除して、商品やサービスについての最新情報をユーザーに紹介できます。ビジネス情報の管理についての詳細
  2. ウェブサイト: ビジネスの公式ウェブサイトに掲載されている情報です。
  3. ユーザー: Google サービスを利用しているユーザーからの情報です。Google は、ビジネスに関するさまざまな情報をユーザーから得ています。ユーザーがクチコミの投稿、写真のアップロード、問題の報告などの操作を行うと、ビジネス リスティングに反映されます。ユーザーから得られる情報には、クチコミ混雑する時間帯、写真などがあります。
  4. 第三者の情報源: 他のサイト、つまりオンラインの他の場所からの情報です。ユーザーとって有益と思われるビジネス情報は、リスティングに追加されることがあります。ソーシャル プロフィール、レストランのメニュー、ホテルのアメニティ情報予約状況やチケットの販売状況などへのリンクが、これに該当します。

ローカル検索結果の情報

Google はビジネス情報を活用して、Google マップや Google 検索などの Google サービスに関連性の高いローカル検索結果を表示しています。

たとえば、経営しているヘアサロンの住所や営業時間などの情報を登録した場合は、「近くのサロン」や「サロン 営業中」を検索したユーザーのローカル検索結果にリスティングが表示される可能性があります。ローカル検索結果についての詳細

Google 検索(モバイル)

Search on mobile results

 

Google 検索(パソコン)

 

Google マップ(モバイル)

 

Google マップ(パソコン)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。