(書籍を販売できる)販売地域

Google Play での書籍の販売は一部の国でのみ行われているため、このページで説明されている機能の一部はご利用いただけない場合があります。

販売地域では、書籍を販売できる国と、それらの国での販売収益の受け取りに使用する支払いプロフィールを指定します。販売地域には、同じ設定を共有する複数の国を指定することができます。Google Play ストアがまだ利用できない国でも、販売する予定があれば指定することができます。書籍を販売する権利のない国は、除外する必要があります。

例:

  • 地域の指定として、WORLD と単一の販売地域を指定した場合は、すべての国が対象となります(2014 年 7 月以降に作成したアカウントでは、この設定でデフォルトの販売地域が指定されています)。
  • 北米(CA,MX,US)と欧州(DE,ES,FR,GB,IT)を別個の販売地域として指定すると、各地域の販売収益は別々の銀行口座に支払われます。
  • 固定価格に関する法律が適用されるすべての国の販売地域と、それ以外の国の販売地域を別々に指定します。

販売地域を指定するには、パートナー センターにログインし、ペイメント センターに移動します。既に販売地域を設定していると、そのリストが表示されます。

販売地域を設定する

新しい販売地域を作成する方法は、次のとおりです。

  1. [地域を追加] ボタンをクリックします。
  2. 既存の支払いプロフィールを選択します。新しいプロフィールを作成する必要がある場合は、[キャンセル] をクリックし、ペイメント センターの [支払いプロフィール] に移動します。
    支払いプロフィールを最近作成したばかりで、プルダウン リストに表示されない場合は、ページを再読み込みしてみてください。販売地域を適切に設定するには、販売地域が支払いプロフィールに関連付けられている必要があります。
  3. この販売地域に属する国のリストを入力します(詳しくはフォーマット ガイドラインのページをご覧ください)。
  4. [この地域設定を有効にする] チェックボックスをオンにします。
  5. 上記で指定した国において固定価格制度の対象となる場合、[これらの国では固定価格に関する法律の対象となります] チェックボックスをオンにします。この設定は、その販売地域内のすべての国に適用されます。国に応じて設定を変える必要がある場合、別の販売管轄を作成します。
  6. [地域を作成] をクリックします。

重複のある地域を作成しようとすると、エラー メッセージが表示されます。ただし、WORLD は例外で、他の販売地域に指定された国は自動的に除外されます。

販売地域を編集する

既存の販売地域を編集するには、その販売地域の横にある [編集] をクリックします。販売地域の編集では、次のアクションを実行できます。

  • 販売地域を別の支払いプロフィールにリンクする(支払いプロフィールを最近作成したばかりでプルダウン リストに表示されない場合は、ページを再読み込みしてみてください)
  • 国のリストを変更する
  • リスト内の国の固定価格に関する法律の対象であることを示す
  • その販売地域を無効にする

販売地域を無効にする

書籍の販売に適用しなくなった販売地域は、無効にすることができます。

  1. 無効にする販売地域の横にある [編集] をクリックします。
  2. [この地域設定を有効にする] チェックボックスをオフにします。
  3. [変更を保存] をクリックします。

無効にした販売地域は斜体で表示されます。

トラブルシューティング

ある国で書籍を販売するには、次の設定が必要となります。

  1. 有効な販売管轄のリストにその国を指定する必要があります。 その国の ISO コードが販売地域のリストにあること、またその販売地域が無効になっていないことを確認します。また、販売地域は支払いプロフィールに関連付けられている必要があります。
  2. その国での書籍の販売価格を指定する必要があります。 書籍の価格設定で、その国、またはその国を含む地域(例: WORLD)を指定している必要があります。価格がその国の現地通貨でない場合は、通貨換算が有効になっている必要があります。

上記の手順を試しても問題が解決しない場合は、Google のトラブルシューティング ツールをお試しください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。