予約購入を有効にする

Google Play での書籍の販売が特定の国に限定されているため、このページで説明している機能の一部は利用できない場合があります。

予約購入を行うと、購入者は発売日より前に書籍を注文できます(ただし読むことはできません)。発売日に、書籍を予約購入した購入者に購入代金が請求され、購入者は書籍にアクセスできます。予約購入を有効にすると、書籍への注目が高まり販売増加に役立ちます。

予約購入を有効にするための設定

将来の発売日(最長 1 年先まで)を指定し、その他すべての必要な設定とファイルを指定すると、書籍の予約購入が可能になります。発売日は、書籍の [メタデータ] タブで、またはスプレッドシートを使って指定できます。

この設定は、Google ブックスで書籍をプレビューできるかどうかには影響を与えません。販売可能な書籍は、発売日前でもプレビュー可能になります。ただし、[設定] タブで Google 検索のプレビューの設定を変更して、[発売日前のプレビュー不可] を選択した場合は除きます。

書籍によって処理時間が異なることやその他の要因により、指定の期間内に予約購入販売を開始できるかは保証いたしかねる場合があります。書籍はできる限り早く Google にご提供いただくことをおすすめいたします。PDF ファイルや EPUB ファイルは処理に最大で 48 時間かかる場合もありますので、余裕を持ってご準備ください。

注: お客様が予約購入した後にその書籍の価格を変更した場合、お客様には電子書籍が配信される際に 2 つの価格のうち低いほうが請求されます。

ONIX 2.0 と ONIX 3.0 のタグ

書籍を Google Play ブックスで販売するには、ONIX 2.0 タグONIX 3.0 タグの両方を指定する必要があります。

アカウント内と Google ブックスの予約購入ステータス

書籍が予約購入可能になると、書籍カタログでステータスが [Google Play に掲載] になり、スプレッドシートと書籍の [概要] タブに [Google Play で予約購入可能] と表示されます。Google Play でこの書籍を閲覧すると、価格とともに [予約購入] ボタンが表示されます。なお、購入を予定している人が、書籍のサンプルを発売日より前に読めるようになることはありません。

予約購入は販売取引レポートで追跡されます。このレポートでは、予約購入が完了、処理、キャンセルされたかどうかを確認できます。予約購入の場合、発売日まで購入者には請求が行われないため、書籍が購入者に配信されるまで、予約購入による販売は販売概要レポートや収益レポートに表示されません。現在、Google では、予約購入のレポートや詳細をアカウント内で直接確認できるシステムを提供できるよう努めております。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。