同意モード(ベータ版)

同意モード(ベータ版)では、ユーザーの同意ステータスに基づいて Google タグの動作を調整できます。アナリティクスと Google 広告での Cookie の使用について、ユーザーの同意が得られているかどうかを指定すると、Google のタグが動的に適応し、ユーザーが同意した場合にのみ、指定された目的のために測定ツールが使用されます。

注: ウェブページの同意モードは、同意ダイアログが表示される前にタグを読み込む方法で実装する必要があります。これにより、Cookie 使用の同意に関するユーザーの選択に応じて Google のタグの動作が調整されます。実装の際は、ユーザーの同意の有無にかかわらず、Google のタグが必ず読み込まれるようにしてください。読み込まれていない場合、正確な測定に必要な ping が Google に届きません。

同意モードに対応しているサービスは次のとおりです。

  • Google 広告*
  • Floodlight
  • Google アナリティクス

* Google 広告コンバージョン トラッキング タグとリマーケティング タグを含みます。現時点では通話コンバージョンはサポートしていません。

同意モードが実装されると、次の種類の ping の動作が調整されます。

  • 同意ステータス状況 ping(Google 広告タグと Floodlight タグ): 同意ステータス ping は、同意モードが実装されている各ページにユーザーがアクセスすると送信されます。また、一部のタグで同意状況が「拒否」から「許可」に変更された場合(ユーザーが同意ダイアログで同意した場合など)にも送信されます。これらの ping は、サイト所有者が設定したデフォルトの同意状況や、個々の同意の種類(広告やアナリティクスでのデータの保存など)について更新された同意状況(許可または拒否など)を伝えるものです。
  • コンバージョン ping: コンバージョンが発生したことを知らせるための ping です。
  • Google アナリティクスの ping: Google アナリティクスが実装されているウェブサイトの各ページで送信されるほか、イベントがログに記録されるときにも送信されます。

ユーザーの同意が得られると、関連付けられている計測関数はデフォルトの動作で処理されます。

広告またはアナリティクスでのデータの保存についてユーザーの同意が得られなかった場合、グローバル サイトタグ(gtag.js)または Google タグ マネージャーを使用して導入された関連付けられた Google 計測関数は、適切な動作に調整されます。

いずれの場合でも、ping には次のような情報が含まれます。

  • 機能に関する情報(ブラウザによってパッシブに追加されるヘッダーなど):
    • タイムスタンプ
    • ユーザー エージェント(ウェブのみ)
    • リファラー
  • 集計情報 / 個人を特定しない情報
    • 現在のページまたはユーザーがサイト訪問中にアクセスした過去のページの URL に広告クリック情報(GCLID / DCLID)が含まれていたかどうか
    • 同意状態に関するブール値情報
    • 各ページ読み込み時に生成される乱数
    • サイト所有者が使用する同意プラットフォームに関する情報(デベロッパー ID など)

同意モードの動作

さらに、同意 ping とコンバージョン ping には、同意設定の状態とタグの設定に応じて、次のような動作が含まれることがあります。

デフォルトの動作は、すべてのオプションで同意が得られている場合の動作と同様です。

ad_storage='granted' および analytics_storage='granted'

ウェブ

モバイルアプリ

  • 広告に関連付けられている Cookie の読み取りと書き込みが行われる場合があります。
  • IP アドレスが収集されます。
  • URL パラメータ内の広告クリックに関する情報(GCLID または DCLID など)を含む、ウェブページの完全な URL が収集されます。
  • その時点までに google.com と doubleclick.net に設定されたサードパーティのウェブ Cookie と、ファーストパーティのコンバージョン Cookie(_gcl_* など)が使用されることがあります。
  • 広告識別子(広告 ID や IDFA など)が収集される可能性があります。
  • Firebase 向け Google アナリティクス SDK によって生成されたアプリ インスタンス ID が収集されます。

オプションのいずれかで同意が得られなかった場合には、次のような動作も考慮する必要があります。

ad_storage='denied'

ウェブ

モバイルアプリ

  • 広告に関連する新しい Cookie は書き込まれません。
  • 既存のファーストパーティの広告 Cookie は読み取られません。
  • 以前に設定されたサードパーティの Cookie がリクエスト ヘッダーで送信されないようにするため、リクエストは別のドメインを経由して送信されます。
  • Google アナリティクスで、Google 広告の Cookie の読み取りや書き込みは行われません。また、Google シグナルの機能で、そうしたトラフィックのデータは蓄積されません。
  • URL パラメータ内の広告クリックに関する情報(GCLID または DCLID など)を含む、ページの完全な URL が収集されます。広告クリック情報は、トラフィックを正確に測定する目的にのみ使用されます。
  • IP アドレスは IP アドレスの国を取得するために使用されます。ただし、Google 広告システムと Floodlight システムのログには記録されず、収集が完了すると削除されます。注: Google アナリティクスでは、通常のインターネット通信の一環として IP アドレスを収集します。詳しくは、Google アナリティクスでの IP 匿名化をご覧ください。
  • 広告 ID、IDFA、IDFV は収集されません。
  • Google シグナルの機能では、このトラフィックのデータは蓄積されません。
  • IP アドレスは IP アドレスの国を取得するために使用されます。ただし、Google 広告システムと Floodlight システムのログには記録されず、収集が完了すると削除されます。注: Google アナリティクスでは、通常のインターネット通信の一環として IP アドレスを収集します。詳しくは、Google アナリティクスでの IP 匿名化をご覧ください。

ad_storage='denied' および ads_data_redaction='true'

ウェブ

  • 広告に関連する新しい Cookie は書き込まれません。
  • 既存の広告 Cookie は読み取られません。
  • 以前に設定されたサードパーティの Cookie がリクエスト ヘッダーで送信されないようにするため、リクエストは別のドメインを経由して送信されます。
  • Google アナリティクスで、Google 広告の Cookie の読み取りや書き込みは行われません。また、Google シグナルの機能で、そうしたトラフィックのデータは蓄積されません。
  • 同意状況に含まれる広告クリックの ID(GCLID と DCLID)およびコンバージョン ping は除去されます。
  • IP アドレスの国の取得に使用された IP アドレス。ただし、Google 広告システムと Floodlight システムのログには記録されず、収集が完了すると削除されます。注: Google アナリティクスでは、通常のインターネット通信の一環として IP アドレスを収集します。詳しくは、Google アナリティクスでの IP 匿名化をご覧ください。
  • 広告クリックの ID が含まれるページの URL は削除されます。

analytics_storage='denied'

ウェブ

モバイルアプリ

  • ファーストパーティのアナリティクス Cookie の読み取り、書き取りは行われません。
  • Cookie のない ping が、基本的な測定とモデリング用として Google アナリティクスに送信されます。
  • Google オプティマイズは、この設定による影響を受けません。
  • デバイス ID またはユーザー ID のないイベントが、基本的な測定とモデリング用として Google アナリティクスに送信されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
69256
false