データのインポートに関するエラー メッセージのリファレンス

特定のエラー メッセージに対する解決案

アップロード中にエラーが起こっても、慌てることはありません。一般的に、データ インポートの際、アップロード ファイルに想定外のデータが含まれている場合にエラーが発生します。以下の表では、発生する可能性があるエラーを一覧表示して、それぞれの問題に対する解決策のヒントを提供します。

以下に示すメッセージの X、Y、Z などのパラメータはプレースホルダで、実行時には実際の値に置き換えられます。

解決策に「ファイルを編集して」と書かれている場合、アップロード ファイルを直接編集すること、または、エラーを修正するように再生成することを意味します。

メッセージ 意味 解決策
API パラメータ X は見つかりませんでした。 Management API を使用したデータのアップロードが試みられましたが、必須パラメータがありませんでした。 コードに欠落しているパラメータを追加します。
次のいずれかのヘッダーを少なくとも 1 つ使用してください: X。 アップロード ファイルに必須のヘッダーが指定されていません。 インポートするデータタイプについてのデータセットの詳細を見直し、アップロード ファイルが必要なスキーマと一致していることを確認します。
X 列に対するアクセスが拒否されました。 選択したプロパティに対する十分な権限がありません。 データをアップロードするプロパティに対して編集権限があることを確認します。
列ヘッダー X がありません。 アップロード ファイルには指定された列ヘッダーがありません。 ファイルを編集して、欠落しているヘッダーを追加します。
列ヘッダー X は使用できません。 指定された列ヘッダーは、アナリティクスにインポートできないデータ用のヘッダーです。 選択したインポート タイプで利用できるディメンションと指標を再度確認します。
入力ファイルで列のヘッダーが見つかりません。 アップロード ファイルには列ヘッダーがありません。 ファイルを編集して、適切なヘッダーを追加します。アップロード ファイルの形式を設定するをご覧ください。
uid X のカスタム データソースは見つかりませんでした。 このインポート用に提供されたデータセット ID(別名カスタム データソース ID)が見つかりませんでした。 アップロードに正しいデータセット ID が使用されていることを確認してます。詳細については、データセットの作成をご覧ください。
払い戻しのインポートでは、アップロードを削除することはできません。 払い戻しデータのアップロード ファイルは削除できません。払い戻しデータをご覧ください。  
列ヘッダー X が重複しています。 アップロード ファイルには重複する列ヘッダーが含まれています。各ディメンション名または指標名は、1 つのアップロード ファイルにつき 1 回しか使用できません。 ファイルを編集して、重複したヘッダーを削除または変更します。
列 X の列ヘッダーが入力されていません。 アップロード ファイルにはした列ヘッダーがあります。 ファイルを編集して、欠落しているヘッダーを追加します。
1 行あたりの最大文字数(X)を超えています。 アップロード ファイル内に最大文字数を超えるフィールドまたは行があります。

アップロードするデータの量を減らします。

特定のフィールドの最大文字数については、analytics.js のフィールド リファレンスをご覧ください。

ファイルに X 個の列が含まれています。列数の上限は Y 個です。 アップロード ファイルに含まれる列数が多すぎます。 アップロードするディメンションまたは指標の数を減らします。
データ インポート スキーマにヘッダー X がありません。 アップロード ファイルにデータセット スキーマで定義されていないヘッダーが含まれています。アップロード ファイルの各列には、スキーマで定義されたディメンションまたは指標と一致するヘッダーが指定されている必要があります。 ファイルを編集して、欠落しているヘッダーを追加します。データセット スキーマの取得方法をご覧ください。
必要な権限がありません。 このプロパティにアップロードするための権限がありません。 アナリティクスにデータをインポートするには、プロパティ単位での編集権限が必要です。
行 X の CSV フォーマットが無効です。 アップロード ファイルの形式に問題があります。以下のような問題が考えられます。
  • カンマが抜けている
  • 余分なカンマがある
  • 二重引用符が不適切に使用されている
  • 二重引用符が抜けている
ファイルを編集して、指定された行の形式上のエラーを確認します。エラー メッセージで指定された行ではなく、実際にはその前の行に問題が見つかる場合もありますので注意してください。
アカウント ID の形式が無効です: X。 アカウント ID の形式が正しくありません。アナリティクスのアカウント ID は、UA-XXXXXX-X という形式にする必要があります コードを編集して、アカウント ID が正しい形式になっていることを確認します。
Y 行目 Z 列目のセルに無効なデータ「X」があります。使用できる日付形式は「YYYYMMDD」です(「20131217」など)。 アップロード ファイルの指定された場所のセルに、無効なデータ形式が含まれています。日付は YYYYMMDD の形式で指定します。 ファイルを編集して、日付形式を修正します。
Y 行目 Z 列目のセルに無効なデータ「X」があります。推定されるデータタイプ: (タイプ)。 アップロード ファイルの指定された場所のデータタイプが正しくありません。たとえば、数値データが入力されるべきところに、文字列が入力されている場合にエラーが発生します。 セル内のデータを、推定されるタイプに修正します。
Y 行目 Z 列目のセルに無効なデータ「X」があります。年は 2005 以上にする必要があります。 アップロード ファイルの指定された場所の年のデータが無効です。2005 年より前のデータをアップロードすることはできません。 2005 よりも古いデータを含む行を削除します。
クライアント データが無効です: X。 アップロード ファイルに処理できないデータが含まれています。 アップロード ファイルを編集して、データを修正します。
アップロードされたデータの列ヘッダー名 X は無効です。 アップロード ファイルに無効な列ヘッダー名が含まれています。誤字脱字があるかもしれません。列ヘッダー名は、ga:name という形式の有効なディメンション名または指標名でなければなりません。 列ヘッダーがデータセット スキーマと一致していることを確認します。
カスタム データソース ID の形式が無効です: X。 カスタム データソース ID の形式が無効であることを示すエラー メッセージです。 コードを編集して、カスタム データソース ID が正しい形式で設定されていることを確認します。カスタム データソースをご覧ください。
プロパティ ID の形式が無効です: X。 プロパティ ID の形式が正しくありません。アナリティクスのプロパティ ID は、UA-XXXXXX-X という形式にする必要があります。 コードを編集して、プロパティ ID が正しい形式になっていることを確認します。
複数のエラーが発生しました。 複数のエラーの一覧。  
プロパティ ID X は見つかりませんでした(またはアクセスできませんでした)。 このアップロードに指定されたプロパティ ID が正しくないか、このプロパティにデータをアップロードする権限がありません。 データをアップロードするプロパティに対して編集権限があることを確認します。
プロパティ ID がアカウント ID と一致しません。プロパティ ID: X、アカウント ID: Y。 データをプロパティにインポートしようとしましたが、そのプロパティは指定されたアカウントに属していません。 コードを編集して、アカウント ID とプロパティ ID が正しいことを確認します。
割り当てを超過しています。 データ インポートの割り当て量を超えています。 データ インポートの制限事項を確認してください。
行 X には列が Z 個あるべきですが Y 個しかありません。 指定された行には、1 個または複数のデータ列が欠落しています。 アップロード ファイルの行を編集して、欠落したデータ列を追加します。
行 X、列 Y: 無効なデータです。参照元を「google」にして(つまり 'ga:source' = 'google' で)アップロードできる費用データは、「オーガニック」の費用データのみです('ga:medium' = 'organic')。 参照元ディメンションを「google」にして費用データをアップロードしようとしましたが、メディア ディメンションが「オーガニック」ではありませんでした。 ga:source ディメンションを google にしたすべての行で ga:medium ディメンションを organic に変更します。
行 X、列 Y: ヘッダー Z で必須の値が入力されていません。 アップロード ファイルの指定された場所に必須データがありません。 ファイルを編集して、欠落しているデータを追加します。
行 X: ファイルに無効な文字が含まれています。サポートされているのは UTF-8 でエンコードされた文字のみです。 The upload file contains invalid characters. アップロード ファイルに無効な文字が含まれています。データ インポートでは、ファイルは UTF-8 でエンコードされていることが求められます。 アップロード ファイルのエンコーディングを UTF-8 に変更します。
行 X: 次のヘッダーの値を少なくとも 1 つ入力してください: Y。 アップロード ファイルに必要なデータのディメンションまたは指標がありません。 インポートするデータタイプについてのデータセットの詳細を見直し、データに必要な値が含まれていることを確認します。
X 行目は ga:transactionId が含まれていないため払い戻しのインポートでは無効です。ga:transactionRevenue はオプションです。ga:productSku を指定する場合は、ga:productQuantityRefunded を指定する必要があります。ga:productPrice は、ga:productSku を指定した場合にのみオプションで指定できます。 アップロード ファイルに払い戻しデータのインポートでは不正確なデータが含まれています。 アップロード データを編集して、払い戻しデータのスキーマ要件に合わせます。
一時的なエラーが発生しました。しばらくしてからもう一度お試しください。 一時的なサーバーエラーが発生しました。 数分待ってから、もう一度やり直してみてください。
内部エラーが発生しました。 サーバーエラーが発生しました。 稀ではありますが、接続やサーバーの設定の問題でサービスにアクセスできなくなることがあります。ほとんどの場合、短時間で問題は解決されます。引き続きエラーが発生する場合は、こちらからお問い合わせください。
アップロード リクエスト URL は https://www.googleapis.com/upload/analytics/... で始まる必要があります。 アップロード リクエストで適切な URL が使われていません。 コードに正しい URL を追加します。詳細については、アナリティクス デベロッパー ガイドの アップロード: uploadData をご覧ください。
アカウント ID X、プロパティ番号 Y のウェブ プロパティが無効です。 アップロード リクエストに指定されたウェブ プロパティは、指定されたアカウントに接続されていません。 リクエストを編集して、アカウント ID とプロパティ ID がどちらも正しいことを確認します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。