クロスデバイス レポートについて

複数のセッションのデータを結合して、開始から終了までのコンバージョン プロセスを表示します。


クロスデバイス レポートには、複数のデバイスにまたがるデータを整理し、まとめて分析するために必要なツールが備わっているため、無関係に見える接点、セッション、行動が相互にどのように関連しているかをより明確に把握できます。

たとえば、あるセグメントのユーザーは同じ日にモバイル端末で検索し、タブレットで何かを購入したこと、別のセグメントのユーザーはモバイル端末で広告をクリックし、翌日 PC でサイトを閲覧し、1 週間後に戻ってきてタブレットで購入したことなどがわかります。

クロスデバイス レポートでは、デバイスに関するデータと複数セッションでのアクティビティに関するデータを結びつけて見ることができるため、サイトのユーザー像に加え、コンバージョンに至るプロセス(最初の接点から長期的なリピート利用まで)の各段階におけるユーザー行動をより的確に把握するうえで役立ちます。

クロスデバイス レポートを開く

クロスデバイス レポートは User ID ビューでのみ使用できます。このレポートを使用するには、あらかじめアカウントで User ID の設定と User ID ビューの作成を行っておく必要があります。

クロスデバイス レポートは、レポートビューの [ユーザー] セクションにあります。クロスデバイス レポートには以下のものがあります。

  • デバイスの重複: ユーザーが何種類および何台のデバイスを使用してコンテンツにアクセスしたかがわかります。
  • デバイス経路: コンバージョンに至る直前に使用していた 5 種類のデバイスを確認できます。
  • 集客デバイス: ユーザーの獲得からコンバージョンが発生するまでの関係がわかります。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。