検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

このヘルプセンター記事の手順は、最近アナリティクス管理画面に加えられた変更による影響を受けることがあります。詳しくは、こちらのブログ投稿をご覧ください。ヘルプセンター記事もまもなく更新される予定です。

クロスドメイン トラッキングについて

標準のトラッキングとクロスドメイン トラッキングの違い

クロスドメイン トラッキングを使用すると、Google アナリティクス レポートには、2 つの関連サイト(e コマースサイトと、別のショッピング カート サイトなど)でのセッションが 1 回のセッションとして記録されます。これは「サイト間のリンク」とも呼ばれます。

この記事の内容:

標準のトラッキング コードの動作

Google アナリティクスの標準のトラッキング コードは、特定の URL への流れを 1 つのグループとして記録します。たとえば、ブログ(myexampleblog.example.com)をトラッキングするよう設定した場合は、このサイトのすべてのページとサブディレクトリへのアクセスがひとまとまりのデータとして収集、記録されます。そしてユーザーが同じサイト上でページ間を移動した場合は、Google アナリティクス レポートに次のような関係が表示されます。

  • ページ間のナビゲーション経路
  • 合計サイト滞在時間(ページ滞在時間の累計)
  • 個々のセッション数とユニーク セッション数
  • ユニーク ユーザー数

また、アナリティクスでは複数の異なる URL への流れをそれぞれ関連のないユニークな流れとして処理します(参照リンクは例外です)。このため、あるウェブサイトから収集したデータが、関連のない別のウェブサイトのアナリティクス レポートに表示されることはありません。

2 つのビューを使用して、2 つの異なるウェブサイトからデータを収集

クロスドメイン トラッキングの動作

たとえば、オンライン ストアを運営していて、サードパーティのショッピング カートが次のように別のドメインでホストされているとします。

  1. www.example-petstore.com
  2. www.example-commerce-host.com/example-petstore/

クロスドメイン トラッキングを使用していない場合、最初にオンライン ストアを訪れ、それからサードパーティのショッピング カートに移動したユーザーは、異なる期間に異なるセッションを開始した 2 人のユーザーとしてカウントされます。

クロスドメイン トラッキングを使用している場合は、Google アナリティクス レポートに 1 人のユーザーによる 1 回のセッションとして記録されます。これは「サイト間のリンク」とも呼ばれます。オンライン ストアからショッピング カートへ移動したユーザーが 2 人ではなく 1 人と見なされ、ストアで開始されたセッションもショッピング カートまで継続されます。

 

1 つのビューを使用して、2 つの異なるウェブサイトからデータを収集

関連資料

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。