ドメインとディレクトリ

Google アナリティクスの使用と設定において、トラッキング対象のウェブ プロパティのドメインがレポートを表示するための「サイト」としてどのように定義されているかをまず理解することが重要です。トラッキング コードのデフォルト設定では、他のドメインやサブドメインとユーザーデータを共有しない 1 つのドメインまたはサブドメイン(1 つのウェブサイト URL など)へのトラフィックをユーザーが簡単にトラッキングできるように設計されています。

たとえば、あるペットショップの URL が dogs.example.com である場合、それらのページにウェブ プロパティ ID を含むトラッキング コードをインストールすると、トラッキング コードはこの URL のユーザーデータのみを追跡するように自動的に設定されます。同様に、www.example.com などのプライマリ ドメインを所有している場合に、このサイトの全ページにトラッキングをインストールすると、www.example.com のユーザーと参照トラフィックは別々に記録されます。

この記事では、アナリティクスのドメインおよびディレクトリの概要と以下の項目について説明します。

この記事の内容:

アナリティクスの Cookie で document.domain を使用してサイトを定義する


Google アナリティクスでは、ページホストの document.domain プロパティを読み取ることにより、トラッキングされる固有のドメインについて Cookie を設定して読み取ります。このため、アナリティクスは dogtoys.example.com のようなサブドメインを www.example.com のようなプライマリ ドメインとは異なるものと見なします。ウェブサイトのドメインは、Firebug などの JavaScript デバッグツールを使用して、調べたいページの document.domain プロパティを入力することによって確認することができます。たとえば、dogtoys ウェブサイトで document.domain プロパティをテストした場合、ドメインとして dogtoys.example.com が表示されます。

異なるドメインは異なるユーザーとトラフィック データを意味する

個々のドメインについて、アナリティクスの標準 Cookie は次の 2 つの単純な項目を評価します。

  • ユーザー情報(セッション数)
  • トラフィック(参照、検索、広告キャンペーン)

ドメインとサブドメインに異なる Cookie が設定されている場合、それぞれのユニーク ユーザーが別々にカウントされ、2 つのサイト間のリンクは参照トラフィックとしてカウントされます。2 つのサイトは、検索やキャンペーンの情報も共有しません。これは、各サイトがトラッキング コードで同じウェブ プロパティ ID を使用する場合も同様です。


 

たとえば、dogtoys.example.com にオンライン ショップがあり、そのショップのショッピング カートが www.example.com にあるとします。どちらのサイトもページのトラッキング コードで同じウェブ プロパティ ID を使用して設定されていますが、カスタマイズはありません。このシナリオでは、dogtoys.example.com から www.example.com へのリンクを介したアクセスは参照としてカウントされます。さらに、顧客の何人かは Google 広告リンクから dogtoys.example.com にアクセスし、その後も繰り返しそのサイトを訪れ、最終的に www.example.com で購入を完了したとします。www.example.com のユーザーデータが Cookie により dogtoys.example.com とは分けられているため、ショッピング カートへの最初のアクセスは追加(新規)のユーザー セッションとしてカウントされます。

トラッキング コードをカスタマイズすることで、2 つのドメイン間のユーザー トラフィックと参照トラフィックをリンクできます。

異なるドメインは異なるコンテンツを意味しない

アナリティクス サーバーがページの GIF リクエストを受け取ると、その URI とページ名はリクエストに保存され、一致するウェブ プロパティ ID を含むビューに渡されます。これは、ドメインのコンテンツが、トラッキング コードに含まれる実際のウェブ プロパティ ID によって定義されることを意味します。そのため、同じウェブ プロパティ ID を持つトラッキング コードをさまざまなドメインに簡単にコピーして、同じレポートビューにそれらすべてのコンテンツ データを表示することができます。

各ドメインのコンテンツ データが簡単に表示されるため、ドメイン間でユーザーとトラフィックのトラッキングを統合するために必要な追加のカスタマイズを忘れてしまうこともあります。

自分のドメインにないコンテンツのレポートが表示される場合は、他のユーザーが自分のサイトに間違ったコードを入力したり、お客様のウェブサイトのコードを借りて自分のウェブサイトに表示していることが原因と考えられます。お客様のドメインのコンテンツのみをトラッキングするには、プロファイルで一致フィルタを使用します。[フィルタ フィールド] を [ホスト名] に設定し、[フィルタ パターン] をお客様のドメインに設定します。大文字と小文字の区別は [なし] に設定できます。詳しくは、既定のフィルタについてご覧ください。

ドメインのサブディレクトリはドメインの Cookie を共有する

ウェブサイトの標準トラッキング設定では、ユーザー、トラフィック、コンテンツ データは、サブディレクトリへのトラフィックを含む単一のドメインに関連付けられます。ただし、ドメインのサブディレクトリのみをトラッキング(サブディレクトリのみにアクセス)する必要がある場合も多くあります。次に一般的な 2 つの例を示します。

  • www.example-shopping-cart.com/yourCart など、サービス ドメインのサブディレクトリ上にあるオンライン ストアのショッピング カート サービスを使用するとします。この場合、お客様がアクセスできるのはそのサブディレクトリにあるページのみの可能性があります。
  • お客様の会社のウェブサイトが非常に大きく、プロジェクトが大規模なウェブサイトのサブディレクトリに制限されている場合、大規模なドメインとは別にサブディレクトリをトラッキングする必要があります。

トラッキング コードに変更を加えずに、アナリティクスの Cookie をホストドメインに設定し、Cookie パスをドメインのルートレベル(/)に設定します。こうすることで、サブディレクトリへのユーザー、トラフィック、キャンペーン データは、ウェブサイト全体のユーザー、トラフィック、キャンペーン データと共有されます。

ウェブサイトのサブディレクトリにトラッキングを制限するには、Cookie を使用してそのサブディレクトリを別のエンティティとして定義する必要があります。Cookie はドメインとパスの組み合わせによって個別に定義されているため、トラッキングをウェブサイトの対象セクションに分けるには、Cookie のパスをサブディレクトリに設定します。詳しい設定方法については、ドメインと Cookie(analytics.js)に関するページをご覧ください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。